シン・ゴジラのファンアート

いっすーことYOSUKE ISHIKAWA氏によるシン・ゴジラのファンアート。



https://www.artstation.com/artwork/5bbag

Wip シンゴジラ 口

YOSUKE ISHIKAWA氏は、何年か前に3DCGコミュニティサイトcgUDK(UNREAL DEVELOPER KIT)で描画した特撮キャラクターのCGをアップしていて、当時からハイディティールのCGをリアルタイムで描画できるまでチューンナップされていたようだ。最近はMarmoset ToolbagMarmoset Viewerでブラウザ上でグリグリ見れる良い時代。

ところで、制作途中の進捗をWIP(Work In Progress)って言うんですね。


スポンサーリンク

Twitterでずっと制作過程をアップされていたけど、初期段階からすごいクオリティだった。


スポンサーリンク



強烈な作品は二次創作も活発。
ZBrushで胸像を作った人もいますね。

『シン・ゴジラ』 Making Of Shin Godzilla Fan Art


スポンサーリンク

関連記事

人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
Zbrushでメカ物を作るチュートリアル動画
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
GMKゴジラ完成!
Ambient Occlusionを解析的に求める
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 ベース塗装
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
布地のシワの法則性
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その1
『シン・ゴジラ第4形態 雛型レプリカフィギュア』が届いた!
S.H.MonsterArts ゴジラ(2017)は8月1日予約開始!
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その3
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その2
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 エポキシ接着剤でパーツの接着
怪獣ガレージキット
PolyPaint
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
自前Shaderの件 解決しました
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
Amazon プライム・ビデオでゴジラシリーズが全作見れるぞ!
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
UnityでARKit2.0
仕事の速いファンアート
ゴジラのサウンドトラック
3DCGのモデルを立体化するサービス
映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』を観てきた (ネタバレ無し)
ゴジラのスマホゲーム『Godzilla: Strike Zone』
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 歯茎の境界に影を入れる
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
世界ふしぎ発見!「特撮の神様 円谷英二の世界」
ZBrushのお勉強
シン・ゴジラ第5形態雛型がワンダーフェスティバル2017[冬]で展示されるぞ!
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装 その2
2500件以上の応募があれば『シン・ゴジラ』フィギュア付きMOOKが発刊!
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
AfterEffectsプラグイン開発
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その2
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
CEDEC 3日目

コメント