Photogrammetry (写真測量法)

最近何かと話題のPhotogrammetry(フォトグラメトリー)。

Photogrammetryを日本語に訳すと写真測量法となるらしいんだけど、今はそのままフォトグラメトリーで通じちゃいますね。
測量という意味を超えて「複数枚の2D画像から被写体の3D Meshを得る手段」を指すようになっちゃった。以前は3D Reconstructionとか呼ばれてましたね。

個々のプロセスを細かく見ていくと、Structure from Motion,Multi-View Stereo, Surface Reconstructionと色々ありますけど。



複数枚の写真から被写体の3D形状(Mesh)を復元するまでの一連のプロセスを自動でやってくれるソフトウェアが随分と増えた。
http://kazukisakamoto.hateblo.jp/entry/2018/03/07/175925
https://manabuokajima.hatenablog.com/entry/2018/04/09/195819


スポンサーリンク


個々のツールの使い方ではなく、Photogrammetryで3DのMeshとテクスチャを得るまでの一般的なプロセスの解説という点では、Unity Technologiesが公開している資料が1番充実してるんじゃないかと。
https://unity3d.com/jp/solutions/photogrammetry

フォトグラメトリーとは?

フォトグラメトリーとは、現実世界のオブジェクトの写真を使い、高品質かつゲームや映像作品に対応したデジタルアセットをオーサリングするプロセスです。

3Dデジタルスカルプティングで作成する時間がかかるオブジェクトに最適です。高品質のジオメトリとテクスチャを生成しますが、これらのテクスチャには除去が必要なライティング情報も多く含まれています。

Photogrammetry In Unity: An Overview

Photogrammetry Workflowを解説したeBookの内容については、Siggraph 2017でもUnity Technologiesのセッションがあったらしい。


スポンサーリンク
Siggraph 2017 – Photogrammetry workflow and the tech behind the de-lighting tool

https://blogs.unity3d.com/jp/2018/03/12/photogrammetry-in-unity-making-real-world-objects-into-digital-assets/

Fontainebleau – Photogrammetry assets for games using material layering

Unity Technologiesは3DスキャンやPhotogrammetryで取得したテクスチャから照明成分を除去するツールも配布してる。


De-lighting Tutorial – Unity Official Tutorials


スポンサーリンク

関連記事

ディープラーニング
CGWORLD CHANNEL 第21回ニコ生配信は『シン・ゴジラ』メイキングスペシャル!
iPhone欲しいなぁ
Maya LTのQuick Rigを試す
アニゴジ関連情報
OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
SIGGRAPH ASIAのマスコット
Googleが画像解析旅行ガイドアプリのJetpac社を買収
ZBrushトレーニング
SIGGRAPH Asia
ZBrush 2018へのアップグレード
takminさんが機械学習・画像認識の便利ツールを公開しています
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
UnityでARKit2.0
MRenderUtil::raytrace
Kinect for Windows V2のプレオーダー開始
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
統計的な顔モデル
フリーで使えるスカルプト系モデリングツール『Sculptris 』
機械学習について最近知った情報
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
CGAN (Conditional GAN):条件付き敵対的生成ネットワーク
スマホのカメラで3Dスキャンできるアプリ『Qlone』
OpenCV
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
ガメラ生誕50周年
Blender 2.8がついに正式リリース!
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ『Kaolin』
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
ZBrushのUV MasterでUV展開
TVML (TV program Making language)
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする

コメント