GMKゴジラ完成!

酒井ゆうじ造型工房の「30cm ゴジラ2002」がついに完成しました。このキットを予約したのが2011年 夏のワンフェスだったから、購入してから4年弱経ったんだな。。。

例によって撮影ブースを使ったiPhone写真。レンズ効果でやや頭でっかちにも見えるな。。。

GMKゴジラ完成

最後の仕上げに、背びれのハイライトにはMr.カラーのホワイト + 薄茶色をドライブラシし、ややアイボリーっぽい色味を加えた。(写真ではほとんどわからないけど)


スポンサーリンク



そして、目、口以外の全体につや消しクリアーを吹いて質感を整えたのだ。

眼と口をマスキング

眼と口をマスキングしてつや消しクリアーを吹く



別角度から。

GMKゴジラ完成(別角度)

劇中スーツの再現よりも、爪や口の中は生物っぽい解釈を入れたつもり。眼も劇中より派手目なメタリック色を使った。これは動くスーツではなく、静止した模型として情報量を増やすための味付け。
もちろん完成度に満足いかない部分もあるけど、そこは次への経験値ということで。

どうせだから、前から興味のあったAutodeskのMementoで三次元データ化してやろうと思ったんだけど、ちっとも上手くいかなかった。意図した部分以外は綺麗にマスクしてから画像を渡さないとダメそう。

Mementoスクリーンショット

Mementoスクリーンショット

1つのものを仕上げるまでに時間をかけることに学生の頃は別に何とも思わなかったけど、会社員になってからは、1つのものに執念というか、長い時間エネルギーを注げるのは、割と特殊な性格かもしれない、と思うようになった。意外と「コツコツ積み上げていく」ってことに耐えられない人多いよね。結果がすぐに出ないことに不安になってしまったり、結構即物的な道を選んでしまう。

年齢とともに集中力は衰えたけど、執着心はあまり変わってない。会社員になってから、良い意味で妥協もできるようになった気がする。以前はこだわり過ぎて完成に至らないことが結構多くて、未完成の残骸ばかりが溜まっていた。
最近は、多少完成度が悪くてもいったん終わらせてアウトプットしようと思うようになった。下手な自分を許せるようになったし、それを公開したところで誰に怒られるわけでもないのだから。以前はちょっとした強迫観念があった気がする。理想が高過ぎたというか、現実を見ていないというか。

このキットの制作記事のまとめページを作ったよ。制作過程スライドショーと、記事へのリンクを時系列で並べてみた。↓
酒井ゆうじ造型工房 30cm ゴジラ2001
初めてワンフェスに行って、酒井ゆうじ造形工房ブースで予約注文したガレージキット。 2001年公開の「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」に登場するゴジラの30cmサイズのレジンキット。 キットが重過ぎてターンテーブル...

そして、まだ作りかけのガレージキットを後2つも残している。。。


スポンサーリンク

関連記事


Also published on Medium.