仮面ライダーバトライド・ウォー

仮面ライダー版の無双シリーズっぽい「バトライド・ウォー」ももう3作目になる。

仮面ライダー バトライド・ウォー 創生



今回はゴーストがメインキャラクターだ。前作のメインは鎧武だったから、ちょうどドライブの期間が空いてるね。


スポンサーリンク


第1作は、仮面ライダーゲームで初のPS3対応だったので、グラフィックスの進歩がうれしかった。オイラはそれに合わせてPS3を購入したのです。



オイラがこの手のキャラクターゲームに求めるものはハッキリしていて、「ごっこ遊び」が満喫できるかどうかなのです。これで言うと「仮面ライダーごっこ」がどれだけ楽しめるか、というのが大きなポイント。
仮面ライダーの最新作はまだ放送が始まったばかりだから、ストーリーは別ものになるのは仕方がないんだけど、過去作品に登場したライダー達については、そのキャラクター性が楽しめるものであってほしい。
その点、サモンライドは酷かったな。ドライブが登場するゲームがまだ無かったから期待してたのに。


スポンサーリンク

仮面ライダーサモンライド



発売して割とすぐに投げ売り状態になってた気がする。



思い出してみると、平成ライダーも始まった当初はゲーム展開も一応あったな。
クウガ、アギト、龍騎は初代Play Station対応のゲームが発売されていた。



ファイズ、ブレイド、響鬼、カブトはPS2のゲームが発売されていた。ここまでは全部購入してたぞ。(カブトはかなりの名作だった気がする)



電王、キバの頃はゲームが出てなくて、ディケイドの頃に平成ライダーが総登場する「クライマックスヒーローズ」がPS2で発売された。クライマックスヒーローズは無印とオーズだけは買ったな。



その次の流れがバトライド・ウォーなのだ。

そういえば、ウルトラマンのゲームはPS2の時代で止まっているな。そろそろ新しいグラフィックスでウルトラマンのゲームをやりたいところ。


スポンサーリンク

関連記事

酒井ゆうじ 造形コレクション『ゴジラ1999』を購入
ヒトデの骨格のような構造物を作成するシステム『KINEMATICS』
2018年 観に行った映画振り返り
サービスを成長させるための『グロースハック』という仕事
PS4用ソフト『Marvel's Spider-Man』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
チョロQ(Q-eyes)を分解してシフトカーに組み込めるか?
仮面ライダーアギト 20周年
ガワコス
映画『ドラゴンボール超 ブロリー』を観た (ややネタバレ)
HackerスペースとMakerスペース
重いコンテンツとゆるいコンテンツ
2017年 観に行った映画振り返り
IBM Watsonで性格診断
なぜ書店で販売しているのか謎な商品 メタルキットシリーズ
映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』を観た (ネタバレ無し)
世界ふしぎ発見!「特撮の神様 円谷英二の世界」
ウルトラマンパワードがBlu-Ray Box化!
酒井ゆうじ造型工房 ゴジラ2000ミレニアム造形デザイン 口閉じバージョン 表面の洗浄
『帰ってきたウルトラマンの世界』展
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 目元だけ作り込んでバランスを見る
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
『魂ネイション2015』に行ってきた
東京オリンピックと案内表示
仮面ライダー4号の最終話を観た
スマホでカラーチューニングできるペンライト『KING BLADE X10 III』
おのれディケイド
平成ガメラ
機械学習での「回帰」とは?
4K HDR『ガメラ3 邪神覚醒』
Studio One Prime:音楽制作ソフトの無償版
映画『仮面ライダー1号』のビジュアルが公開された!
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
PowerPointによるプレゼン
Ambient Occlusionを解析的に求める
胡散臭いデザインの参考サイト
映画『ジュラシック・ワールド』を観た
ガレージキットの「やり過ぎ」の精神
映画『仮面ライダー1号』を観て来た(ネタバレあり)
『Oto-Latte(オトラテ)』テキストのニュース記事をラジオ番組のように音声で聞けるスマホアプリ
モバイルに最適なBluetoothワイヤレスマウス 『CAPCLIP』

コメント