Programming

ソフトウェア開発のTipsなど

Blender

GoB:ZBrushとBlenderを連携させるアドオン

Blenderがバージョン2.8から格段に使いやすくなった。 と言いつつ、操作をMaya風に変えてくれるアドオン MayaConfigに頼り切っていて、今はBlender 2.81とMayaConfig V3.4を使っている。 Blen...
2019.12.13 0
C++

オープンソースの汎用レンダラ『Mitsuba 2』

5年前にオープンソースの物理ベースレンダラ「Mitsuba」でちょっと遊んでみたことがあった↓ Siggraph Asia 2019でMitsuba 2が発表されたらしい↓ Mitsuba 2: A Retargetable Forw...
0
CG

3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ『Kaolin』

NVIDIAから3D系のディープラーニング研究のためのPyTorchライブラリが公開された。 まだベータ版だから、これからどんどん充実していくんでしょうね。読み方はカオリンで良いのかな?(なんかかわいい) Kaolin Kaol...
2019.12.07 0
AR

UnityのAR FoundationでARKit 3

6月にAppleのARKit 3が発表されて、それが利用できるのはiOS 13からということでワクワクしながら待っておりました。(持っているなけなしのiPhoneでは怖くてベータ版をインストールできなかった) Frame Semanti...
2019.11.23 0
Computational Photography

DCGAN (Deep Convolutional GAN):畳み込みニューラルネットワークによる敵対的生成

引き続きGAN(敵対的生成ネットワーク)手法のお勉強。 次はGANsの発展形のDCGAN (Deep Convolutional GAN)について。 GANの例としてはオリジナルのGANよりもDCGANの方がよく紹介されているイメージ。...
2019.12.03 0
Blender

BlenderでPhotogrammetryできるアドオン

最近、Blenderのアドオンを色々と調べてる。 blender-photogrammetry Blender 2.79と2.80用のphotogrammetryアドオンです。複数のphotogrammetryフォーマット間の変...
2019.11.16 0
Blender

Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』

MakeHumanの流れをくむ(というか開発者の1人であるManuel Bastioni氏による)Blender用の人体モデリングアドオン「ManuelBastioniLAB」は、資金調達の問題で2018年11月に終了してしまった。 現...
0
Blender

Blender 2.8がついに正式リリース!

ついにBlender 2.8が正式にリリースされましたね。オープンソースのツールがこんなに進化するとは。 Blender 2.8 ちょっと出遅れたけど、インストールして遊んでみよう。
2019.10.10 0
CG

クリエイターのための機械学習ツール『Runway ML』

表現のための機械学習(というかディープラーニング)がじわじわと来ている、と勝手に思っている。実際、グラフィックス系のカンファレンスでもディープラーニングのセッションが大盛況だし。 クリエイターが機械学習の恩恵を受けられるアプリケーション...
2019.09.10 0
.NET Framework

C#で使えるNumPyライクな数値計算ライブラリ『NumSharp』

C#で書かれたNumPy風の数値計算ライブラリ。Apache License 2.0だそうです。 NumSharp NumSharpは.NET StandardをターゲットとしたNumPyのC#ポートです。NumSharpはC#で...
2019.10.12 0
CG

GANs (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク

オイラはCG上がりの人間なので、ディープラーニングへの興味は画像認識のような識別系よりもっぱら生成系なのである。 最近はCG系の学会でもお馴染みになりつつあるGAN(敵対的生成ネットワーク)についてちゃんと知りたくて、その前知識としてニュ...
2019.12.13 0
C++

ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Processing Library)』

pmp-library (Polygon Mesh Processing Library)というポリゴンジオメトリを扱う割と新しいC++のライブラリ。MITライセンスなので商用利用も可能。 pmp-library (Polygon Mes...
0
CG

TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』

Google I/Oでの発表に合わせて、TensorFlowのネットワークでCG Rendererを扱うためのライブラリ TensorFlow Graphicsが公開された。最近の3DCG系のディープラーニングでよく聞く「微分可能なRend...
2019.08.20 0
C++

Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentation手法

これまで、ディープラーニングによる一般物体検出手法について、R-CNNから順にまとめてきた。 こちらの系譜図だと最後にMask R-CNNが位置していたので、とにかくMask R-CNNまではちゃんと勉強したかったのだ↓
2019.11.06 0