ブログが1日ダウンしてました

6月28日の夜~6月29日の夜まで当ブログが表示されなくなってました。
28日の20:30頃、久しぶりにJetpackからダウン通知メールが来て、アクセスしてみたら確かにページ表示が重くてサーバのエラーページが表示されていた。その状態のスナップショットを撮ってAMIを作って、別のインスタンスで動かしてみたら画面が真っ白なままになってしまった。

1日経って冷静になってから、wp-config.phpの
define(‘WP_DEBUG’, true);
を有効にしてエラーメッセージを表示して見てみた。
どうやらWordpressのキャッシュプラグインZenCacheが正常に動作しなくなっていた様子。
2日前に報告された不具合と同じエラーメッセージが出ていたけど、不具合が報告されているPHPのバージョンは5.3.20で、オイラの環境は5.4.41何だよなぁ。↓


スポンサーリンク

Fatal Error or Blank Page with v150626

PHP Fatal error: Base lambda function for closure not found #511

とりあえずZenCacheを無効にしたらブログは表示できるようになったけど、いつまた動かなくなるかわからんのでちょいちょい不安ですね。(久しぶりにAWSにSSHで接続して操作したぜ)


スポンサーリンク


UpdraftPlusでブログのバックアップを取って、またインスタンスを新しいのに移行しようかな。

ちょっと調べたら、網元AMIの新しいのが利用可能になっているみたい。↓

網元HHVMの提供開始

チューニング済みの WordPress 環境が簡単に手に入る網元AMIシリーズに hhvm が設定済みのAMIが追加されました。
WordPress powered by AMIMOTO (HHVM)
こちらのAMIは 14日間の free trial 期間がありますので、気になる方は気軽にお試しください。
AWSでは、アカウント開設後1年間はEC2の t1.micro, t2.micro の利用料が無料になりますので、新規アカウントで作成すれば14日間は無料で利用して試すことができます。

今よりちょっとパフォーマンスが向上しそうだ。
ということで、移行作業に伴って近日中にまたブログがアクセスしにくくなるかもです。


スポンサーリンク

関連記事

iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
タマムシっぽい質感
OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
Google App Engineのデプロイ失敗
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
OpenCVの顔検出過程を可視化した動画
Webサイトのワイヤーフレームが作成できるオンラインツール
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
バージョン管理の履歴を可視化するツール『Gource』
WordPressをAmazon EC2のt2microインスタンスで1週間運用してみて
NumSharp:C#で使えるNumPyライクな数値計算ライブラリ
OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
定数
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
libigl:軽量なジオメトリ処理ライブラリ
Faster R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
チャットツール用bot開発フレームワーク『Hubot』
iPhone x ロボットハッカソン~RomoのiPhone用SDKで目覚ましアプリを作る~
Webスクレイピングの勉強会に行ってきた
今年もSSII
AfterEffectsプラグイン開発
Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク
組み込み向けのWindows OS 『Windows Embedded』
TensorSpace.js:ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク
MVStudio:オープンソースのPhotogrammetryツール
Python.NET:Pythonと.NETを連携させるパッケージ
OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』
RSSフィードを読込んで表示するWordpressプラグイン『RSSImport』
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
続・ディープラーニングの資料
ブログをGoogle App EngineからAmazon EC2へ移行
Kaolin:3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ
Unityからkonashiをコントロールする
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ『OpenMVS』
Pythonの自然言語処理ライブラリ『NLTK(Natural Language Toolkit)』
ROMOハッカソンに行ってきた
Iterator

コメント