TeleSculptor:空撮動画からPhotogrammetryするツール

久しぶりにPhotogrammetry系の話題。

このTeleSculptorは、KitwareによるKWIVER (Kitware Image and Video Exploitation and Retrieval)の1つで、空撮動画から地形をPhotogrammetryするために設計されたアプリケーション。

TeleSculptor

TeleSculptorは、クロスプラットフォームのデスクトップPhotogrammetryアプリケーションです。
TeleSculptorはUAV(無人航空機)が収集した動画など、空撮動画に重点を置いて設計されており、地理空間座標の処理や、GPSやIMUセンサーからのメタデータが利用可能な場合はそれらを使用することもできます。しかし、このソフトウェアは地理空間データやメタデータが無い画像セットであっても処理可能です。
TeleSculptorは、Structure from Motion技術を使用して、3Dのランドマークの疎な集合とカメラパラメーターを推定します。TeleSculptorは、Multi-View Stereo技術を使用してキーフレームの密なDepthマップを推定し、そのDepthマップと入力画像の色を融合してSurface Meshを作成します。

latest releaseページの下部にあるLinux、MacOS、Windows用のコンパイル済みバイナリからTeleSculptorをインストールできます。詳しくはInstallationセクションに従ってください。
TeleSculptor GUIの使用方法はUser Guideを参照してください。動作環境には16GB以上のRAMを搭載したコンピューターを推奨します。

プロジェクトをソースコードからビルドする上級ユーザーは、Building TeleSculptorセクションに進んでください。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


ということで、Windows, Mac, Linuxで利用可能なクロスプラットフォームなツールです。すでにビルド済みのバイナリが配布されているのでインストールは簡単。

割と最近バージョン1.1がリリースされたみたい↓
https://blog.kitware.com/telesculptor-1-1-released/


スポンサーリンク

関連記事

AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
Math Inspector:科学計算向けビジュアルプログラミングツール
clearcoat Shader
OpenGVのライブラリ構成
OpenMayaのPhongShaderクラス
SegNet:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
Kaolin:3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ
Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク
UnityでOpenCVを使うには?
MythTV:Linuxでテレビの視聴・録画ができるオープンソースプロジェクト
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
C++の抽象クラス
動的なメモリの扱い
OpenCVのfindEssentialMat関数を使ったサンプルを読んでみる
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
OpenCV3.3.0でsfmモジュールのビルドに成功!
Pythonのベイズ統計ライブラリ『PyMC』
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
ROMOハッカソンに行ってきた
Googleが画像解析旅行ガイドアプリのJetpac社を買収
マルコフ連鎖モンテカルロ法
pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』
prosper
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
ブログのデザイン変えました
Google App Engineのデプロイ失敗
NumSharp:C#で使えるNumPyライクな数値計算ライブラリ
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
UnityのTransformクラスについて調べてみた
SSII2014 チュートリアル講演会の資料
スクレイピング
ニューラルネットワークで画像分類
takminさんが機械学習・画像認識の便利ツールを公開しています
SSII 2014 デモンストレーションセッションのダイジェスト動画
Quartus II
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
Webスクレイピングの勉強会に行ってきた

コメント