OpenVDB:3Dボリュームデータ処理ライブラリ

MPL 2.0(Mozilla Public License Version 2.0)下で、BSD licenseとGPL(GNU General Public License)とのハイブリッドライセンスで商用利用可能ということだろうか。

OpenVDB

OpenVDB

OpenVDBは、3Dグリッドに離散化されたSparse Volumeデータを効率的に保存・操作するための新しい階層的データ構造と豊富なツール群からなるオープンソースのC++ライブラリです。
OpenVDBは、 長編映画の制作で一般的に必要となるボリュームアプリケーションに使用するためにDreamWorks Animationが開発しました。現在はAcademy Software Foundation(ASWF)によってメンテナンスされています。


スポンサーリンク

こちらによると、VDBという名前の由来はVolumetric, Dynamic grid that shares several characteristics with B+treesだそうです。

ソースコードはGitHubにある↓
https://github.com/dreamworksanimation/openvdb


スポンサーリンク


ライブラリ・ツールというより、現在はHoudini等のツール間でやりとりできる共通のデータフォーマットとしての側面が強そう。





Unity用にプラグイン化した方もいる↓
https://github.com/karasusan/OpenVDBForUnity

OpenVDBForUnity

こちらはこういう経緯だったんですね↓
https://qiita.com/karasusan/items/ce8891f5c4b63d7d06ba

2020年6月 追記:Blender 2.83からOpenVDB形式に対応したようですね。



スポンサーリンク

関連記事

ゴジラ三昧
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
Google App Engine上のWordPressでAmazonJSを利用する
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
Python拡張モジュールのWindows用インストーラー配布サイト
OpenCVの三角測量関数『cv::triangulatepoints』
CGWORLD CHANNEL 第21回ニコ生配信は『シン・ゴジラ』メイキングスペシャル!
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方
ZBrush 4R8 リリース!
機械学習手法『Random Forest』
機械学習で遊ぶ
html5のcanvasの可能性
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
オープンソースのプリント基板設計ツール『KiCad』
Maya API Reference
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる パーツ分割
ニンテンドー3DSのGPU PICA200
クラスの基本
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 脚のポーズ調整
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
3D復元技術の情報リンク集
PolyPaint
MythTV:Linuxでテレビの視聴・録画ができるオープンソースプロジェクト
Adobe Photoshop CS5の新機能
2012のメイキングまとめ(途中)
Twitter APIのPythonラッパー『python-twitter』
Ambient Occlusionを解析的に求める
ブログの復旧が難航してた話
Unite 2017 Tokyoに行ってきた
Google XML Sitemap Generatorプラグインを3.4.1へダウングレード
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
GeoGebra:無料で使える数学アプリ
生物の骨格
OANDAのfxTrade API
Raspberry Pi
デザインのリファイン再び
UnityでOpenCVを使うには?
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
ZBrushCore
マルコフ連鎖モンテカルロ法

コメント