小説『GODZILLA 怪獣黙示録』読了(ネタバレ無し)

11月17日公開予定のアニメーション映画「GODZILLA 怪獣惑星」の前日譚となる小説「GODZILLA 怪獣黙示録」が10月25日に発売された。

GODZILLA 怪獣黙示録 (角川文庫)

200ページほどの文庫本なので、勢いで一気に読み終えた。
普段は技術書か実用書しか読んでないので、小説を読むのは久しぶりだった。最後に小説を読んだのって何年前だっけか。


スポンサーリンク


ネタバレになるような感想は書かないけど、
この小説では、我々が知っている現実の地球の歴史からこの映画の舞台となる世界観へと繋がる出来事が、怪獣災害の証言記録という形で綴られている。我々の知る日常から怪獣惑星へと変貌していった地球の歴史。


スポンサーリンク
アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』本予告

調査員がこれまでの証言記録を振り返る視点となっているので、いわゆる「主人公を中心とした物語」という側面は薄く、「映画の設定資料集を小説という形で出版した」という見方もできる。怪獣災害の様子が心象風景というほど主観的な表現では描かれておらず、感情的にハッキリとした山場が無いので特にそう感じる。
登場する怪獣、兵器、そして人名、セリフに東宝特撮要素が散りばめられており、映画の前日譚と言われなければ同人作品かと思うほど。明言されていなくても察しがつく描写もチラホラ。
物語として楽しむよりも、読者の脳内で特撮映像を思い浮かべて楽しむ内容だ。普通、物語としてまとめようとしたらこれだけの要素は投入できないでしょうね。

映画を観る前の予習として、この小説で語られる歴史を知ることで映画がより一層楽しめるんだろうか。

金に糸目を付けずにファイナルウォーズを作ったらこんな世界観だったかもな。ファンサービスに徹すると物語を挟む隙がなくなってしまうけど。

【公式】「ゴジラ FINAL WARS」予告 多数の怪獣が登場するミレニアムシリーズ最終作。ゴジラシリーズの第28作目。

ゴジラ ファイナルウォーズ 【60周年記念版】 [Blu-ray]


スポンサーリンク

関連記事

書籍『医師のつくった「頭のよさ」テスト 認知特性から見た6つのパターン』読了
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼をくり抜く
自分を育てる技術
映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を観た (ネタバレ無し)
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 仕切り直し
ゴジラ 2000 ミレニアムの背びれの塗装
『S.H.Figuarts 仮面ライダー3号』が発売された
『機動戦士ガンダム展』に行ってきた
『特撮のDNA 平成ガメラの衝撃と奇想の大映特撮』を見てきた
薩摩剣八郎のゴジラ剣法
ホビージャパンのムック『怪獣大進撃』が復活
FFS理論
アニゴジ関連情報
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 つや消し失敗!?
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
Managing Software Requirements: A Unified Approach
ビオゴジがついにS.H.MonsterArts化!
ゴジラの造形
S.H.MonsterArts ゴジラ(2001)はプレミアムバンダイで発売
書籍『イラストで学ぶ ディープラーニング』
GMKゴジラのドライブラシ
書籍『ジョージ・ルーカスのSFX工房』
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その1
映画『ブレードランナー 2049』を観た (ネタバレ無し)
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 ベース塗装
映画『カメラを止めるな!』を観た (ネタバレあり)
サンライズの勇者シリーズ30周年
劇場版 『仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』を観た
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 耳パーツの型取り・複製
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 続・耳パーツの加工
書籍『クラッシャー上司 平気で部下を追い詰める人たち』読了
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 パーツの洗浄・煮沸・下半身にレジン充填
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
映画『仮面ライダー1号』を観て来た(ネタバレあり)
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口内の改造
透明標本
仮面ライダー4号の最終話を観た
ゴジラの全てがわかる博覧会『G博』
初代ゴジラもS.H.MonsterArts化!
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その3
アニメーション映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の予告編が公開された!
フルCGのウルトラマン!?

コメント