Computer Vision

CG

3Dコンピュータービジョンライブラリ『PyTorch3D』

ついにFacebook Research公式から3Dディープラーニング用のPyTorchベースのライブラリが登場した。 ライセンスはBSD-3-Clauseライセンス。 PyTorch3D PyTorch3Dは、PyTorchを...
2020.02.19 0
Blender

fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール

以前、BLAMという、静止画から撮影カメラの位置やパースを割り出す(つまりカメラキャリブレーションする)Blenderアドオンがあった。 fSpyはその後継となるスタンドアローンアプリで、Windows, Mac, Linuxで使用できる。...
2020.01.12 0
CG

Pix2Pix:CGANによる画像変換

GAN, DCGAN, CGANに引き続きGAN手法のお勉強。 順番に記事を書いてきて、やっとPix2Pixまで来た。 Pix2Pix Pix2PixはCVPR 2017で発表された論文 Image-to-Image T...
2020.04.04 0
AR

AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)

最近、UnityのAR Foundation経由でiOSのARKit 3遊びをしていますが、 昨年、書店で「ARの教科書」を立ち読みして、思いの外しっかりした内容だったので購入したのでした。 随分ストレートなタイトルなので、世...
2020.02.20 0
Computational Photography

CGAN (Conditional GAN):条件付き敵対的生成ネットワーク

GAN, DCGANに引き続き、 次はCGAN (Conditional GAN)のお勉強。 日本語で言うと「条件付き敵対的生成ネットワーク」といったところでしょうか。 CGAN (Conditional GAN) CGAN (C...
2020.04.07 0
Computational Photography

DCGAN (Deep Convolutional GAN):畳み込みニューラルネットワークによる敵対的生成

引き続きGAN(敵対的生成ネットワーク)手法のお勉強。 次はGANsの発展形のDCGAN (Deep Convolutional GAN)について。 GANの例としてはオリジナルのGANよりもDCGANの方がよく紹介されているイメージ。...
2020.01.04 0
Blender

BlenderでPhotogrammetryできるアドオン

最近、Blenderのアドオンを色々と調べてる。 blender-photogrammetry Blender 2.79と2.80用のphotogrammetryアドオンです。複数のphotogrammetryフォーマット間の変...
2020.01.04 0
CG

クリエイターのための機械学習ツール『Runway ML』

表現のための機械学習(というかディープラーニング)がじわじわと来ている、と勝手に思っている。実際、グラフィックス系のカンファレンスでもディープラーニングのセッションが大盛況だし。 クリエイターが機械学習の恩恵を受けられるアプリケーション...
2020.03.04 0
CG

GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク

オイラはCG上がりの人間なので、ディープラーニングへの興味は画像認識のような識別系よりもっぱら生成系なのである。 最近はCG系の学会でもお馴染みになりつつあるGAN(敵対的生成ネットワーク)についてちゃんと知りたくて、その前知識としてニュ...
2020.04.04 0
CG

MeshroomでPhotogrammetry

Photogrammetryのツールで遊ぶのはだいぶ久しぶりですが、オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク AliceVisionを使って作られたツールのMeshroomをいじってみる。 Meshroom ...
2019.10.03 0