仮面ライダーバトライド・ウォー

仮面ライダー版の無双シリーズっぽい「バトライド・ウォー」ももう3作目になる。

仮面ライダー バトライド・ウォー 創生



今回はゴーストがメインキャラクターだ。前作のメインは鎧武だったから、ちょうどドライブの期間が空いてるね。


スポンサーリンク


第1作は、仮面ライダーゲームで初のPS3対応だったので、グラフィックスの進歩がうれしかった。オイラはそれに合わせてPS3を購入したのです。



オイラがこの手のキャラクターゲームに求めるものはハッキリしていて、「ごっこ遊び」が満喫できるかどうかなのです。これで言うと「仮面ライダーごっこ」がどれだけ楽しめるか、というのが大きなポイント。
仮面ライダーの最新作はまだ放送が始まったばかりだから、ストーリーは別ものになるのは仕方がないんだけど、過去作品に登場したライダー達については、そのキャラクター性が楽しめるものであってほしい。
その点、サモンライドは酷かったな。ドライブが登場するゲームがまだ無かったから期待してたのに。


スポンサーリンク

仮面ライダーサモンライド



発売して割とすぐに投げ売り状態になってた気がする。



思い出してみると、平成ライダーも始まった当初はゲーム展開も一応あったな。
クウガ、アギト、龍騎は初代Play Station対応のゲームが発売されていた。



ファイズ、ブレイド、響鬼、カブトはPS2のゲームが発売されていた。ここまでは全部購入してたぞ。(カブトはかなりの名作だった気がする)



電王、キバの頃はゲームが出てなくて、ディケイドの頃に平成ライダーが総登場する「クライマックスヒーローズ」がPS2で発売された。クライマックスヒーローズは無印とオーズだけは買ったな。



その次の流れがバトライド・ウォーなのだ。

そういえば、ウルトラマンのゲームはPS2の時代で止まっているな。そろそろ新しいグラフィックスでウルトラマンのゲームをやりたいところ。


スポンサーリンク

関連記事

携帯電話ロボット『RoBoHoN(ロボホン)』
PS4用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-VS』をプレイした
ミニ四駆で電子工作
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
IBM Watsonで性格診断
『さらば あぶない刑事』を観た
なぜ書店で販売しているのか謎な商品 メタルキットシリーズ
S.H.MonsterArts ゴジラ(2001)はプレミアムバンダイで発売
2017年 観に行った映画振り返り
『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』を観てきた (ネタバレ無し)
映画『ジュラシック・ワールド』を観た
プレイステーション3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』
PowerPointによるプレゼン
ガレージキットの「やり過ぎ」の精神
日米の働き方をコミカルに比較した動画
マインドマップ作成ツール『MindNode』
オープンソースのプリント基板設計ツール『KiCad』
サービスを成長させるための『グロースハック』という仕事
書籍『映画監督 坂本浩一 全仕事』読了
PS4用ソフト『スター・ウォーズ バトルフロント』を購入
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
ゴジラ トレーディングバトル
天体写真の3D動画
仮面ライダーアギト 20周年
機械学習のオープンソースソフトウェアフォーラム『mloss(machine learning ope...
ストレングス・ファインダー
無能の作り方
サンプラー音源ツール『SampleTank』シリーズの最新フリー版『SampleTank 3 Fre...
調べものは得意なのかもしれない
企画とエンジニア 時間感覚の違い
全脳アーキテクチャ勉強会
東京おもちゃショー2017
書籍『具体と抽象』読了
映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』を観た (ネタバレ無し)
HaskellのAPI検索サイト 『Hoogle』
『仮面ライダーBLACK SUN』のティザービジュアルが公開された!
なりきり玩具と未来のガジェット
遺伝子検査で自己分析
サンライズの勇者シリーズ30周年
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 横顔のシルエットをリファレンスに合わせる
2018年 観に行った映画振り返り
ちっちゃいデスクトップパソコンだよ

コメント