ブログが1日ダウンしてました

6月28日の夜~6月29日の夜まで当ブログが表示されなくなってました。
28日の20:30頃、久しぶりにJetpackからダウン通知メールが来て、アクセスしてみたら確かにページ表示が重くてサーバのエラーページが表示されていた。その状態のスナップショットを撮ってAMIを作って、別のインスタンスで動かしてみたら画面が真っ白なままになってしまった。

1日経って冷静になってから、wp-config.phpの
define(‘WP_DEBUG’, true);
を有効にしてエラーメッセージを表示して見てみた。
どうやらWordpressのキャッシュプラグインZenCacheが正常に動作しなくなっていた様子。
2日前に報告された不具合と同じエラーメッセージが出ていたけど、不具合が報告されているPHPのバージョンは5.3.20で、オイラの環境は5.4.41何だよなぁ。↓


スポンサーリンク

Fatal Error or Blank Page with v150626

PHP Fatal error: Base lambda function for closure not found #511

とりあえずZenCacheを無効にしたらブログは表示できるようになったけど、いつまた動かなくなるかわからんのでちょいちょい不安ですね。(久しぶりにAWSにSSHで接続して操作したぜ)


スポンサーリンク


UpdraftPlusでブログのバックアップを取って、またインスタンスを新しいのに移行しようかな。

ちょっと調べたら、網元AMIの新しいのが利用可能になっているみたい。↓

網元HHVMの提供開始

チューニング済みの WordPress 環境が簡単に手に入る網元AMIシリーズに hhvm が設定済みのAMIが追加されました。
WordPress powered by AMIMOTO (HHVM)
こちらのAMIは 14日間の free trial 期間がありますので、気になる方は気軽にお試しください。
AWSでは、アカウント開設後1年間はEC2の t1.micro, t2.micro の利用料が無料になりますので、新規アカウントで作成すれば14日間は無料で利用して試すことができます。

今よりちょっとパフォーマンスが向上しそうだ。
ということで、移行作業に伴って近日中にまたブログがアクセスしにくくなるかもです。


スポンサーリンク

関連記事

TensorSpace.js:ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク
OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』
OpenCVの三角測量関数『cv::triangulatepoints』
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
UnityでPoint Cloudを表示する方法
Unityの各コンポーネント間でのやり取り
hloc:SuperGlueで精度を向上させたSfM実装
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
iPhoneアプリ開発 Xcode 5のお作法
ブログをAWSからwpXへ移行
Raspberry PiでIoTごっこ
WordPressのサーバ引っ越し方法を考える
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
Faster R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
書籍『ROSプログラミング』
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
ブログをSSL化
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ『openMVG』
機械学習で遊ぶ
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
Windows10でPyTorchをインストールしてVSCodeで使う
Unityで学ぶC#
バージョン管理の履歴を可視化するツール『Gource』
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
Deep Neural Networkによる顔の個人識別フレームワーク『OpenFace』
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
手を動かしながら学ぶデータマイニング
ブログが3日間ほどダウンしてました
iOSデバイスと接続して連携するガジェットの開発方法
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
Deep Learningとその他の機械学習手法の性能比較
UnityのAR FoundationでARKit 3
ドットインストールのWordPress入門レッスン
iPhoneをSSHクライアントとして使う
続・ディープラーニングの資料

コメント