Blender 2.8がついに正式リリース!

ついにBlender 2.8が正式にリリースされましたね。オープンソースのツールがこんなに進化するとは。

Blender 2.8



ちょっと出遅れたけど、インストールして遊んでみよう。


スポンサーリンク


オイラはWindows 64bit用のzipをダウンロードして任意の場所に展開した。


初期設定

オイラはBlender経験がほとんどないので、ググりながら初期設定していく。

Maya Config Addon For Blender 2.8

BlenderのUIをMaya風にしてくれるアドオン Maya Config Addon For Blender 2.8をとりあえずインストール。
ビューポート操作は無意識にMayaのやり方になっちゃうので、最初から対策しておく。

現時点での最新版はVersion 3.2↓



スポンサーリンク
インストール方法

このアドオンは、インストール方法の動画も公開されている↓



zipを展開して、中の各ファイルをBlenderのインストールディレクトリの指定の場所にコピーする。
https://tohawork.com/mcafb-28

UIの日本語化

別に英語のUIでも構わないんですが、とりあえずこちらに従って日本語化↓
https://note.mu/pumonmon/n/n7b2f79ffad5e

UIが変わって多少手順も変わっているけど、分からないほどではなかった。



Python環境(?)

BlenderのPython環境にpipを入れて、機械学習とシームレスに連携できないかと妄想。
https://docs.blender.org/api/current/
https://gkalumnium.com/devlog/blender%E3%81%AB%E6%90%AD%E8%BC%89%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8Bpython%E3%81%ABpip%E3%82%92%E5%B0%8E%E5%85%A5%E3%81%97%E3%82%88%E3%81%86windows10-%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%96/
https://qiita.com/ashitani/items/8cc0aad3688111b5669f

https://japanese.engadget.com/2019/08/14/blender-khara/


スポンサーリンク

関連記事

Math Inspector:科学計算向けビジュアルプログラミングツール
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
C#で使える遺伝的アルゴリズムライブラリ『GeneticSharp』
なりたい自分?
Windows10でPyTorchをインストールしてVSCodeで使う
バージョン管理の履歴を可視化するツール『Gource』
Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
Subsurface scatteringの動画
uGUI:Unityの新しいGUI作成システム
Ambient Occlusionを解析的に求める
ZBrushでカスタムUIを設定する
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
3DCG Meetup #4に行ってきた
NICOGRAPHって有名?
ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
ZBrush 2018へのアップグレード
AfterEffectsプラグイン開発
UnityでOpenCVを使うには?
ZBrushで手首のモデリングをリファイン
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のVFXブレイクダウン
Raspberry Pi 2のGPIOピン配置
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
Web経由でRaspberry PiのGPIOを操作したい
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
マジョーラ
ROSでガンダムを動かす
Blender 2.81でIntel Open Image Denoiseを使う
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
3D復元技術の情報リンク集
DCGAN (Deep Convolutional GAN):畳み込みニューラルネットワークによる敵...
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
CGのためのディープラーニング

コメント