Adobe MAX 2015

今年もAdobe MAXが開催された。
http://ics-web.jp/lab/archives/9704
http://www.gizmodo.jp/2015/10/adobemax.html

オイラは昨年その存在を知ったばかりではありますが。




スポンサーリンク


今回も例によって、将来搭載されるかもしれない新技術をプレゼンテーションするセッション「Sneak Peeks」で先進的なデモが行われた模様。
個人的に気になるのは、2Dの顔写真を3Dデータに変換する「Photoshop 3D Portraits」というやつ。そのまま3Dプリンターで出力できる形式に持っていけるらしいけど、顔写真の3D化だけでも十分に需要がある気がする。


スポンサーリンク
3D Portraits – Adobe MAX 2015 – Sneak Peeks | Adobe Creative Cloud

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1510/16/news041.html


スポンサーリンク

関連記事

R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
画像認識による位置情報取得 - Semi-Direct Monocular Visual Odome...
Active Appearance Models(AAM)
紅葉 その4
OpenCV
顔画像処理技術の過去の研究
Deep Neural Networkによる顔の個人識別フレームワーク『OpenFace』
ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク『TensorSpace.js』
GoogleのDeep Learning論文
OpenCVの三角測量関数『cv::triangulatepoints』
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
3Dデータ処理ライブラリ『Open3D』
コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン『UnrealCV』
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentatio...
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
SegNet:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
コンピュータビジョンの技術マップ
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
DCGAN (Deep Convolutional GAN):畳み込みニューラルネットワークによる敵...
Leap MotionでMaya上のオブジェクトを操作できるプラグイン
OpenCVベースのマーカーARライブラリ『OpenAR』
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
オープンソースの顔認識フレームワーク『OpenBR』
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
OpenCVで動画の手振れ補正
実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック
ニューラルネットワークで画像分類
Photogrammetry (写真測量法)
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ『ArUco』
OpenGVの用語
SSD (Single Shot Multibox Detector):ディープラーニングによる一般...
紅葉 その3
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
OpenCV3.3.0でsfmモジュールのビルドに成功!
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
オープンソースのSLAMライブラリ『Cartographer』
OpenCVでPhotoshopのプラグイン開発

コメント