Adobe MAX 2015

今年もAdobe MAXが開催された。
http://ics-web.jp/lab/archives/9704
http://www.gizmodo.jp/2015/10/adobemax.html

オイラは昨年その存在を知ったばかりではありますが。




スポンサーリンク


今回も例によって、将来搭載されるかもしれない新技術をプレゼンテーションするセッション「Sneak Peeks」で先進的なデモが行われた模様。
個人的に気になるのは、2Dの顔写真を3Dデータに変換する「Photoshop 3D Portraits」というやつ。そのまま3Dプリンターで出力できる形式に持っていけるらしいけど、顔写真の3D化だけでも十分に需要がある気がする。



http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1510/16/news041.html


スポンサーリンク

関連記事

openMVG:複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
Blendify:コンピュータービジョン向けBlenderラッパー
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
UnityでOpenCVを使うには?
Digital Emily Project:人間の顔をそっくりそのままCGで復元する
PeopleSansPeople:機械学習用の人物データをUnityで生成する
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
NeRF (Neural Radiance Fields):機械学習による未知視点合成
Multi-View Environment:複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ
統計的な顔モデル
Adobe Photoshop CS4 Extendedの3Dモデル編集機能
ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
DensePose:画像中の人物表面のUV座標を推定する
SegNet:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
顔画像処理技術の過去の研究
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
Point Cloud Consortiumのセミナー「3D点群の未来」に行ってきたよ
CGのためのディープラーニング
Cartographer:オープンソースのSLAMライブラリ
RefineNet (Multi-Path Refinement Network):ディープラーニン...
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド
OpenCV
ニューラルネットワークと深層学習
機械学習について最近知った情報
Leap MotionでMaya上のオブジェクトを操作できるプラグイン
Pix2Pix:CGANによる画像変換
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
今年もSSII
畳み込みニューラルネットワーク (CNN: Convolutional Neural Network...
実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック

コメント