Adobe MAX 2015

今年もAdobe MAXが開催された。
http://ics-web.jp/lab/archives/9704
http://www.gizmodo.jp/2015/10/adobemax.html

オイラは昨年その存在を知ったばかりではありますが。




スポンサーリンク


今回も例によって、将来搭載されるかもしれない新技術をプレゼンテーションするセッション「Sneak Peeks」で先進的なデモが行われた模様。
個人的に気になるのは、2Dの顔写真を3Dデータに変換する「Photoshop 3D Portraits」というやつ。そのまま3Dプリンターで出力できる形式に持っていけるらしいけど、顔写真の3D化だけでも十分に需要がある気がする。


スポンサーリンク
3D Portraits – Adobe MAX 2015 – Sneak Peeks | Adobe Creative Cloud

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1510/16/news041.html


スポンサーリンク

関連記事

AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
PythonのStructure from Motionライブラリ『OpenSfM』
SegNet:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
YOLO (You Only Look Once):ディープラーニングによる一般物体検出手法
Deep Neural Networkによる顔の個人識別フレームワーク『OpenFace』
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
統計的な顔モデル
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
OpenCVの超解像処理モジュール『Super Resolution』
iPadをハンディ3Dスキャナにするガジェット『iSense 3D Scanner』
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
Photogrammetry (写真測量法)
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
ディープラーニング
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
デザインのリファイン再び
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
RefineNet (Multi-Path Refinement Network):ディープラーニン...
紅葉 その3
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
FacebookがDeep learningツールの一部をオープンソース化
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
Adobeの手振れ補正機能『ワープスタビライザー』の秘密
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
OpenGVのライブラリ構成
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
FCN (Fully Convolutional Network):ディープラーニングによるSema...
画像認識による位置情報取得 - Semi-Direct Monocular Visual Odome...
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
OpenCVで動画の手ぶれ補正
畳み込みニューラルネットワーク (CNN:Convolutional Neural Network)
3Dコンピュータービジョンライブラリ『PyTorch3D』
オープンソースのStructure from Motionライブラリ『Theia』
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
Fast R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』

コメント