Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ

何だこれスゲェ!
Depthセンサーで表情をキャプチャするFaceShiftっていうツールとMakeHumanの新しいフェイシャルリグを利用して、Blender上で表情のアニメーションを作るデモ動画。

MakeHumanの新しいフェイシャルリグシステムは、表情変化をブレンドシェイプじゃなくてボーンで制御することで異なる顔にも転送できるようにしてるわけね。


スポンサーリンク


MakeHuman + Faceshift + Blender!


スポンサーリンク

We are porting SLSI’s FaceShift script for Blender to the next version of MakeHuman facial rig.
It was originally written by Sign Language Synthesis and Interaction group at DFKI/MMCI (Saarbrücken, Germany) to work with MakeHuman Alpha 7 and now Jonas Hauquier is modifying it in order to work with the new MakeHuman rigging (still under development).
What you see is a prototype of a script that will be part of the official MHtools Blender scripts.
It illustrates that it is very easy to make the new MakeHuman face rig compatible with FaceShift, and that it will be not very complex to integrate the MH mesh with faceShift in tools like Maya.
It also shows the power of the new face rig in MH, and how portable it is across entirely different human models.


スポンサーリンク

関連記事

Paul Debevec
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク『TensorSpace.js』
Google製オープンソース機械学習ライブラリ『TensorFlow』のWindows版が公開された
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
OpenGVの用語
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
ニューラルネットワークで画像分類
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
OpenCVベースの背景差分ライブラリ『BGSLibrary』
YOLO (You Only Look Once):ディープラーニングによる一般物体検出手法
ミニ四駆を改造してBluetoothラジコン化する
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
ZBrush 2018での作業環境を整える
ZBrush 4R7
ZBrush 4R8 リリース!
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
Konashiを買った
PureRef:リファレンス画像専用ビューア
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
Fast R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
clearcoat Shader
ZBrushのZmodelerとDynamic Subdivisionを学ぶ
Subsurface scatteringの動画
Maya LTのQuick Rigを試す
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
海外ドラマのChromaKey
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
ZBrush 2018へのアップグレード
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
トランスフォーマーの変形パターンを覚えるのは楽しいと思うんだ
Autodesk CompositeとAutodesk MatchMoverが無料
C#で使える機械学習ライブラリ『Accord.NET Framework』

コメント