映画『ジュラシック・ワールド』のVFXメイキング

映画「ジュラシック・ワールド」のVFXブレイクダウン動画が公開された。


スポンサーリンク

JURASSIC WORLD Vfx Breakdown – Dinosaurs




スポンサーリンク


「ジュラシック・パークⅢ」で筋肉のシュミレーションが導入された当時は結構驚いたけど、今は恐竜に限らず、フルCGのクリーチャーは筋肉のシミュレーションぐらい当たり前の時代になっちゃったよなぁ。
ジュラシック・パークⅢで模型が動きの情報量でCGに敵わなくなって、今や質感の情報量もCGの方が上かもしれない。

2015年10月23日追記:本作で新しく登場した最強の人工恐竜 Indominus Rex(インドミナス・レックス)のメイキング動画も公開された。↓





2016年9月29日追記:恐竜のメイキング↓



ジュラシック・ワールド3D ブルーレイ&DVDセット(ボーナスDVD付) [Blu-ray]


スポンサーリンク

関連記事

ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部と首周りを作り込む
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
ZBrushでカスタムUIを設定する
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
映画『キングコング: 髑髏島の巨神』を観た
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示
海外ドラマのChromaKey
uGUI:Unityの新しいGUI作成システム
レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
Blenderでよく使うaddon
Unityで360度ステレオVR動画を作る
SIGGRAPH ASIAのマスコット
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
Unreal Engine Tokyo MeetUp!へ行ってきた
スーパープレミアム スペシャル時代劇 「荒神」
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
テスト
adskShaderSDK
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる パーツ分割
ファンの力
BlenderのRigifyでリギング
ジュラシック・パークのメイキング
HD画質の無駄遣い その2
UnityのGlobal Illumination
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下アゴと頭部を作り込む
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
UnityのAR FoundationでARKit 3
ZBrush キャラクター&クリーチャー
Houdiniのライセンスの種類
libigl:軽量なジオメトリ処理ライブラリ
サンプルコードにも間違いはある?
スター・ウォーズのスピンオフ『マンダロリアン』の舞台裏
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 横顔のシルエットをリファレンスに合わせる
『ピクサー展』へ行ってきた
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』

コメント