Maya LTのQuick Rigを試す

ちょっと前に、人型3DMeshをアップロードすると半自動でボーンとのスキニングが完了するAdobeのMixamoというサービスがすごいすごいと言っていたわけですが。

何年か前にAdobeが買収したMixamoという人型3Dキャラクターのアニメーションを手軽に制作できるWebサービスがある。 で、ちょっと前にyoshiさんがこのMixamoを使って自身がモデリングしたキャラクターを動かしているツイート...

Maya LTにもQuick Rigというお手軽スキニングツールがあることに気づきました↓
HumanIK ウィンドウの開始(Start)ペインで、クイック リグ(Quick Rig)ツール(ウィンドウ > アニメーション エディタ > HumanIK (Windows > Animation Editors > HumanIK)を選択します。 ウィンドウ(Windows) > アニメーション エディタ(An...



Quick RigMaya LTだけでなく、もちろん通常のMayaにももちろん搭載されている。
さすが有償のツールというだけあって、Mixamoよりも痒い所に手が届きそうな感じ。既存のモーションデータを流し込むためのスキニングだけでなく、ちゃんと自分でアニメーションを付けるためのコントロールリグが組まれるようだ。


スポンサーリンク

Quick Rig

こちらの解説記事を真似してやってみよう↓

どうも!Maya太郎です。 Maya2016 Extension2から実装された「クイックリグ」を使ってみまし…
どうも!Maya太郎です! 前回に引き続き、「クイックリグ」機能の紹介です。 話の流れがつかめない方は、前回の…
どうも!Maya太郎です。 新機能「クイックリグ」で人型モデルのキャラクタセットアップを前回紹介しました。 全…

Mixamoで試した時と同様に、このモデルを使ってワンクリック。



しばらく待つと、スキニングとコントロールリグの作成完了。



間違えてハイポリメッシュのモデルでやっちゃったけど、エラーも無く処理が完了した。
この前せっかくポリゴンの削減とかやったのに。
この前はモデルのポリゴン数が多すぎてUV Masterによる自動UV展開に失敗してしまった。 Meshを15万ポリゴン以下に抑えないとUV Masterは正常に動作しないらしいと分かったので、ちゃんとポリゴン数をリダクションすることにす...

このモデルだと、ワンクリックでは身体の前後が逆にリグが組まれてしまった。。。
完全オートに頼るのはちょっと無理そうなので、段階的に調整していくモードでまた再挑戦しよう。

Human IK

Quick Rigは、ボーンの配置・スキニングを行い、Maya Human IKのコントロールリグを作成してくれるようだ。カスタムリグをゴリゴリ作らずとも、Human IKで結構汎用的に対応できそう。
どうやら、スムースバインドが必要ないメカとか外骨格なデザインのモデルなら、Quick Rigを使わずにスキニング済みのボーンに対してHuman IKを仕込むのが近道っぽい。

Human IKについてちょっと勉強しよう。

このビデオでは、FK、IK、コントロールリグについてご紹介します。Mayaに標準で搭載されているHumanIKを使用して、キャラクタリグを作成する方法について解説いたします。...



Human IKの仕込み方は、こちらの記事を参考にしながら↓
Maya・MayaLTのHuman IKの機能を使って, IKinema OrionやPerception Neuronなどでモーションキャプチャーしたデータを 任意のキャラクターモデルに合わせた修正をするためのチュートリアル.

Maya LT同梱のスキニング済みのサンプルデータMaya Dummyを使って試してみる。



と言っても、「コントロールリグを作成」ボタンを押すだけ。



じょーん!



Human IKを使ったキャラクターアニメーションについてもうちょっと調べてみるか。
このビデオでは、キャラクタアニメーションについてご紹介します。HumanIKを使ってモーションデータを割り当てる方法、割り当てた後に修正を加える方法などご覧いただけます。...


Maya LTでUnity MeshSync

ところで、DCCツール上のモデルの編集をリアルタイムにUnityに反映させるMeshSyncはMaya LTにも対応しているらしい。

live link plugin for Unity. supported tools: Maya, Maya LT, 3ds Max, Motion Builder, Blender, Metasequoia - unity3d-jp/MeshSync

Maya LTはプラグイン非対応なんだと思っていたけど
メイン メニュー バーから、ウィンドウ > 設定/プリファレンス > プラグイン マネージャ(Window > Settings/Preferences > Plug-in Manager)を選択します。 プラグイン マネージャ(Plug-in Manager)は、Maya LT にロードされるプラグインを管理します。...

なるほど、こういうことなのか↓



気づいたけど、オイラが最後にMaya LTを触ってからもう2年も経ってるのな。。。

オイラが初めてMayaに触ったのはもう10年以上前になる。大学の授業で初めてMayaを使った。Mayaで最初に作ろうとしたのは何故かオリジナルキャラクターでした。既存のものを模倣することすらままならないのに。 自分でデザインを考えるのと、...



スポンサーリンク


Also published on Medium.