Adobe MAX 2015

今年もAdobe MAXが開催された。
http://ics-web.jp/lab/archives/9704
http://www.gizmodo.jp/2015/10/adobemax.html

オイラは昨年その存在を知ったばかりではありますが。




スポンサーリンク


今回も例によって、将来搭載されるかもしれない新技術をプレゼンテーションするセッション「Sneak Peeks」で先進的なデモが行われた模様。
個人的に気になるのは、2Dの顔写真を3Dデータに変換する「Photoshop 3D Portraits」というやつ。そのまま3Dプリンターで出力できる形式に持っていけるらしいけど、顔写真の3D化だけでも十分に需要がある気がする。


スポンサーリンク
3D Portraits – Adobe MAX 2015 – Sneak Peeks | Adobe Creative Cloud

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1510/16/news041.html


スポンサーリンク

関連記事

FacebookがDeep learningツールの一部をオープンソース化
Active Appearance Models(AAM)
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
オープンソースの顔認識フレームワーク『OpenBR』
SSII 2014 デモンストレーションセッションのダイジェスト動画
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
コンピュータビジョンの技術マップ
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ『OpenMVS』
Fast R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
OpenCVの超解像処理モジュール『Super Resolution』
オープンソースのSLAMライブラリ『Cartographer』
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
U-Net:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
MeshroomでPhotogrammetry
OpenCVで動画の手ぶれ補正
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
ディープラーニング
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
機械学習手法『Random Forest』
複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ『openMVG』
YOLO (You Only Look Once):ディープラーニングによる一般物体検出手法
RefineNet (Multi-Path Refinement Network):ディープラーニン...
CNN Explainer:畳み込みニューラルネットワーク可視化ツール
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
UnityでPoint Cloudを表示する方法
Facebookの顔認証技術『DeepFace』
C#で使える機械学習ライブラリ『Accord.NET Framework』
海外ドラマのChromaKey
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
紅葉 その3
GoogleのDeep Learning論文
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
ニューラルネットワークと深層学習
機械学習について最近知った情報
AfterEffectsプラグイン開発
C++の機械学習ライブラリ『Dlib』
ニューラルネットワークで画像分類
Point Cloud Consortiumのセミナー「3D点群の未来」に行ってきたよ
畳み込みニューラルネットワーク (CNN:Convolutional Neural Network)

コメント