仮面ライダーバトライド・ウォー

仮面ライダー版の無双シリーズっぽい「バトライド・ウォー」ももう3作目になる。

仮面ライダー バトライド・ウォー 創生

https://www.youtube.com/watch?v=hwchsIStz9E

今回はゴーストがメインキャラクターだ。前作のメインは鎧武だったから、ちょうどドライブの期間が空いてるね。


スポンサーリンク


第1作は、仮面ライダーゲームで初のPS3対応だったので、グラフィックスの進歩がうれしかった。オイラはそれに合わせてPS3を購入したのです。



オイラがこの手のキャラクターゲームに求めるものはハッキリしていて、「ごっこ遊び」が満喫できるかどうかなのです。これで言うと「仮面ライダーごっこ」がどれだけ楽しめるか、というのが大きなポイント。
仮面ライダーの最新作はまだ放送が始まったばかりだから、ストーリーは別ものになるのは仕方がないんだけど、過去作品に登場したライダー達については、そのキャラクター性が楽しめるものであってほしい。
その点、サモンライドは酷かったな。ドライブが登場するゲームがまだ無かったから期待してたのに。


スポンサーリンク

仮面ライダーサモンライド

仮面ライダー サモンライド! 第1弾PV

発売して割とすぐに投げ売り状態になってた気がする。



思い出してみると、平成ライダーも始まった当初はゲーム展開も一応あったな。
クウガ、アギト、龍騎は初代Play Station対応のゲームが発売されていた。



ファイズ、ブレイド、響鬼、カブトはPS2のゲームが発売されていた。ここまでは全部購入してたぞ。(カブトはかなりの名作だった気がする)



電王、キバの頃はゲームが出てなくて、ディケイドの頃に平成ライダーが総登場する「クライマックスヒーローズ」がPS2で発売された。クライマックスヒーローズは無印とオーズだけは買ったな。



その次の流れがバトライド・ウォーなのだ。

そういえば、ウルトラマンのゲームはPS2の時代で止まっているな。そろそろ新しいグラフィックスでウルトラマンのゲームをやりたいところ。


スポンサーリンク

関連記事

オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
平成モスラ3部作がBlu-rayボックス化!
『帰ってきたウルトラマンの世界』展
なぜ書店で販売しているのか謎な商品 メタルキットシリーズ
iPhone5S → iPhone6S
なりきり玩具と未来のガジェット
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
ZBrushのお勉強
書籍『メモの魔力』読了
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
『電光超人グリッドマン』のBlu-ray BOXが12月20日発売予定
『S.H.Figuarts 仮面ライダー1号』は10月発売予定
ミニ四駆で電子工作
自分のスキルセット
仮面ライダー4号
ストレングス・ファインダー
CEDEC 3日目
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
Mr.ビーン
クライマックスヒーローズ
2017年 観に行った映画振り返り
Yahoo!で「トランスフォーマー!」を検索すると
動画で学ぶお絵かき講座『sensei』
「うぶんちゅ!」
Virtual Network Computing
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頬の突起を作り始める
大幸薬品の『クレベリン』のプロモーション『除菌戦士ジョキンジャー』
Chevy shows off Transformers: Revenge of the Falle...
IBM Watsonで性格診断
Ambient Occlusionを解析的に求める
日米の働き方をコミカルに比較した動画
インターフェイスは世界を規定する
仮面ライダーの玩具
世界ふしぎ発見!「特撮の神様 円谷英二の世界」
DMMが秋葉原にMakerスペース『DMM.make AKIBA』をオープン
2020年 観に行った映画振り返り
S.H.MonsterArts ゴジラ(2001)はプレミアムバンダイで発売
2016年の振り返り
『Oto-Latte(オトラテ)』テキストのニュース記事をラジオ番組のように音声で聞けるスマホアプリ
PowerPointによるプレゼン
FacebookがDeep learningツールの一部をオープンソース化

コメント