Adobe MAX 2015

今年もAdobe MAXが開催された。
http://ics-web.jp/lab/archives/9704
http://www.gizmodo.jp/2015/10/adobemax.html

オイラは昨年その存在を知ったばかりではありますが。




スポンサーリンク


今回も例によって、将来搭載されるかもしれない新技術をプレゼンテーションするセッション「Sneak Peeks」で先進的なデモが行われた模様。
個人的に気になるのは、2Dの顔写真を3Dデータに変換する「Photoshop 3D Portraits」というやつ。そのまま3Dプリンターで出力できる形式に持っていけるらしいけど、顔写真の3D化だけでも十分に需要がある気がする。


スポンサーリンク
3D Portraits – Adobe MAX 2015 – Sneak Peeks | Adobe Creative Cloud

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1510/16/news041.html


スポンサーリンク

関連記事

C#で使える機械学習ライブラリ『Accord.NET Framework』
OpenCVベースのマーカーARライブラリ『OpenAR』
MeshroomでPhotogrammetry
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
Facebookの顔認証技術『DeepFace』
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
紅葉 その4
コンピュータビジョンの技術マップ
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』
C++の機械学習ライブラリ『Dlib』
ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク『TensorSpace.js』
Adobe Photoshop CS5の新機能
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
FCN (Fully Convolutional Network):ディープラーニングによるSema...
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
去年購入したiPad Proのその後
Google製オープンソース機械学習ライブラリ『TensorFlow』のWindows版が公開された
OpenGVの用語
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
UnityでOpenCVを使うには?
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
OpenCVベースの背景差分ライブラリ『BGSLibrary』
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
画像処理を基礎から学べるキーエンスのサイト『画像道場』
OpenGVのライブラリ構成
Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentatio...
オープンソースのSLAMライブラリ『Cartographer』
OpenCV バージョン4がリリースされた!
Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ『OpenMVS』
UnityでPoint Cloudを表示する方法
RefineNet (Multi-Path Refinement Network):ディープラーニン...
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
FacebookがDeep learningツールの一部をオープンソース化
ディープラーニング
機械学習について最近知った情報

コメント