小説『GODZILLA 怪獣黙示録』読了(ネタバレ無し)

11月17日公開予定のアニメーション映画「GODZILLA 怪獣惑星」の前日譚となる小説「GODZILLA 怪獣黙示録」が10月25日に発売された。

GODZILLA 怪獣黙示録 (角川文庫)

200ページほどの文庫本なので、勢いで一気に読み終えた。
普段は技術書か実用書しか読んでないので、小説を読むのは久しぶりだった。最後に小説を読んだのって何年前だっけか。


スポンサーリンク


ネタバレになるような感想は書かないけど、
この小説では、我々が知っている現実の地球の歴史からこの映画の舞台となる世界観へと繋がる出来事が、怪獣災害の証言記録という形で綴られている。我々の知る日常から怪獣惑星へと変貌していった地球の歴史。



調査員がこれまでの証言記録を振り返る視点となっているので、いわゆる「主人公を中心とした物語」という側面は薄く、「映画の設定資料集を小説という形で出版した」という見方もできる。怪獣災害の様子が心象風景というほど主観的な表現では描かれておらず、感情的にハッキリとした山場が無いので特にそう感じる。
登場する怪獣、兵器、そして人名、セリフに東宝特撮要素が散りばめられており、映画の前日譚と言われなければ同人作品かと思うほど。明言されていなくても察しがつく描写もチラホラ。
物語として楽しむよりも、読者の脳内で特撮映像を思い浮かべて楽しむ内容だ。普通、物語としてまとめようとしたらこれだけの要素は投入できないでしょうね。

映画を観る前の予習として、この小説で語られる歴史を知ることで映画がより一層楽しめるんだろうか。

金に糸目を付けずにファイナルウォーズを作ったらこんな世界観だったかもな。ファンサービスに徹すると物語を挟む隙がなくなってしまうけど。



ゴジラ ファイナルウォーズ 【60周年記念版】 [Blu-ray]


スポンサーリンク

関連記事

DeAGOSTINI『週刊 ゴジラをつくる』創刊
『S.H.Figuarts 仮面ライダー3号』が発売された
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 胸の電飾加工
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 瞬間接着剤でパーツの接着
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 筆でレタッチ・全身のウォッシング
GMKゴジラの口接着
サンライズの勇者シリーズ30周年
プラモデルのパチ組み
『特撮のDNA 平成ガメラの衝撃と奇想の大映特撮』を見てきた
ゴジラのガレージキット組み立て動画
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
黒歴史
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 姿勢の変更
映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を観た (ネタバレ無し)
映画『ダウンサイズ』を観た
すてる英語学習本『ずるいえいご』
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 爪の塗装 やり直し
『劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』を観てきた
S.H.MonsterArtsをターンテーブルで
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 眼の塗装
書籍『ROSプログラミング』
深海魚
ふなっしーのプラモデル
映画『キングコング: 髑髏島の巨神』を観た
平成モスラ3部作がBlu-rayボックス化!
『帰ってきたウルトラマンの世界』展
映画『GODZILLA』のゴジラ登場シーンだけをまとめた8分の動画
映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』を観た
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その2
大ゴジラ特撮展
透明標本
MeshroomでPhotogrammetry
映画『ドラえもん のび太と雲の王国』を観た
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 気泡のパテ埋め
シン・ゴジラのティザーポスターが公開された!
アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』の特報が公開された!
ゴジラのサウンドトラック
映画『ゴジラ-1.0』を4DX SCREENで鑑賞 (ネタバレあり)
映画『シン・仮面ライダー』が発表された!
自分を育てる技術
『劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』を観てきた
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼をくり抜く

コメント