ライブラリ

.NET Framework

C#で使えるNumPyライクな数値計算ライブラリ『NumSharp』

C#で書かれたNumPy風の数値計算ライブラリ。Apache License 2.0だそうです。 NumSharp Pythonで書かれた機械学習コードをC#に書き直すのは大変ですよね? その理由は、Pythonで使われている関数に対...
2019.07.10 0
C++

ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Processing Library)』

pmp-library (Polygon Mesh Processing Library)というポリゴンジオメトリを扱う割と新しいC++のライブラリ。MITライセンスなので商用利用も可能。 pmp-library (Polygon Mes...
0
Programming

Windows10でPyTorchをインストールしてVSCodeで使う

以前はWindows 10でディープラーニングするのに、AnacondaでPython環境を作ってTensorFlowを使ってVisual Studioでコーディングしてたけど、 最近はだいぶ状況が変わってきた。 Anacondaでn...
2019.06.28 0
CG

『Deep Fluids』流体シミュレーションをディープラーニングで近似する

チューリッヒ工科大学(ETH Zurich)、ミュンヘン工科大学、Pixarによるディープラーニングで流体シミュレーションを近似する研究 Deep Fluids: A Generative Network for Parameterized...
2019.04.10 0
C++

OpenCV バージョン4がリリースされた!

alpha, beta, rcを経て、ついにOpenCVのバージョン4がリリースされたぞ! OpenCV 4.0 リリースハイライト: 現在OpenCVはC++11のライブラリであり、C++11準拠のコンパイラが必要です。C...
2019.04.23 0
C++

3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』

MPL 2.0(Mozilla Public License Version 2.0)下で、BSD licenseとGPL(GNU General Public License)とのハイブリッドライセンスで商用利用可能ということだろうか。 ...
2018.12.02 0
C++

3Dデータ処理ライブラリ『Open3D』

Intel Visual Computing Labが中心に開発しているらしい、まだ新しい3Dデータ処理ライブラリ。MITライセンスなので、ライセンスと著作権を表示すれば商用利用も可能。 Open3D Open3Dは、3Dデー...
2018.11.30 0
C++

オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』

3D人-3dnchu-さんでオープンソースのPhotogrammetryアプリケーション「meshroom」とその基盤となっているフレームワーク「Alice Vision」が紹介されていたのでちょっと調べてみた。 AliceVisio...
2019.07.01 0
C++

OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』

気づいたら、OpenCVにFace Alignment(顔のランドマーク検出)のためのFacemarkというAPIが実装されている。(Learn OpenCV情報↓) 実装はGSOC 2017の成果らしいですね。 Face Ali...
2018.08.21 0
.NET Framework

.NETで使えるTensorFlowライクなニューラルネットワークライブラリ『NeuralNetwork.NET』

またまた.NETのニューラルネットライブラリ。MITライセンスだそうです。 NeuralNetwork.NET NeuralNetwork.NETは、レイヤーをカスタマイズ可能な計算グラフ ニューラルネットワークをシーケンシャルに...
2019.07.10 0
.NET Framework

UnityからROSを利用できる『ROS#』

.NETアプリケーション(特にUnity)からROSを利用するためのC#でできたライブラリ・ツール ROS#が公開された。→ROS-INDUSTRIALのアナウンス ライセンスは Apache 2.0で、freeで商用利用も可能。 RO...
2018.11.28 0
Programming

AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う

TensorFlowがWindowsに対応してから1年ほど経つ。 つい最近TensorFlowのバージョン1.4.0がリリースされ、良い機会(?)なので今までの開発環境を洗い替えることにした。今までPythonは単体でインストール...
2018.03.06 0
C++

オープンソースのSfM・MVSツール『COLMAP』

Structure from MotionからMulti-View StereoまでできるCOLMAPというツールを見つけた。そこからさらにSurface ReconstructionまでやらないとPhotogrammetryとは言わないの...
2019.03.21 0
C#

C#で使える可読性重視のディープラーニングライブラリ『KelpNet』

ここ最近、ディープラーニングというか、ニューラルネットワークのお勉強をしてみて、その処理コストが高いため、実装では行列演算として扱われていることを知った。 行列演算に最適化されたライブラリを使うことで処理の高速化を図っているらしい。(...
2019.03.26 0