Adobe MAX 2015

今年もAdobe MAXが開催された。
http://ics-web.jp/lab/archives/9704
http://www.gizmodo.jp/2015/10/adobemax.html

オイラは昨年その存在を知ったばかりではありますが。




スポンサーリンク


今回も例によって、将来搭載されるかもしれない新技術をプレゼンテーションするセッション「Sneak Peeks」で先進的なデモが行われた模様。
個人的に気になるのは、2Dの顔写真を3Dデータに変換する「Photoshop 3D Portraits」というやつ。そのまま3Dプリンターで出力できる形式に持っていけるらしいけど、顔写真の3D化だけでも十分に需要がある気がする。


スポンサーリンク
3D Portraits – Adobe MAX 2015 – Sneak Peeks | Adobe Creative Cloud

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1510/16/news041.html


スポンサーリンク

関連記事

R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
OpenCVでPhotoshopのプラグイン開発
オープンソースのStructure from Motionツール『Regard3D』
OpenGVの用語
YOLO (You Only Look Once):ディープラーニングによる一般物体検出手法
OpenCVのfindEssentialMat関数を使ったサンプルを読んでみる
Pix2Pix:CGANによる画像変換
OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ『ArUco』
3D復元技術の情報リンク集
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
SegNet:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
オープンソースのStructure from Motionライブラリ『Theia』
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
今年もSSII
画像処理を基礎から学べるキーエンスのサイト『画像道場』
UnityでOpenCVを使うには?
PythonのStructure from Motionライブラリ『OpenSfM』
Leap MotionでMaya上のオブジェクトを操作できるプラグイン
OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
NVIDIA Quadro OpenGL DriverのDeep Color不具合の対処方法
海外ドラマのChromaKey
続・ディープラーニングの資料
コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン『UnrealCV』
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
ベイズ推定とグラフィカルモデル
人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス『Mixamo』で遊ぶ
ニューラルネットワークで画像分類
GoogleのDeep Learning論文
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
iPadをハンディ3Dスキャナにするガジェット『iSense 3D Scanner』
機械学習手法『Random Forest』
OpenGVのライブラリ構成
FacebookがDeep learningツールの一部をオープンソース化
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
ポイントクラウドコンソーシアム

コメント