仮面ライダーバトライド・ウォー

仮面ライダー版の無双シリーズっぽい「バトライド・ウォー」ももう3作目になる。

仮面ライダー バトライド・ウォー 創生

https://www.youtube.com/watch?v=hwchsIStz9E

今回はゴーストがメインキャラクターだ。前作のメインは鎧武だったから、ちょうどドライブの期間が空いてるね。


スポンサーリンク


第1作は、仮面ライダーゲームで初のPS3対応だったので、グラフィックスの進歩がうれしかった。オイラはそれに合わせてPS3を購入したのです。



オイラがこの手のキャラクターゲームに求めるものはハッキリしていて、「ごっこ遊び」が満喫できるかどうかなのです。これで言うと「仮面ライダーごっこ」がどれだけ楽しめるか、というのが大きなポイント。
仮面ライダーの最新作はまだ放送が始まったばかりだから、ストーリーは別ものになるのは仕方がないんだけど、過去作品に登場したライダー達については、そのキャラクター性が楽しめるものであってほしい。
その点、サモンライドは酷かったな。ドライブが登場するゲームがまだ無かったから期待してたのに。


スポンサーリンク

仮面ライダーサモンライド

仮面ライダー サモンライド! 第1弾PV

発売して割とすぐに投げ売り状態になってた気がする。



思い出してみると、平成ライダーも始まった当初はゲーム展開も一応あったな。
クウガ、アギト、龍騎は初代Play Station対応のゲームが発売されていた。



ファイズ、ブレイド、響鬼、カブトはPS2のゲームが発売されていた。ここまでは全部購入してたぞ。(カブトはかなりの名作だった気がする)



電王、キバの頃はゲームが出てなくて、ディケイドの頃に平成ライダーが総登場する「クライマックスヒーローズ」がPS2で発売された。クライマックスヒーローズは無印とオーズだけは買ったな。



その次の流れがバトライド・ウォーなのだ。

そういえば、ウルトラマンのゲームはPS2の時代で止まっているな。そろそろ新しいグラフィックスでウルトラマンのゲームをやりたいところ。


スポンサーリンク

関連記事

FacebookがDeep learningツールの一部をオープンソース化
仮面ライダーの玩具
大人用変身ベルト『仮面ライダーディケイド ディケイドライバー』
日米の働き方をコミカルに比較した動画
恐竜造形の指南書
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 横顔のシルエットをリファレンスに合わせる
口笛から作曲できる作曲アプリ『Chordana Composer』
ミニ四駆ブーム?
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
テキストのニュース記事をラジオ番組のように音声で聞けるスマホアプリ『Oto-Latte(オトラテ)』
映画『仮面ライダー1号』のビジュアルが公開された!
ウルトラ×ライダー
シリコーンゴムによる型取りとレジン複製
構造色研究会 -Society of Structural Colors-
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
プログラマブルなドローン『Phenox』
プレイステーション3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』
ちっちゃいデスクトップパソコンだよ
Chevy shows off Transformers: Revenge of the Falle...
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
書籍『メモの魔力』読了
甲虫の色とか
ドラマ『ファーストクラス』が面白い
機械学習のオープンソースソフトウェアフォーラム『mloss(machine learning ope...
触れば分かる ユニバーサルデザインな腕時計『The Bradley』
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコンの制作再開
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
DTCP-IP対応のDLNAクライアントアプリ『Media Link Player for DTV』
ミステリー・コメディドラマ『名探偵モンク』
2016年の振り返り
共通の「思い出のコンテンツ」がない世代
深海魚
「うぶんちゅ!」
世界ふしぎ発見!「特撮の神様 円谷英二の世界」
成果を待てない長学歴化の時代
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
変身ベルト
ゴジラムービースタジオツアー
統計学に入門したい
ZBrushトレーニング
無能の作り方

コメント