Blender 2.8がついに正式リリース!

ついにBlender 2.8が正式にリリースされましたね。オープンソースのツールがこんなに進化するとは。

Blender 2.8

Blender Reel – SIGGRAPH 2019 – Made by you

ちょっと出遅れたけど、インストールして遊んでみよう。


スポンサーリンク


オイラはWindows 64bit用のzipをダウンロードして任意の場所に展開した。


初期設定

オイラはBlender経験がほとんどないので、ググりながら初期設定していく。

Maya Config Addon For Blender 2.8

BlenderのUIをMaya風にしてくれるアドオン Maya Config Addon For Blender 2.8をとりあえずインストール。
ビューポート操作は無意識にMayaのやり方になっちゃうので、最初から対策しておく。

現時点での最新版はVersion 3.2↓

Blender – Maya Config Version 3.2

インストール方法

このアドオンは、インストール方法の動画も公開されている↓


スポンサーリンク
Blender 2.80 Full Release – Maya Config Installation

zipを展開して、中の各ファイルをBlenderのインストールディレクトリの指定の場所にコピーする。
https://tohawork.com/mcafb-28

UIの日本語化

別に英語のUIでも構わないんですが、とりあえずこちらに従って日本語化↓
https://note.mu/pumonmon/n/n7b2f79ffad5e

UIが変わって多少手順も変わっているけど、分からないほどではなかった。



Python環境(?)

BlenderのPython環境にpipを入れて、機械学習とシームレスに連携できないかと妄想。
https://docs.blender.org/api/current/
https://gkalumnium.com/devlog/blender%E3%81%AB%E6%90%AD%E8%BC%89%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8Bpython%E3%81%ABpip%E3%82%92%E5%B0%8E%E5%85%A5%E3%81%97%E3%82%88%E3%81%86windows10-%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%96/
https://qiita.com/ashitani/items/8cc0aad3688111b5669f

https://japanese.engadget.com/2019/08/14/blender-khara/


スポンサーリンク

関連記事

フォトンの放射から格納までを可視化した動画
ファンの力
Oculus Goを購入!
Blenderでよく使うaddon
ラクガキの立体化 3D出力物の表面処理
3DCGのモデルを立体化するサービス
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
映画『ブレードランナー 2049』のVFX
Google製オープンソース機械学習ライブラリ『TensorFlow』のWindows版が公開された
プログラムによる景観の自動生成
オープンソースのSfM・MVSツール『COLMAP』
Boost オープンソースライブラリ
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
PythonのStructure from Motionライブラリ『OpenSfM』
なりたい自分?
NICOGRAPHって有名?
機械学習手法『Random Forest』
UnityのTransformクラスについて調べてみた
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
ラクガキの立体化 胴体の追加
CGWORLD CHANNEL 第21回ニコ生配信は『シン・ゴジラ』メイキングスペシャル!
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
3Dグラフィックスの入門書
Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
タダでRenderManを体験する方法
ZBrushでリメッシュとディティールの転送
Adobe Photoshop CS4 Extendedの3Dモデル編集機能
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
UnityでPoint Cloudを表示する方法
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
天体写真の3D動画
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
Houdiniのライセンスの種類
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
なんかすごいサイト
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
マルコフ連鎖モンテカルロ法
布のモデリング

コメント