グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?

と、最近思い始めている。もちろん、GI使った方がリアルなのは間違いないんだけど。
ローカルイルミネーションを極めない限り、究極のリアルには到達できないと思うんだよ。(やや意味不明)
必要とされるリアリティを得るための手段はGIだけじゃないと思うんだ。
その辺を何も考えずにGI使うのは時間を浪費するだけな気がするよ。(そして時間かけた割にショボかったり)

ところで、初めて動画うpしてみた。


スポンサーリンク
Phong with Fresnel reflection

もちろんローカルイルミネーションだよ。(なぜウサギの背後から回転が始まっているのかと…)
しかもyoutubeが1080pに対応したというのに640×480で上げるっていう…

さて、色々言ったけどGIが大好きです。


スポンサーリンク

関連記事

BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
AfterEffectsプラグイン開発
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
ZBrushの作業環境を見直す
ZBrushでリメッシュとディティールの転送
MRenderUtil::raytrace
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下アゴと頭部を作り込む
トランスフォーマー/ロストエイジのメイキング
自前Shaderの件 解決しました
ZBrush 4R8 リリース!
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
adskShaderSDK
ゴジラの造形
書籍『The Art of Mystical Beasts』を購入
Stanford Bunny
マイケル・ベイの動画の感覚
シン・ゴジラのファンアート
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
ZBrushのZScript入門
UnityでPoint Cloudを表示する方法
Maya 2015から標準搭載されたMILA
CEDEC 3日目
ラクガキの立体化 分割ラインの変更・バランス調整
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
SIGGRAPH論文へのリンクサイト
色んな三面図があるサイト
ZBrushトレーニング
WebGL開発に関する情報が充実してきている
海外ドラマのChromaKey
Unreal Engine 5の情報が公開された!
TVML (TV program Making language)
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
Pix2Pix:CGANによる画像変換
Vancouver Film Schoolのデモリール
布地のシワの法則性
立体視を試してみた
After Effects全エフェクトの解説(6.5)

コメント