シン・ゴジラのファンアート

いっすーことYOSUKE ISHIKAWA氏によるシン・ゴジラのファンアート。



https://www.artstation.com/artwork/5bbag



YOSUKE ISHIKAWA氏は、何年か前に3DCGコミュニティサイトcgUDK(UNREAL DEVELOPER KIT)で描画した特撮キャラクターのCGをアップしていて、当時からハイディティールのCGをリアルタイムで描画できるまでチューンナップされていたようだ。最近はMarmoset ToolbagMarmoset Viewerでブラウザ上でグリグリ見れる良い時代。

ところで、制作途中の進捗をWIP(Work In Progress)って言うんですね。


スポンサーリンク

Twitterでずっと制作過程をアップされていたけど、初期段階からすごいクオリティだった。


スポンサーリンク



強烈な作品は二次創作も活発。
ZBrushで胸像を作った人もいますね。



スポンサーリンク

関連記事

Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. LEDテープで面光源を作る
Kaolin:3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 失敗箇所のレタッチ
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
シン・ゴジラ第5形態雛型がワンダーフェスティバル2017[冬]で展示されるぞ!
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
GMKゴジラの爪の塗装
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
海洋堂の20cm ゴジラ ソフビキットが7月に再販
プロシージャル手法に特化した本が出てるみたい(まだ買わないけど)
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
アニメーション映画『GODZILLA』
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 仕切り直し
ゴジラの日
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口のバランス調整
UnityでPoint Cloudを表示する方法
ワンダーフェスティバル2019[夏]に行ってきた
S.H.MonsterArtsをターンテーブルで
注文してた本が届いた
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 つや消し失敗!?
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その1
ZBrushのUV MasterでUV展開
酒井ゆうじ造形コレクションにゴジラ 2001が登場
映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』を観た (ネタバレ無し)
2019年 観に行った映画振り返り
単純に遊びに行くのはだめなのか?
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる
Blender 2.8がついに正式リリース!
SIGGRAPH論文へのリンクサイト
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
アニメーション映画『GODZILLA -怪獣惑星-』の予告編が公開された!
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 表面処理
映画『GODZILLA 怪獣惑星』を観た (ネタバレ無し)
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装 その2
PolyPaint
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
シン・ゴジラの全身ビジュアルがついに公開!
7月にNHK BSプレミアムでゴジラ映画が放送されるぞ

コメント