Google製オープンソース機械学習ライブラリ『TensorFlow』のWindows版が公開された

Google製のオープンソース機械学習ライブラリTensorFlowのWindows版が公開された。
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1032486.html
https://developers.googleblog.com/2016/11/tensorflow-0-12-adds-support-for-windows.html

Windows版TensorFlowはPythonのパッケージ管理システムPyPIのパッケージとして配布されているらしい。GPUアクセラレーションとしてCUDA 8.0cuDNN 5.1サポートとのこと。

これまで、TensorFlowはUbuntuとMacにしか対応してなかったから、Windows上で動かすにはあの手この手が必要だったんですよね。オイラはDocker使って試してたりしてた。


スポンサーリンク


以前購入した書籍「イラストで学ぶ ディープラーニング」にTensorFlowのチュートリアルが載っていたけど、気づけばTensorFlowの日本語解説書籍って今は結構出てるのな。
書籍『イラストで学ぶ ディープラーニング』
Pylearn2, Caffeと来て、Chainer, TensorFlowと、ディープラーニング系のライブラリが乱立し過ぎて、ある時点から追いかけるのをやめておりました。そもそももう少し仕組みというか、特性を理解しないと活用もできないんだ...


TensorFlowで学ぶディープラーニング入門 ~畳み込みニューラルネットワーク徹底解説~

TensorFlowはじめました 実践!最新Googleマシンラーニング (NextPublishing)

Pythonによるスクレイピング&機械学習 開発テクニック BeautifulSoup,scikit-learn,TensorFlowを使ってみよう


スポンサーリンク

関連記事

Google App Engine上のWordPressでAmazonJSを利用する
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
Mean Stack開発の最初の一歩
続・ディープラーニングの資料
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
FCN (Fully Convolutional Network):ディープラーニングによるSema...
Kinect for Windows v2の日本価格決定
WebGL開発に関する情報が充実してきている
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
SONY製のニューラルネットワークライブラリ『NNabla』
仮想関数
UnityでPoint Cloudを表示する方法
OpenCVでPhotoshopのプラグイン開発
オープンソースの顔認識フレームワーク『OpenBR』
Web経由でRaspberry PiのGPIOを操作したい
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
機械学習について理解するための可視化ツール『MLDemos』
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
Unityで使える数値計算ライブラリ『Math.NET Numerics』
『手を動かしながら学ぶエンジニアのためのデータサイエンス』ハンズオンセミナーに行ってきた
Pythonの自然言語処理ライブラリ『NLTK(Natural Language Toolkit)』
Kinect for Windows V2のプレオーダー開始
SegNet:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
第25回コンピュータビジョン勉強会@関東に行って来た
SSII2014 チュートリアル講演会の資料
GoogleのDeep Learning論文
Linuxでテレビの視聴・録画ができるオープンソースプロジェクト『Myth TV』
Raspberry PiでIoTごっこ
網元AMIで作ったWordpressサイトのインスタンスをt1microからt2microへ移行した
WordPressの表示を高速化する
Fast R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
Unityからkonashiをコントロールする
Seleniumを使ったFXや株の自動取引
OpenCV 3.3.0 contribのsfmモジュールのサンプルを動かしてみる
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』

コメント