サンダーバード ARE GO

先週からNHKでサンダーバードのリブート作「サンダーバード ARE GO」の放送が始まった。日本語版タイトルだと複数形の”s”が抜けてるのに”ARE”が付いててちょっと違和感あるね。
フルCGというわけではなく、ミニチュアセットが随所に登場するツボを押さえた世界観。

Thunderbirds Are Go | Thunderbirds Are Go 5, 4, 3, 2, 1 Intro Sequence

いやぁ、見てたら色々と思い出してしまったのですよ。10年ぐらい前に1度実写(人間が演じる)版映画もあったとかさ。

https://www.youtube.com/watch?v=XspDSbf9AXw


スポンサーリンク


オイラが最初にサンダーバードの存在を知ったのは、小学校1,2年時で、イギリスに住んでいた頃。
確か、新聞に毎週サンダーバードのマンガが連載されていた。(サンダーバードがマンガになってるってちょっと不思議に思えるでしょ?)
テレビでもおもちゃのCMもバンバン流れていた。(リアルタイムに放送されていた時代ではなかったのに)
という境遇なので、あの主題歌の歌詞も含めて日本語吹き替え版を知ったのはだいぶ後になってからでした。オイラにとって、サンダーバードのファーストインパクトはオリジナル版なのです。

そして、サンダーバード2号のプラモデルがオイラにとって初めてのプラモデルだったのです。イギリスで最も大きいおもちゃ屋さんHamleys(ハムリーズ)で買ってもらった日本製(たぶんアオシマ製)のプラモデル。ありがたいことに(?)組立説明書には英語と日本語両方が記載されていたので、当時のオイラでも読むことができた。

サンダーバード2号のプラモデルのパッケージイラスト

サンダーバード2号のプラモデルのパッケージイラスト



基本的な工作知識もまだ乏しかったのっで、まあひどい出来になりましたけどね。その頃はまだおもちゃのおまけみたいな、スナップフィットキットしか組み立てたことが無かったので、接着が必要な組立が初めてだった。そして、プラスチック用の接着剤が家になかったので汎用の接着剤を使って作ってた。水転写デカールもこの時が初体験だった。
「塗装する」という感覚も無かったから、プラスチックの原色のままのメカ達はだいぶ質素な仕上がりでした。

イギリスに住んでいた当時は、同じくGerry Anderson作品の「キャプテンスカーレット」の再放送を毎週見ていた。独特の場面転換とエンディング曲が印象的だったな。


スポンサーリンク
Captain Scarlet and the Mysterons TV intro (1967-68)

Captain Scarlet and the Mysterons (1967) Restored end titles.

当時はキャプテンスカーレットの文房具セットを使ってた。シリアルのおまけにメカがついてたりとか、リアルタイム放送じゃない割に色んな商品展開があったな。

キャプテンスカーレットも10年ほど前にフルCGリメイク版が制作されていたらしい。

New Captain Scarlet – Official 10th Anniversary Trailer (2015)

New Captain Scarlet – Behind The Scenes

スポンサーリンク

関連記事

海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』気泡の処理 その1
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン 影のベース塗装
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 失敗箇所のレタッチ
なりきり玩具と未来のガジェット
無能の作り方
酒井ゆうじ造型工房 23cm シン・ゴジラ レジンキットが届いた!
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その2
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン マーキング塗装
今年も怪獣大進撃
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型の型取り・複製
メカコレクション ジェットビートル 墨入れ・窓塗装
『ゴジラと特撮美術の世界展』の公式図録
NHKのゴジラ特番
酒井ゆうじ造形コレクションにゴジラ 2001が登場
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 表面処理
まだまだ続く空想科学読本
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 背びれ・下アゴパーツの軸打ち加工
ぼくたちのトクサツ!
マジョーラ
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の塗装再開
ゴジラ 2000 ミレニアムの背びれのレタッチ
ガワコス
ウルトラマンシリーズもAmazonプライム・ビデオで観れるようになった!
感じたことを言語化する
ガレージキットの「やり過ぎ」の精神
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』下地処理
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 背びれ・眼の塗装
成果を待てない長学歴化の時代
六本木ヒルズの『空想脅威展』を見てきた
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 失敗箇所の本格修復
プレイステーション3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 耳パーツの型取り・複製
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その3
メカコレクション ジェットビートル 一部組立・表面処理
メカコレクション ジェットビートル クリアーレッドを重ね吹き
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の眼の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』口内の加工
模型用塗料の収納問題
HG 1/144 ガンダムバルバトス 塗装を想定した加工
ミニ四駆ブーム?
『シン・ゴジラ』観ました (ネタバレ無し)

コメント