グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?

と、最近思い始めている。もちろん、GI使った方がリアルなのは間違いないんだけど。
ローカルイルミネーションを極めない限り、究極のリアルには到達できないと思うんだよ。(やや意味不明)
必要とされるリアリティを得るための手段はGIだけじゃないと思うんだ。
その辺を何も考えずにGI使うのは時間を浪費するだけな気がするよ。(そして時間かけた割にショボかったり)

ところで、初めて動画うpしてみた。



もちろんローカルイルミネーションだよ。(なぜウサギの背後から回転が始まっているのかと…)
しかもyoutubeが1080pに対応したというのに640×480で上げるっていう…

さて、色々言ったけどGIが大好きです。


スポンサーリンク

関連記事

3DCG Meetup #4に行ってきた
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
UnityでARKit2.0
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
マイケル・ベイの動画の感覚
ラクガキの立体化 モールドの追加
adskShaderSDK
MRenderUtil::raytrace
ZBrushCore
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部と首周りを作り込む
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像
Leap MotionでMaya上のオブジェクトを操作できるプラグイン
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
Physically Based Rendering
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
ZBrush 4R7
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる パーツ分割
ゴジラ三昧
3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア『MeshLab』
この連休でZBrushの スキルアップを…
HD画質の無駄遣い その2
Mayaのレンダリング アトリビュート
ZBrushのZScript入門
UnityでPoint Cloudを表示する方法
Raytracing Wiki
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』
clearcoat Shader
Kaolin:3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ
ラクガキの立体化 進捗
Siggraph Asia 2009 カンファレンスの詳細
ZBrushでリメッシュとディティールの転送
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
ZBrushのTranspose Masterでポーズを付ける
顔モデリングのチュートリアル
物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された

コメント