CG

3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ『Kaolin』

NVIDIAから3D系のディープラーニング研究のためのPyTorchライブラリが公開された。 まだベータ版だから、これからどんどん充実していくんでしょうね。読み方はカオリンで良いのかな?(なんかかわいい) Kaolin Kaol...
2019.11.19 0
独り言

2019年10月 行動振り返り

どんどん年末が近づいてくる。 定期的な振り返りを書く負荷を抑えるためになるべく行動にフォーカスするようにしてたけど、ここ最近は結局気持ちの整理がメインになっているな。 ストレスに言葉で立ち向かう たぶん、今の抱えているストレスに対...
2019.11.16 0
AR

AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)

最近、UnityのAR Foundation経由でiOSのARKit 3遊びをしていますが、 昨年、書店で「ARの教科書」を立ち読みして、思いの外しっかりした内容だったので購入したのでした。 随分ストレートなタイトルなので、世...
2019.10.29 0
独り言

キャリアの振り返り

なんだかんだで自己分析に迷走しているので、この書籍を読んだ↓ いつの間にか会社員生活もだいぶ長くなり、仕事を通じて得たことも増えているはずだけど、それをどうやって整理したら良いのか指針が欲しくて購入。 以前、就職するまでのことを振り...
2019.11.18 0
Computational Photography

CGAN (Conditional GAN):条件付き敵対的生成ネットワーク

GAN, DCGANに引き続き、 次はCGAN (Conditional GAN)のお勉強。 日本語で言うと「条件付き敵対的生成ネットワーク」といったところでしょうか。 CGAN (Conditional GAN) CGAN (C...
2019.10.19 0
独り言

2019年9月 行動振り返り

9月が終わると急に年末に近づいた気になる。(月が2桁表記になるからか?) なんだか焦っている。時間はあるのに時間が無い。日々溜まっていくものを吐き出す時間が取れなかった。吐き出す元気が残っていなかったというか、ちゃんと吐き出すにはもっと...
2019.11.10 0
Hobby

LMHG エヴァンゲリオン初号機 キャンディ塗装

3年以上前で作業が止まっていたバンダイのエヴァンゲリオンのプラモデル。 この間のガンダムバルバトス同様、作り途中で止まっていたものを仕上げてしまおう。 後ハメ加工だのなんだのとやってから、全部のパーツにガイアノーツのサーフェイサー エ...
0
Hobby

海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 背びれの塗装

84ゴジラの記録。 次は背びれの塗装について。 背びれをいじるのはこの時以来か↓ いったん背びれにもメカサフ スーパーヘビィを吹いたけど、
2019.09.26 0
AR

UnityのAR FoundationでARKit 3

6月にAppleのARKit 3が発表されて、それが利用できるのはiOS 13からということでワクワクしながら待っておりました。(持っているなけなしのiPhoneでは怖くてベータ版をインストールできなかった) Frame Semanti...
2019.11.17 0
CG

ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する

ZBrushは全画面表示を前提としたUIだから、リファレンスの画像ファイルを横で開いて見ながら作業するのがやりづらいとずっと思ってたんだけど、このチュートリアル動画を見てたらZBrushのキャンバス上にリファレンスを並べているではないか↓ ...
0
iPhone

iPhone 8 → iPhone 11 Pro

2年間使用していたiPhone 8からiPhone 11 Proへ機種変更した。ホームボタンが無く、Face IDのiPhoneは今回が初めてだ。 順当に最新機種に変えるにしても、どうせなら画角の違うカメラが3つ付いてるProが良いだろう...
0
Hobby

海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 眼の塗装

前回までで口内の塗装を終えた。 次は眼を塗装する。 模型雑誌の作例記事を読むと、怪獣フィギュアの塗装では眼を最後に塗る人が多いようですが、オイラは不器用なので眼を塗るのにしょっちゅう失敗してしまうのです。 なので、眼の塗装は何度か...
0
独り言

遺伝子検査で自己分析

スムーズに人と関わる上で、初対面の人に自分のことを手短に説明する必要もある気がしていて、やたらと自己分析手法を試してしまう。 で、今度は遺伝子検査をやってみたのです(笑) 自己分析遺伝子検査ができるというGeneLife My...
2019.09.18 0
Computational Photography

DCGAN (Deep Convolutional GAN):畳み込みニューラルネットワークによる敵対的生成

引き続きGAN(敵対的生成ネットワーク)手法のお勉強。 次はGANsの発展形のDCGAN (Deep Convolutional GAN)について。 GANの例としてはオリジナルのGANよりもDCGANの方がよく紹介されているイメージ。...
2019.10.31 0