HD画質の無駄遣い

意味も無くこの前の動画の1080pバージョンをうpした。(ホントなんでだよ)



ローカルイルミネーションだと、解像度が上がるほどShadowの精度が問題になるよね。
Bufferサイズも大きくしないといけないし。
GIならそんなこと考えなくても良いわけだけど、処理時間がねぇ。

でもGIは大好きです。


スポンサーリンク

関連記事

WebGL開発に関する情報が充実してきている
BGSLibrary:OpenCVベースの背景差分ライブラリ
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 全体のバランス調整 その2
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
Unityの各コンポーネント間でのやり取り
このブログのデザインに飽きてきた
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
FCN (Fully Convolutional Network):ディープラーニングによるSema...
Polyscope:3Dデータ操作用GUIライブラリ
ManimML:機械学習の概念を視覚的に説明するためのライブラリ
仮想関数
adskShaderSDK
OpenCVで動画の手ぶれ補正
フィーリングに基づくタマムシの質感表現
Unityをレンダラとして活用する
Pythonの自然言語処理ライブラリ『NLTK(Natural Language Toolkit)』
iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』
ゴジラ三昧
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
生物の骨格
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
Iterator
プロシージャル手法に特化した本が出てるみたい(まだ買わないけど)
CGALDotNet:計算幾何学ライブラリ CGALのC#ラッパー
Open Shading Language (OSL)
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下半身のバランス調整
Unityで360度ステレオVR動画を作る
定数
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のVFXブレイクダウン
Raspberry Pi 2を買いました
OpenCVのfindEssentialMat関数を使ったサンプルを読んでみる
Dlib:C++の機械学習ライブラリ
AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う
Blendify:コンピュータービジョン向けBlenderラッパー
ラクガキの立体化 目標設定
タダでRenderManを体験する方法
Mitsuba 3:オープンソースの研究向けレンダラ
Oculus Goを購入!
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
テスト
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口内の微調整・身体のライン修正

コメント