Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方

だいぶサボってたけど、Raspberry Pi 2でセンサーを扱うPythonプログラミングを再開した。
この前Lチカを試した時、RPi.GPIOはピン番号でしか入出力のピン指定できないのかと誤解してたけど、ちゃんとナンバリング設定の方法があるようだ。↓

RPi.GPIOの基本的な使い方

RPi.GPIOではRaspberry PiのGPIOの各ピンを指定するための方法が2つ用意されています。
1つは
GPIO.setmode(GPIO.BOARD)
とする方法で、もう1つは
GPIO.setmode(GPIO.BCM)
とする方法です。

ということで、RPi.GPIOではRaspberry PiのGPIOの各ピンを指定する方法が2種類用意されていて、ちゃんと選べるのね。


スポンサーリンク


プルアップ抵抗とかプルダウン抵抗とか、まだよくわからん。。。この辺りはセンサーを繋いで動かしながら学んでいくか。↓


スポンサーリンク

RPi.GPIO.setupメソッドについてもう少し

センサーの情報は、できれば記録しておいて時系列でグラフ化したりしてみたいんだけど、データベースとか大事にならずにcsvか何かに出力してどうにか手軽にできないだろうか。やっぱりサーバサイドの開発知識が不十分だなぁ。。
ラズパイでセンサーのデータを継続的に記録する(ソフトウェア編)
Raspberry PiのPythonからTMP36のアナログ温度センサとMCP3008のADコンバータを使う

ところで、Raspberry Piのターミナル上で日本語が文字化けしてしまうので、jfbtermというのをインストールしてみた。


スポンサーリンク

関連記事

書籍『ROSプログラミング』
Google Chromecast
HerokuでMEAN stack
iOSデバイスと接続して連携するガジェットの開発方法
WordPressプラグインによるサイトマップの自動生成
WordPressプラグインの作り方
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
ブログが1日ダウンしてました
Unityで学ぶC#
Blender 2.8がついに正式リリース!
Raspberry Pi
OpenCVでPhotoshopのプラグイン開発
OpenCVの三角測量関数『cv::triangulatepoints』
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
AmazonEC2のインスタンスをt1.microからt2.microへ移行する
TeleSculptor:空撮動画からPhotogrammetryするツール
UnityでARKit2.0
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
konashiのサンプルコードを動かしてみた
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. LEDテープで面光源を作る
Unityの各コンポーネント間でのやり取り
光学式マウスのセンサーを応用すると…
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
Seleniumを使ったFXや株の自動取引
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ
Twitter APIのPythonラッパー『python-twitter』
手を動かしながら学ぶデータマイニング
UnityでPoint Cloudを表示する方法
AMIMOTO(PVM版)で作成したインスタンスをAMIMOTO (HVM版)へ移行する
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
Mayaのプラグイン開発
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
OpenCV バージョン4がリリースされた!
SONY製のニューラルネットワークライブラリ『NNabla』
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド
OpenGVのライブラリ構成
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
DCGAN (Deep Convolutional GAN):畳み込みニューラルネットワークによる敵...

コメント