海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 発煙ギミックを検討する

デスゴジの制作記事が1年半も空いてしまったね。

海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その4
前回までで透明なインナーパーツを作成し、胸にLEDを仕込んで点灯させるまでやってみたんだけど。 せっかく透明インナーパーツを作った割に、LEDの固定が結局グルーガン頼りだったのと、光がかなり暗かったこともあり、やっぱり透明インナー...


時間が経ち過ぎて、エポキシ樹脂で作った透明インナーパーツがすっかり黄ばんでしまっている(笑)



黄色い光で電飾する予定なので問題は無いはずだけど。




スポンサーリンク


制作が滞っている理由は色々とあるんだけど、そもそも電飾ギミックの組み込み方法もまだちゃんと解決していないのに、発煙ギミックも盛り込みたくなってしまったのです。

2年前にタカラトミーから発売された発煙ギミックを搭載したプラレールのきかんしゃトーマスみたいなことができないだろうかと↓

プラレール きかんしゃトーマス 蒸気がシュッシュッ! トーマスセット

プラレール 蒸気がシュッシュッ!トーマスセット

要するに超音波加湿器の仕組みと同じで、水を細かいミストで噴射する様を煙に見立てるということ。
同様の仕組みでゴジラの火炎を模した加湿器もある↓

加湿王 ゴジラ

これをデスゴジの熱表現に応用できないだろうか。
と考えて調べていたら、Twitterでチャタラさんが模型用の擬似煙システムを作っていることを知った↓


スポンサーリンク
模型用の疑似煙システムを作成してみた

超音波加湿器に使われている超音波振動子という部品を直接購入して工作しているらしい↓

https://ameblo.jp/ver05729/entry-12335425840.html

擬似的な煙発生システムの試作1

電飾と上手く連動させると炎やバーニアからの噴射表現にもなるわけですね。

擬似的な煙発生システムの試作2



で、部品の調達や工作方法がよくわからなかったので、とりあえず量販店で買えるUSB給電の超音波加湿器を購入してみた。

トップランド ペットボトル加湿器 キューブ ホワイト

さて、どうやって分解しよう。



こちらのブログ記事で分解しているのと同じ機種のはずだけど↓
https://doggie2.blog.so-net.ne.jp/2016-02-18

ガッチリはまってて壊さずに開けられそうにないぞ。。。


スポンサーリンク

関連記事

コメント