シン・ゴジラのファンアート

いっすーことYOSUKE ISHIKAWA氏によるシン・ゴジラのファンアート。



https://www.artstation.com/artwork/5bbag



YOSUKE ISHIKAWA氏は、何年か前に3DCGコミュニティサイトcgUDK(UNREAL DEVELOPER KIT)で描画した特撮キャラクターのCGをアップしていて、当時からハイディティールのCGをリアルタイムで描画できるまでチューンナップされていたようだ。最近はMarmoset ToolbagMarmoset Viewerでブラウザ上でグリグリ見れる良い時代。

ところで、制作途中の進捗をWIP(Work In Progress)って言うんですね。


スポンサーリンク

Twitterでずっと制作過程をアップされていたけど、初期段階からすごいクオリティだった。


スポンサーリンク



強烈な作品は二次創作も活発。
ZBrushで胸像を作った人もいますね。



スポンサーリンク

関連記事

Adobe Photoshop CS4 Extendedの3Dモデル編集機能
書籍『GODZILLA GRAPHIC COLLECTION ゴジラ造型写真集』が出るぞ
バンダイ『Human size ゴジラ (1991北海道ver.)』の詳細が発表された
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 甲羅の修正・脚の作り込み
ZBrush 4R7
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 背びれ・眼の塗装
シン・ゴジラのDVD&Blu-rayは2017年3月22日発売
2017年 観に行った映画振り返り
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
『西川伸司 原画展 呉爾羅百態』に行ってきた
なんかすごいサイト
S.H.MonsterArts ゴジラ(2017)は8月1日予約開始!
酒井ゆうじ造型工房 ゴジラ2000ミレニアム造形デザイン 口閉じバージョン 表面の洗浄
Photo Bash:複数の写真を組み合わせて1枚のイラストを制作する
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 背びれの塗装
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 表面処理 その2
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
自前Shaderの件 解決しました
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 身体の電飾
2021年 観に行った映画振り返り
Vancouver Film Schoolのデモリール
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口の塗装と接着
海洋堂の20cm ゴジラ ソフビキットが続々再販
『シン・ゴジラ第4形態 雛型レプリカフィギュア』が届いた!
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
立体視を試してみた
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の塗装再開
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
3D復元技術の情報リンク集
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その2
ZBrush4新機能ハイライト 3DCG CAMP 2010
GoB:ZBrushとBlenderを連携させるアドオン
マイケル・ベイの動画の感覚
2019年 観に行った映画振り返り
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 首回りの修正・脚の作り込み
サンプルコードにも間違いはある?
ZBrushのUV MasterでUV展開
S.H.MonsterArts 輝響曲 ゴジラ(1989)
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 腕の作り込み
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 エポキシ接着剤でパーツの接着

コメント