ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher

平日の趣味と化したZBrushいじりの続きです。金曜の夜中にちょっと作業しました。

前回記事↓



前回使ってみたDynaMeshって、有効にするとSubdivideの階層が破棄されてしまうのね。あんまり度々使う機能というわけでもなさそう。全体のシルエットを大きくいじる時に使うと良さげ。

前回はMeshの解像度が粗すぎてパキッとしたラインを彫り込むことができなかったので、Meshの分割数を増やしてClayブラシでもう少しディティールを入れ始めた。↓

Meshの分割を増やして彫り込む

Meshの分割を増やして彫り込む



もしかして、ZBrushでハードサーフェイスなモデリングをする時って、一度分割を増やしてパキッとしたラインを見出してからリトポロジーでMeshを少なく再構成する流れなのかな?


スポンサーリンク


横顔は単なるドクロのシルエット状態。筋彫りモールドを入れるにはまだMeshの解像度が足りないかな。

側面

さて、今回はZRemesherという機能を試してみる。DynaMeshとはまた別のリトポロジー機能だ。まだZBrush系の情報のググりスキルが足りないのでオイラでも分かる情報になかなかたどり着けない。かろうじて分かりそうだったのがこちらの記事。↓

http://thfreestyle.blog.fc2.com/blog-entry-432.html


スポンサーリンク

ZRemesher

ZRemesherは自動でリトポロジーできるけど、Topologyブラシというもので明示的にガイドを引けば、より意図に近いリトポロジーができるらしい。

Topologyブラシ

どういうことかまだピンと来ないけど、とりあえずやってみる。なんとなくパーツの分割ラインになりそうな線を引いてみた。↓

Topologyブラシでガイドを描き込む

まだZRemsherの各種パラメータの意味がよくわからないけど、ポチってみた。

ZRemesherのパラメータ

分割が減った。彫ったディティールも減ったけど。。。↓

リメッシュ後

ハードサーフェイスのモデリングは、もっとうんと分割を増やしておいて良いんじゃないだろうか。と思ってDivideを連打した。もっと細いブラシで筋彫りを入れていこう。

またちょっとヌルくなった

またちょっとヌルくなった

そこそこ形を保ったまま分割を減らす方法があることは分かったので、次はめちゃくちゃ高解像度のMeshで気にせず彫って磨いてみようと思う。

ある程度操作の全体像がわかり始めたから、そろそろ個別機能についてはZBrushの公式リファレンスを読みながら覚えていくフェーズかもしれん。


スポンサーリンク

関連記事

大人用変身ベルト『仮面ライダーディケイド ディケイドライバー』
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
Amazonプライム・ビデオに仮面ライダーが続々登場
UnityのTransformクラスについて調べてみた
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
Vancouver Film Schoolのデモリール
リファレンス画像専用ビューア『PureRef』
ZBrush キャラクター&クリーチャー
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
仮面ライダーの玩具
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
3DCGのモデルを立体化するサービス
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
この連休でZBrushの スキルアップを…
ラクガキの立体化 進捗
ZBrushCore
リアルタイムシェーディング技術とその周辺技術をあつかうサイト
サンプルコードにも間違いはある?
Unityの新しいGUI作成システム『uGUI』
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
ジュラシック・パークのメイキング
注文してた本が届いた
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
AfterEffectsプラグイン開発
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
ラクガキの立体化 モールドの追加
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
色んな三面図があるサイト
Siggraph Asia 2009 カンファレンスの詳細
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
まだまだ続く空想科学読本
劇場版 『仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』を観た
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
ZBrush 2018へのアップグレード

コメント