Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方

だいぶサボってたけど、Raspberry Pi 2でセンサーを扱うPythonプログラミングを再開した。
この前Lチカを試した時、RPi.GPIOはピン番号でしか入出力のピン指定できないのかと誤解してたけど、ちゃんとナンバリング設定の方法があるようだ。↓

RPi.GPIOの基本的な使い方

RPi.GPIOではRaspberry PiのGPIOの各ピンを指定するための方法が2つ用意されています。
1つは
GPIO.setmode(GPIO.BOARD)
とする方法で、もう1つは
GPIO.setmode(GPIO.BCM)
とする方法です。

ということで、RPi.GPIOではRaspberry PiのGPIOの各ピンを指定する方法が2種類用意されていて、ちゃんと選べるのね。


スポンサーリンク


プルアップ抵抗とかプルダウン抵抗とか、まだよくわからん。。。この辺りはセンサーを繋いで動かしながら学んでいくか。↓


スポンサーリンク

RPi.GPIO.setupメソッドについてもう少し

センサーの情報は、できれば記録しておいて時系列でグラフ化したりしてみたいんだけど、データベースとか大事にならずにcsvか何かに出力してどうにか手軽にできないだろうか。やっぱりサーバサイドの開発知識が不十分だなぁ。。
ラズパイでセンサーのデータを継続的に記録する(ソフトウェア編)
Raspberry PiのPythonからTMP36のアナログ温度センサとMCP3008のADコンバータを使う

ところで、Raspberry Piのターミナル上で日本語が文字化けしてしまうので、jfbtermというのをインストールしてみた。


スポンサーリンク

関連記事

Unityの各コンポーネント間でのやり取り
クリエイターのための機械学習ツール『Runway ML』
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
Mechanizeで要認証Webサイトをスクレイピング
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
C#で使える遺伝的アルゴリズムライブラリ『GeneticSharp』
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
C#で使える機械学習ライブラリ『Accord.NET Framework』
UnityのAR FoundationでARKit 3
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
OpenGVの用語
adskShaderSDK
WordPressのテーマを自作する
PyDataTokyo主催のDeep Learning勉強会
Windows10でPyTorchをインストールしてVSCodeで使う
OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
IronPythonを使ってUnity上でPythonのコードを実行する
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その1
書籍『ROSプログラミング』
UnityからROSを利用できる『ROS#』
『手を動かしながら学ぶエンジニアのためのデータサイエンス』ハンズオンセミナーに行ってきた
PythonのHTML・XMLパーサー『BeautifulSoup』
C++ 標準テンプレートライブラリ (STL)
iOSデバイスと接続して連携するガジェットの開発方法
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
UnityでLight Shaftを表現する
3Dグラフィックスの入門書
C++の抽象クラス
タマムシっぽい質感
OpenCVベースのマーカーARライブラリ『OpenAR』
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
Model View Controller
プログラミングスキルとは何か?
WordPressプラグインの作り方
UnityでPoint Cloudを表示する方法
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ

コメント