HD画質の無駄遣い

意味も無くこの前の動画の1080pバージョンをうpした。(ホントなんでだよ)


スポンサーリンク
Phong with Fresnel HD

ローカルイルミネーションだと、解像度が上がるほどShadowの精度が問題になるよね。
Bufferサイズも大きくしないといけないし。
GIならそんなこと考えなくても良いわけだけど、処理時間がねぇ。

でもGIは大好きです。


スポンサーリンク

関連記事

グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
C#で使える機械学習ライブラリ『Accord.NET Framework』
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか
PythonのStructure from Motionライブラリ『OpenSfM』
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
UnityのAR FoundationでARKit 3
参考になりそうなサイト
OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
トランスフォーマー/ロストエイジのメイキング
ニンテンドー3DSのGPU PICA200
MeshroomでPhotogrammetry
機械学習で遊ぶ
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
ZBrush 2018へのアップグレード
ラクガキの立体化
ガメラ生誕50周年
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口内の微調整・身体のライン修正
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
pythonもかじってみようかと
3D復元技術の情報リンク集
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
動的なメモリの扱い
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
Mechanizeで要認証Webサイトをスクレイピング
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 歯を配置
ZBrush4新機能ハイライト 3DCG CAMP 2010
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
Maya LTのQuick Rigを試す
Leap MotionでMaya上のオブジェクトを操作できるプラグイン
ゴジラ三昧
マルコフ連鎖モンテカルロ法
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
Maya LTでFBIK(Full Body IK)

コメント