ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編

まずは何より資料集めだ。リファレンスは多ければ多いほど良い。
まだ映画「スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号」は映像ソフトが発売されていないので、有力なのはYoutubeにある映画の予告編・CMとか、映画館で買ったパンフレット。



動画の中から良いフレームを切り出してリファレンスとする。予告編には印象的なパンアップのカットもあったので、カット中からいくつかのフレームを抜き出して、Photoshopのphotomerge機能を使って1枚の画像に合成。これで上半身の高画質なリファレンスができた。

パンフレットにはご丁寧に直立の3面写真(背面がメイン)も載っていたので有難く利用させていただく。もちろん映画も観に行っているので、印象的なセリフやポーズを思い出しながらイメージトレーニング。変身前・後、共に手首をいじる癖をつけてあるんだよね。
これらをリファレンスとして作業に入る。


スポンサーリンク


まず、オープンソースの人体モデリングツールMakeHumanで仮面ライダー3号のスーツアクターの永徳さんと似た体型のベースメッシュを制作。(永徳さんの身長は177cmらしいです)
永徳さんの情報に似せてパラメータ調整(笑)

永徳さんの情報に似せてパラメータ調整(笑)



もちろん作りながら自分で調整はするけど、なるべく自力で作らなきゃいけない範囲を減らしたいので、こういうフリーツールを利用した。これでプロポーションが崩れることはとりあえずないはず。中の人に合わせてガワとなるスーツを作っていくようなイメージ。

これをOBJ形式でZBrushへ持っていく。
ZBrushへインポート

ZBrushへインポート



このベースにサブツールを加えて仮面ライダーに仕立ててやるのだ。って、ここまでほとんどZBrush関係ないな。。。

やっててまたちょっと思い出したんだけど、小学校2年生ぐらいの頃、初代「仮面ライダー」の旧2号ライダーのコスチュームを自作しようと奮闘したことがあった。(我ながら随分渋いところをつくな)
当時のオイラが扱える材料は紙ぐらいだったし、立体を構成するスキルもほとんどなかった。工作スキル以前に、正確な資料も用意できなず、まあ、完成しなかったよね。(まともなリファレンスが用意できないのに突っ走れるのが若さか?)

あれから20年以上も経っているのか。


スポンサーリンク

関連記事

タダでRenderManを体験する方法
布地のシワの法則性
Unreal Engineの薄い本
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
ムービー・マジック:SFX技術のドキュメンタリー番組
WebGL開発に関する情報が充実してきている
成果を待てない長学歴化の時代
Unityをレンダラとして活用する
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
タマムシっぽい質感
AfterEffectsプラグイン開発
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる おでこ(?)のバランス調整
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
シリコーンゴムによる型取りとレジン複製
映画『仮面ライダー1号』のビジュアルが公開された!
libigl:軽量なジオメトリ処理ライブラリ
『ピクサー展』へ行ってきた
2015年の振り返り
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 全体のバランス調整
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
書籍『ジョージ・ルーカスのSFX工房』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
映画『ドラえもん のび太と雲の王国』を観た
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
Web配信時代のコンテンツ構成
『帰ってきたウルトラマンの世界』展
大人用変身ベルト『仮面ライダーディケイド ディケイドライバー』
平成ガメラ
Open Shading Language (OSL)
ワンダーフェスティバル2017[冬]に行ってきた
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
BlenderのRigifyでリギング
Blender 2.81でIntel Open Image Denoiseを使う
チョロQ(Q-eyes)を分解してシフトカーに組み込めるか?
Photo Bash:複数の写真を組み合わせて1枚のイラストを制作する
アニゴジ関連情報
テスト
劇場版 『仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』を観た
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool

コメント