Computational Photography

Computational Photography

CGAN (Conditional GAN):条件付き敵対的生成ネットワーク

GAN, DCGANに引き続き、 次はCGAN (Conditional GAN)のお勉強。 日本語で言うと「条件付き敵対的生成ネットワーク」といったところでしょうか。 CGAN (Conditional GAN) CGAN (C...
2019.10.07 0
Computational Photography

DCGAN (Deep Convolutional GAN):畳み込みニューラルネットワークによる敵対的生成

引き続きGAN(敵対的生成ネットワーク)手法のお勉強。 次はGANsの発展形のDCGAN (Deep Convolutional GAN)について。 GANの例としてはオリジナルのGANよりもDCGANの方がよく紹介されているイメージ。...
2019.10.07 0
CG

クリエイターのための機械学習ツール『Runway ML』

表現のための機械学習(というかディープラーニング)がじわじわと来ている、と勝手に思っている。実際、グラフィックス系のカンファレンスでもディープラーニングのセッションが大盛況だし。 クリエイターが機械学習の恩恵を受けられるアプリケーション...
2019.09.10 0
CG

GANs (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク

オイラはCG上がりの人間なので、ディープラーニングへの興味は画像認識のような識別系よりもっぱら生成系なのである。 最近はCG系の学会でもお馴染みになりつつあるGAN(敵対的生成ネットワーク)についてちゃんと知りたくて、その前知識としてニュ...
2019.09.14 0
CG

CGのためのディープラーニング

もう半年前のことですが、昨年12月に東京国際フォーラムで開催されたSiggraph Asia 2018 Tokyoで聴講したCourse CreativeAI:Deep Learning for Graphicsの復習を(今頃)しておこうか...
2019.09.14 0
C++

OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す

いつか試してみようと思いつつ全然触ってなかったOpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを使ってみた。 OpenCV 3.1だとサンプルコードが同梱されているのですぐに試せる。↓ opencv/samples/g...
2018.07.27 0
C++

OpenCVの超解像処理モジュール『Super Resolution』

OpenCV 2.4.5から超解像処理のモジュールが追加されていたらしい。 superres::SuperResolutionクラスを使えば簡単に実装できるようだ。初期化時にGPUを使うかどうか設定できるっぽい。 こちらのブログに実装...
2018.10.04 0
C++

OpenCV

Build InsiderでOpenCV入門という連載が始まった。 OpenCVに触れたのは会社員になってからだった。それまでは画像処理でリアルタイムにこれほどの処理が可能だなんて思っていなかったな。 連載の第1回では概要が程よくまとまって...
2018.07.27 1