Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方

だいぶサボってたけど、Raspberry Pi 2でセンサーを扱うPythonプログラミングを再開した。
この前Lチカを試した時、RPi.GPIOはピン番号でしか入出力のピン指定できないのかと誤解してたけど、ちゃんとナンバリング設定の方法があるようだ。↓

RPi.GPIOの基本的な使い方

RPi.GPIOではRaspberry PiのGPIOの各ピンを指定するための方法が2つ用意されています。
1つは
GPIO.setmode(GPIO.BOARD)
とする方法で、もう1つは
GPIO.setmode(GPIO.BCM)
とする方法です。

ということで、RPi.GPIOではRaspberry PiのGPIOの各ピンを指定する方法が2種類用意されていて、ちゃんと選べるのね。


スポンサーリンク


プルアップ抵抗とかプルダウン抵抗とか、まだよくわからん。。。この辺りはセンサーを繋いで動かしながら学んでいくか。↓


スポンサーリンク

RPi.GPIO.setupメソッドについてもう少し

センサーの情報は、できれば記録しておいて時系列でグラフ化したりしてみたいんだけど、データベースとか大事にならずにcsvか何かに出力してどうにか手軽にできないだろうか。やっぱりサーバサイドの開発知識が不十分だなぁ。。
ラズパイでセンサーのデータを継続的に記録する(ソフトウェア編)
Raspberry PiのPythonからTMP36のアナログ温度センサとMCP3008のADコンバータを使う

ところで、Raspberry Piのターミナル上で日本語が文字化けしてしまうので、jfbtermというのをインストールしてみた。


スポンサーリンク

関連記事

Model View Controller
組み込み向けのWindows OS 『Windows Embedded』
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
Live CV:インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール
OpenAR:OpenCVベースのマーカーARライブラリ
ブログが1日ダウンしてました
ManimML:機械学習の概念を視覚的に説明するためのライブラリ
ドットインストールのWordPress入門レッスン
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
OANDAのfxTrade API
Mechanizeで要認証Webサイトをスクレイピング
OpenCVで動画の手ぶれ補正
TeleSculptor:空撮動画からPhotogrammetryするツール
ManuelBastioniLAB:人体モデリングできるBlenderアドオン
FCN (Fully Convolutional Network):ディープラーニングによるSema...
PyMC:Pythonのベイズ統計ライブラリ
Multi-View Environment:複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ
IronPythonを使ってUnity上でPythonのコードを実行する
MVStudio:オープンソースのPhotogrammetryツール
Google XML Sitemap Generatorプラグインを3.4.1へダウングレード
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
KelpNet:C#で使える可読性重視のディープラーニングライブラリ
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
RSSフィードを読込んで表示するWordpressプラグイン『RSSImport』
DensePose:画像中の人物表面のUV座標を推定する
Google App Engineのデプロイ失敗
Polyscope:3Dデータ操作用GUIライブラリ
COLMAP:オープンソースのSfM・MVSツール
iPhone x ロボットハッカソン~RomoのiPhone用SDKで目覚ましアプリを作る~
UnityでOpenCVを使うには?
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
ZBrushで作った3Dモデルを立体視で確認できるVRアプリを作る
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
ディープラーニング
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その1
Pythonのソースコードに特化した検索エンジン『Nullege』
書籍『ROSプログラミング』
OpenVDB:3Dボリュームデータ処理ライブラリ
Managing Software Requirements: A Unified Approach

コメント