3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』

MPL 2.0(Mozilla Public License Version 2.0)下で、BSD licenseとGPL(GNU General Public License)とのハイブリッドライセンスで商用利用可能ということだろうか。

OpenVDB

OpenVDB

OpenVDBは、3Dグリッドに離散化されたSparse Volumeデータを効率的に保存・操作するための新しい階層的データ構造と豊富なツール群からなるオープンソースのC++ライブラリです。
OpenVDBは、 長編映画の制作で一般的に必要となるボリュームアプリケーションに使用するためにDreamWorks Animationが開発しました。現在はAcademy Software Foundation(ASWF)によってメンテナンスされています。


スポンサーリンク

こちらによると、VDBという名前の由来はVolumetric, Dynamic grid that shares several characteristics with B+treesだそうです。

ソースコードはGitHubにある↓
https://github.com/dreamworksanimation/openvdb


スポンサーリンク


ライブラリ・ツールというより、現在はHoudini等のツール間でやりとりできる共通のデータフォーマットとしての側面が強そう。





Unity用にプラグイン化した方もいる↓
https://github.com/karasusan/OpenVDBForUnity

OpenVDBForUnity

こちらはこういう経緯だったんですね↓
https://qiita.com/karasusan/items/ce8891f5c4b63d7d06ba

2020年6月 追記:Blender 2.83からOpenVDB形式に対応したようですね。



スポンサーリンク

関連記事

ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
オーバーロードとオーバーライド
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口のバランス調整
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部と首周りを作り込む
Pix2Pix:CGANによる画像変換
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 目元だけ作り込んでバランスを見る
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のVFXブレイクダウン
ZBrushのZmodelerとDynamic Subdivisionを学ぶ
仮想関数
ZScript
WordPressのテーマを自作する
Math Inspector:科学計算向けビジュアルプログラミングツール
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
WinSCP
このブログのデザインに飽きてきた
AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う
Unityで学ぶC#
ブログの復旧が難航してた話
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
ZBrushのUV MasterでUV展開
OpenGVの用語
Super Resolution:OpenCVの超解像処理モジュール
2012のメイキングまとめ(途中)
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
iPhoneアプリ開発 Xcode 5のお作法
BSDF: (Bidirectional scattering distribution funct...
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 甲羅の修正・脚の作り込み
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
定数
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
UnityのuGUIチュートリアル
Pythonのソースコードに特化した検索エンジン『Nullege』
Adobe Photoshop CS4 Extendedの3Dモデル編集機能
映画『ジュラシック・ワールド』のVFXメイキング
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
Deep Neural Networkによる顔の個人識別フレームワーク『OpenFace』
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
Mayaのプラグイン開発
ZBrushでカスタムUIを設定する
Autodesk CompositeとAutodesk MatchMoverが無料

コメント