OpenCVで顔のモーフィングを実装する

映画の視覚効果で初めてモーフィング技術が使われたのは映画「ウィロー」だとILMのドキュメンタリーで見た記憶がある。



ウィロー [Blu-ray]

まだ3DCGはもちろん、デジタルな視覚効果そのものが珍しかった1988年の映画だ。画像を変形させてシームレスに別の画像へ変化させて見せる「モーフィング」という表現は、旧来のオプティカル合成では到底考えられないビジュアルだった。


スポンサーリンク


邦画でも90年代中頃から結構使われていた気がする。「モスラ2 海底の大決戦」でモスラが水中モードへ変身するビジュアルもモーフィングだ。



当時小学生だったオイラでも「あ、モーフィングだ」と思った記憶があるので、当時でももうそれほど目新しい表現ではなかったかもな。
今見ると、いかにも2次元な処理でのっぺりして見える。

モスラ3部作 Blu-ray(3枚組)

時は流れ、2Dの画像加工はそれほど珍しいものではなくなり、モーフィング処理の演算コストも今時のパソコンなら気にならないレベルだ。最近は、モーフィング表現単体で驚くようなことも無い。AfterEffectsなど、この手のアプリケーションでは当たり前のように搭載されている。
http://tv.adobe.com/jp/watch/335/4863/


スポンサーリンク

単純なモーフィング Creative COWのリーダーであるエラン・スターンがタイムリマップとピクセルモーションを使用して単純なモーフィングを作成する方法をご紹介します。

前置きが長くなったけど、OpenCVとDlibを使って顔画像のモーフィングを実装するチュートリアルを見つけた。ソースコードも配布されています。↓
https://www.learnopencv.com/face-morph-using-opencv-cpp-python/



現在は顔の器官を自動で検出することができるから、顔画像同士のモーフィングを自動で処理できるわけですね。


スポンサーリンク

関連記事

JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
Fast R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
手を動かしながら学ぶデータマイニング
ゴジラ(2014)のメイキング
顔画像処理技術の過去の研究
HerokuでMEAN stack
自前Shaderの件 解決しました
Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方
SegNet:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
MythTV:Linuxでテレビの視聴・録画ができるオープンソースプロジェクト
機械学習手法『Random Forest』
OpenCVで動画の手ぶれ補正
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
iPhone x ロボットハッカソン~RomoのiPhone用SDKで目覚ましアプリを作る~
WordPressのテーマを自作する
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
TeleSculptor:空撮動画からPhotogrammetryするツール
AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う
ブログをGoogle App EngineからAmazon EC2へ移行
WebGL開発に関する情報が充実してきている
ポイントクラウドコンソーシアム
オープンソースのStructure from Motionツール『Regard3D』
NumSharp:C#で使えるNumPyライクな数値計算ライブラリ
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
C#で使える遺伝的アルゴリズムライブラリ『GeneticSharp』
画像認識による位置情報取得 - Semi-Direct Monocular Visual Odome...
書籍『イラストで学ぶ ディープラーニング』
プログラミングスキルとは何か?
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
Deep Neural Networkによる顔の個人識別フレームワーク『OpenFace』
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
まだ続くブログの不調
機械学習手法『SVM(Support Vector Machine)』
MFnDataとMFnAttribute
WordPressの表示を高速化する
Mean Stack開発の最初の一歩
Active Appearance Models(AAM)

コメント