書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入

発売前から結構気になっていたので「OpenCV 3 プログラミングブック」を購入した。



本書の解説で使用しているサンプルコードは書籍のサポートサイトからダウンロードできる。


スポンサーリンク


本書の構成は、OpenCVの入門書と言うよりも、画像認識技術を用いたAR・VR・インタラクティブアプリケーションの開発を始めたい人に最適な感じ。理論よりは実践の割合が多いのでとっつきやすい。

OpenCV開発環境の導入・デバッグ方法の基本的な説明から始まり、3次元幾何の概要説明、OpenCVとOpenGLによるAR合成の実装、今流行のディープラーニングフレームワークCaffeをOpenCVから利用する方法、プロジェクションマッピング、Oculus Riftで表示するための画像加工、KinectV2、そしてOpenCL連携(バージョン3の新機能UMat)についてと、時代のニーズに合わせた情報をコンパクトにまとめている。

実際にそういうアプリを作ってみたいけど、まだ経験の無い人には特に有難い書籍だと思う。逆に言うと、ある意味偏った内容なので、純粋に画像認識技術に入門したい人にはちょっと焦点がわからない構成かもしれない。詳しい理論体系は別で学びましょう。

オイラはというと、一番の目当ては5,6章の3次元幾何とかカメラ画像との合成まわり。カメラ位置・姿勢推定について、数式だけじゃなくてソースコードで追えるのがとても有難いのです。(数式読むの苦手なので…)

OpenCV 2の時に出ていた書籍と内容はほとんどかぶっていないので、両方持っていると良いかも。



画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
2D画像からの3D情報復元について調べていたらこんなオープンソースライブラリを見つけた。↓ The OpenGV library OpenGVライブラリは、キャリブレーション済みカメラの姿勢計算に必要となる幾何学アルゴリズムを効率的...

複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ『openMVG』
最近、この手の2D→3D復元系のライブラリを色々と調べている。何となく、自分で3D復元ツールを作ってみたくてね。この間のOpenGVは複数画像からカメラ(視点)の3次元位置・姿勢を推定するライブラリだった。↓こっちのopenMVG...

Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
3DCGをガッツリ学んでたもんで、「2次元の画像処理よりも3次元のCGの方が抽象度が高くて美しい」という感覚があって、コンピュータビジョンに対して「お前らとは次元が違うんだよ」とか思ってたんだけど、最近のコンピュータビジョンは結構3次元なの...

OpenCVベースのマーカーARライブラリ『OpenAR』
Twitterで知ったんだけど、OpenARっていう、マーカーARのライブラリがあるらしい。OPENAR: OPENCV AUGMENTED REALITY PROGRAMOpenARはマーカーベースのARをC++でシンプルに実装...

ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
最近、ARToolKit以外にもっとコンパクトなARライブラリがないか調べてる。ARアプリを作りたいわけじゃなくて、アプリケーション開発の部品として、単眼カメラによるマーカー認識で3次元座標を取得する機能が欲しいだけなので、あんまりゴテゴ...


スポンサーリンク

関連記事

C++ 標準テンプレートライブラリ (STL)
プログラムによる景観の自動生成
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
書籍『GODZILLA GRAPHIC COLLECTION ゴジラ造型写真集』が出るぞ
iPadをハンディ3Dスキャナにするガジェット『iSense 3D Scanner』
UnityのMonoBehaviourクラスをシングルトン化する
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
python-twitterで自分のお気に入りを取得する
エニアグラム
参考書
統計的な顔モデル
takminさんが機械学習・画像認識の便利ツールを公開しています
NumSharp:C#で使えるNumPyライクな数値計算ライブラリ
FacebookがDeep learningツールの一部をオープンソース化
ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
ブラウザ操作自動化ツール『Selenium』を試す
CGAN (Conditional GAN):条件付き敵対的生成ネットワーク
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
書籍『絵はすぐに上手くならない』読了
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
まだ続くブログの不調
映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』を観てきた (ネタバレ無し)
映画『この世界の片隅に』を観た
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
スマホのカメラで3Dスキャンできるアプリ『Qlone』
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
注文してた本が届いた
Point Cloud Consortiumのセミナー「3D点群の未来」に行ってきたよ
GoogleのDeep Learning論文
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
機械学習手法『Random Forest』
フィクションに登場するUIデザインのまとめサイト
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentatio...
C#で使える遺伝的アルゴリズムライブラリ『GeneticSharp』
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
タマムシっぽい質感
書籍『天才を殺す凡人』読了
Quartus II
C++の機械学習ライブラリ『Dlib』
C#で使える機械学習ライブラリ『Accord.NET Framework』

コメント