生物の骨格

世の中には、骨の写真集というものが存在する。
オイラはその手のものが結構好き。生き物の骨格に、独特の機能美みたいなものを見出してしまう。筋肉や色味が無くなることで、硬質でやや機械的な冷たさと静けさを感じる。

ニューヨークに1ヶ月ほど滞在した時、美術館で、花や風景と牛や鹿などの骸骨を一緒に描くジョージア・オキーフという画家の存在を知った。その時に見た絵がやたらと記憶に残っている。
それ以来、動物の骨格の資料が欲しくなり、写真集を買うようになった。

この「骨から見る生物の進化」は洋書の翻訳本。
骨から見る生物の進化

この写真集は後にサイズを縮小した普及版が発売された。


スポンサーリンク


この写真集に「キョン」という鹿の仲間の頭蓋骨が載っているのだが、これがドラゴンのようでカッコイイのだ。キョンは草食動物だが、大きな牙があり、頭蓋骨だけ見ると、とても獰猛な印象を受ける。

これをモチーフに、恐竜の要素も加味したらカッコイイんじゃないかと思ってZBrushで作ろうとしたことがある。ちょうど辰年の年賀状にしようかと思っていたが、上手くまとまらずに挫折。


スポンサーリンク

ドラゴンの骸骨を目指そうとして挫折。

ドラゴンの骸骨を目指そうとして挫折。



この写真集には色々な生き物の骨格が載っている。オラウータンの骸骨は獣風なのに、チンパンジーの骨格は人間に似過ぎて少し不気味に見えたのが印象に残っている。

そういえば、前田幸太郎さんの「骨蜘蛛」という、本来外骨格生物である蜘蛛の骨を想像して作った作品もカッコよくて好き。

こういう、生物の骨格に美を見出すのは、透明標本も割と近いジャンルだと勝手に思っている。

[新世界]透明標本~New World Transparent Specimen~

薬品で筋肉を透明にし、骨に色をつけるには何年もかかるそうだが、CGでそれを再現できないだろうかと妄想する。透明標本の質感を再現するShaderとか作れないだろうか。


スポンサーリンク

関連記事

ZBrush 4R7
映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』を観た (ネタバレ無し)
PS4用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-VS』をプレイした
Unite 2014の動画
UnityのAR FoundationでARKit 3
書籍『ピクサー流 創造するちから』読了
調べものは得意なのかもしれない
スタートアップの資金調達をまとめたインフォグラフィック
映画『破裏拳ポリマー』を観た
最近のフィギュアの製造工程
ミニ四駆ブーム?
ドラマ『ファースト・クラス』のパラレルショートド­ラマ『ファースト・クラス・ガールズ』
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』
3DCG Meetup #4に行ってきた
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
天体写真の3D動画
映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』を観た (ネタバレ無し)
Chevy shows off Transformers: Revenge of the Falle...
線画を遠近法で描く
iPhone欲しいなぁ
ジュラシック・パークのメイキング
オープンソースのプリント基板設計ツール『KiCad』
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
無能の作り方
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
ほっこり日常まんが
HerokuでMEAN stack
サンプラー音源ツール『SampleTank』シリーズの最新フリー版『SampleTank 3 Fre...
注文してた本が届いた
『特撮のDNA ウルトラマン Genealogy』を見てきた
『電光超人グリッドマン』のBlu-ray BOXが12月20日発売予定
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
HaskellのAPI検索サイト 『Hoogle』
色んな三面図があるサイト
『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』を観てきた
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
ドットインストールのWordPress入門レッスン
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
インターフェイスは世界を規定する
リメイク版ロボコップスーツのメイキング

コメント