3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』

MPL 2.0(Mozilla Public License Version 2.0)下で、BSD licenseとGPL(GNU General Public License)とのハイブリッドライセンスで商用利用可能ということだろうか。

OpenVDB

OpenVDB

OpenVDBは、3Dグリッドに離散化されたSparse Volumeデータを効率的に保存・操作するための新しい階層的データ構造と豊富なツール群からなるオープンソースのC++ライブラリです。
OpenVDBは、 長編映画の制作で一般的に必要となるボリュームアプリケーションに使用するためにDreamWorks Animationが開発しました。現在はAcademy Software Foundation(ASWF)によってメンテナンスされています。


スポンサーリンク

こちらによると、VDBという名前の由来はVolumetric, Dynamic grid that shares several characteristics with B+treesだそうです。

ソースコードはGitHubにある↓
https://github.com/dreamworksanimation/openvdb


スポンサーリンク


ライブラリ・ツールというより、現在はHoudini等のツール間でやりとりできる共通のデータフォーマットとしての側面が強そう。





Unity用にプラグイン化した方もいる↓
https://github.com/karasusan/OpenVDBForUnity

OpenVDBForUnity

こちらはこういう経緯だったんですね↓
https://qiita.com/karasusan/items/ce8891f5c4b63d7d06ba

2020年6月 追記:Blender 2.83からOpenVDB形式に対応したようですね。



スポンサーリンク

関連記事

物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート
SIGGRAPH論文へのリンクサイト
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
C++ 標準テンプレートライブラリ (STL)
Twitter APIのPythonラッパー『python-twitter』
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
定数
色んな三面図があるサイト
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
HD画質の無駄遣い その2
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
OpenCV 3.3.0 contribのsfmモジュールのサンプルを動かしてみる
オープンソースのIT資産・ライセンス管理システム『Snipe-IT』
ZBrushのZScript入門
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部の作り込み・舌の追加
Boost オープンソースライブラリ
UnityでLight Shaftを表現する
顔のモデリング
UnityでOpenCVを使うには?
映像ビジネスの未来
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
PythonのHTML・XMLパーサー『BeautifulSoup』
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
今年もSSII
ガメラ生誕50周年
2012のメイキングまとめ(途中)
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
WordPressプラグインの作り方
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
WordPress on Windows Azure
注文してた本が届いた
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
書籍『ROSプログラミング』
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
python-twitterで自分のお気に入りを取得する
布地のシワの法則性
C#で使える機械学習ライブラリ『Accord.NET Framework』
Adobe Photoshop CS5の新機能
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド

コメント