グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?

と、最近思い始めている。もちろん、GI使った方がリアルなのは間違いないんだけど。
ローカルイルミネーションを極めない限り、究極のリアルには到達できないと思うんだよ。(やや意味不明)
必要とされるリアリティを得るための手段はGIだけじゃないと思うんだ。
その辺を何も考えずにGI使うのは時間を浪費するだけな気がするよ。(そして時間かけた割にショボかったり)

ところで、初めて動画うpしてみた。


スポンサーリンク
Phong with Fresnel reflection

もちろんローカルイルミネーションだよ。(なぜウサギの背後から回転が始まっているのかと…)
しかもyoutubeが1080pに対応したというのに640×480で上げるっていう…

さて、色々言ったけどGIが大好きです。


スポンサーリンク

関連記事

Pix2Pix:CGANによる画像変換
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』
Maya 2015から標準搭載されたMILA
この連休でZBrushの スキルアップを…
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
シン・ゴジラのファンアート
Kaolin:3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
ラクガキの立体化 胴体の追加
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
ファンの力
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
ジュラシック・パークのメイキング
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
ニンテンドー3DSのGPU PICA200
CEDEC 3日目
PureRef:リファレンス画像専用ビューア
注文してた本が届いた
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
アニゴジ関連情報
Unite 2014の動画
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のVFXブレイクダウン
実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック
ドラマ『ファーストクラス』のモーショングラフィックス
SIGGRAPH論文へのリンクサイト
UnityのAR FoundationでARKit 3
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
ZBrushでカスタムUIを設定する
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
CreativeCOW.net
Subsurface scatteringの動画
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
WebGL開発に関する情報が充実してきている
ラクガキの立体化 分割ラインの変更・バランス調整
Zbrushでメカ物を作るチュートリアル動画
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
ZBrushの練習 手のモデリング
映画『ブレードランナー 2049』のVFX
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる おでこ(?)のバランス調整
Maya LTでFBIK(Full Body IK)

コメント