CG

MeshroomでPhotogrammetry

Photogrammetryのツールで遊ぶのはだいぶ久しぶりですが、オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク AliceVisionを使って作られたツールのMeshroomをいじってみる。 Meshroom ...
0
Hobby

海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 完成

一通り仕上げたので写真を撮る。 今回、眼の塗装に新しいやり方を試してみたけど、割と期待通りの結果になった気がする。 ただ、爪の塗装はだいぶ反省点がある。いつもの感覚で何となく塗っただけで微妙。
2019.06.17 0
CG

CGのためのディープラーニング

もう半年前のことですが、昨年12月に東京国際フォーラムで開催されたSiggraph Asia 2018 Tokyoで聴講したCourse CreativeAI:Deep Learning for Graphicsの復習を(今頃)しておこうか...
2019.06.09 0
Hobby

海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 レタッチと仕上げ

エアブラシで大まかに塗り分けたから、細部の境界が結構はみ出していた。 はみ出した部分を筆でレタッチしていく。 腹甲と皮膚の境目、皮膚と甲羅の境目にベース色のグレー(メカサフ スーパーヘビィ)を筆塗り。 すでに暗緑色を吹いた上からグ...
0
独り言

2019年5月 行動振り返り

以前までは2ヶ月ごとに振り返っていたけど、行動の振り返りは1ヶ月頻度にして次へのフィードバックのサイクルを短くすることにした。 5月はゴールデンウィークから始まって、特別展示を見に行ったり模型趣味に没頭したり。今年のゴールデンウィークは...
2019.06.17 0
レビュー

映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』を観てきた (ネタバレ無し)

映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』をIMAX 3Dで観てきた。 近年の洋画では珍しく、原題も同じ"Godzilla: King of the Monsters"だ。 ゴジラ キング・オブ・モンスターズ 予告編でも分かる通り、...
2019.06.02 0
Hobby

海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 甲羅の塗装・下アゴの接着

前回、皮膚のベース色としてメカサフ スーパーヘビィを全体に吹いた。 メカサフのグレーから少しずつ色味を乗せて行きましょう。 まずはお腹の甲羅を塗っていく。キットの説明書には「腹甲」と書かれていた。「ふっこう」と読むらしい。
0
映画

Amazon プライム・ビデオでゴジラシリーズが全作見れるぞ!

日本のゴジラシリーズ全29作がAmazonプライム・ビデオで見れるようになったぞ! 5月31日から公開されるハリウッド映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」に合わせたものでしょうか。ハリウッド版を含めると31作のゴジラ作品がAmazon...
0
Hobby

海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』全身のベース塗装

前回、眼を塗ったことでいっきにガメラの雰囲気が出てきた。(気がする) 皮膚のベースとして頭部に塗ったメカサフ スーパーヘビィを全身にも塗っていく。 エアブラシで吹いていきましょう。互換ブースが大活躍!
2019.05.27 0
CG

TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』

Google I/Oでの発表に合わせて、TensorFlowのネットワークでCG Rendererを扱うためのライブラリ TensorFlow Graphicsが公開された。最近の3DCG系のディープラーニングでよく聞く「微分可能なRend...
2019.05.12 0
Hobby

海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』眼の塗装

半年ほど放置していたガメラも作業再開。 口内を塗り終え、眼の塗装の段取りを考えていた。白目は前回すでにMr.カラーのピュアホワイトで塗りつぶしておいた。
0
CG

『PIXARのひみつ展』に行ってきた

連休中に六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー(六本木ヒルズ 森タワー52階)で開催されているPIXARのひみつ展に行ってきた。 もともとは2015年にボストン科学博物館 (Museum of Science, Boston)とPixar...
2019.05.09 0
独り言

2019年3月~4月 行動の振り返り

2ヶ月に1度行動を振り返ると決めたので、3〜4月の行動振り返り。改元のおかげで4月末がまるで年末のような気分だな。 なるべく機械的・定量的・客観的に行動を振り返る。その方が言語化の負荷も少なくて良い。 英語学習 調べものではボキャ...
2019.06.17 0
C++

Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentation手法

これまで、ディープラーニングによる一般物体検出手法について、R-CNNから順にまとめてきた。 こちらの系譜図だと最後にMask R-CNNが位置していたので、とにかくMask R-CNNまではちゃんと勉強したかったのだ↓
2019.05.16 0