C++

Blender

Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ

5年前にオープンソースの物理ベースレンダラ「Mitsuba」でちょっと遊んでみたことがあった↓ Siggraph Asia 2019でMitsuba 2が発表されたらしい↓ Mitsuba 2: A Retargetable Forw...
2020.06.22 0
C++

ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Processing Library)』

pmp-library (Polygon Mesh Processing Library)というポリゴンジオメトリを扱う割と新しいC++のライブラリ。MITライセンスなので商用利用も可能。 pmp-library (Polygon Mes...
0
C++

Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentation手法

これまで、ディープラーニングによる一般物体検出手法について、R-CNNから順にまとめてきた。 こちらの系譜図だと最後にMask R-CNNが位置していたので、とにかくMask R-CNNまではちゃんと勉強したかったのだ↓
2020.05.09 0
C++

R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体検出手法

今まで一般物体認識や一般物体検出にはあんまり興味が無かったんだけど、YOLOとかSSD、Mask R-CNNといった手法をベースにして特定のタスクを解く研究も結構登場しているので、その体系を知りたくなってきた。 幸い、ディープラーニングに...
2020.05.09 0
C++

OpenCV バージョン4がリリースされた!

alpha, beta, rcを経て、ついにOpenCVのバージョン4がリリースされたぞ! OpenCV 4.0 リリースハイライト: 現在OpenCVはC++11のライブラリであり、C++11準拠のコンパイラが必要です。C...
2019.12.28 0
Blender

オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』

オープンソースのレイトレースレンダラのappleseedのバージョン2.0ベータ版が公開されている。MITライセンスなので商用利用もOK。 appleseed appleseedは、アニメーションやVFX用途を主眼に設計されたオ...
2019.08.03 0
Blender

3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』

MPL 2.0(Mozilla Public License Version 2.0)下で、BSD licenseとGPL(GNU General Public License)とのハイブリッドライセンスで商用利用可能ということだろうか。 ...
2020.06.05 0
C++

Open3D:3Dデータ処理ライブラリ

Intel Visual Computing Labが中心に開発しているらしい、まだ新しい3Dデータ処理ライブラリ。MITライセンスなので、ライセンスと著作権を表示すれば商用利用も可能。 Open3D Open3Dは、3Dデー...
2020.06.12 0
C++

オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』

カーネギーメロン大学が開発している、顔画像から個人を識別するフレームワークOpenFaceと同じ名前で混乱しますが、 ケンブリッジ大学 Multicomp groupが開発しているOpenFaceという全く別のツールキットがあります。こ...
2019.01.29 0
NegativeMindをフォローする