海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 全身のドライブラシ・爪の塗装

84ゴジラの制作記事を書くのが1年以上空いているけど、作業自体はちょいちょい進めていた。
実はG1ガメラと並行して2019年のゴールデンウィークに完成させました。

今更ながら、眼の塗装以降の作業を書き記しておく。



眼の次は身体の塗装に戻る。



全身に吹いたサーフェイサー エヴォ ブラックをベースの影色として使い、その上からドライブラシで徐々に明るい色を重ねていく。


スポンサーリンク


広い範囲を塗るのにいちいち調色は面倒なので、今回はガイアノーツのメカサフ スーパーヘビィを中間色としてそのまま使ってみる。隠ぺい力も強いのでドライブラシには都合が良い。

ガイアノーツ モデラーズプロデュース NAZCAシリーズ メカサフ スーパーへビィ 50ml 模型用塗料 NP005

今まではゴジラの皮膚の中間色にはMr.カラーのジャーマングレー使うことが多かったけど、作業の効率化と違う表現の模索ということで。
ドライブラシで明暗をつけることで凹凸を際立たせ、その上からエアブラシでクリアーカラーを吹いて変化をつけようかと思う。そのためにもベースの塗膜は強い方が良い。



写真じゃちょっと分かりづらいか?


スポンサーリンク

爪の塗装

爪にはだいぶ前にベース色にラッカー系のアイボリーを塗っておいた。





爪と皮膚との境界付近にタミヤカラー アクリル塗料のレッドブラウンを塗りたくる。





それがある程度乾いたら、爪と皮膚の際以外の部分を溶剤で拭き取る。拭き取った筋が残るように割と多めに残した。





なんかイマイチなので、さらにアクリル塗料のクリアーオレンジを塗り重ねてみる。
先に塗ったレッドブラウンが微妙に溶けて混ざり合う。





そして再び溶剤で拭き取る。拭き取り加減でオレンジの強さを調節できますね。





それが乾いたら、皮膚との際にエナメル塗料のブラウン+ブラックを塗る。





これを墨入れの要領で溶剤で拭き取り、凹部に暗い色が残るように。って、あんまりモールドが無いからフィーリングで塗料を残す箇所を決めて拭き取った。





う~ん、段階を刻んでいる割にイマイチな仕上がり。爪の塗り方はだいぶ前から代わり映えのしないやり方を続けている。。。
というか、爪の塗装は皮膚のドライブラシ前にやるべきだったな。順序を間違えた。。。

ソフビはレジンのように素材の半透明な質感を活かした塗り方ができないから、どうしてものっぺりとした仕上がりになってしまう。


酒井ゆうじ造型工房 20cm ゴジラ 2000ミレニアムの爪の塗装
酒井ゆうじ造型工房の20cm ゴジラ2000ミレニアムの塗装作業、前回の眼の周りの塗装から1年弱も時間が空いてしまったけど、今回やっと爪の塗装です。 この間GMKゴジラの爪を塗って何となく感覚が分かってきた気がする。上手くムラを作って情報量...

酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 爪の塗装
お正月からミレニアム・ファルコンに没頭してしまって3ヶ月ほどあいてしまったけど、ビオゴジの塗装を再開する。 前回までで顔周りはだいぶ良い感じになってきたので、別部分に取り掛かる。 今回は爪。レジンキットの爪の塗装はもう何度もやってるし、そう...

酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 爪の塗装 やり直し
前回塗った爪がやっぱり汚らしいのでやり直す。 結局いつも通りのやり方で塗ることにする。。。 再び爪部分の塗料を溶剤で落とし、レジンの地を露出させる。 拭き取る時に使った綿棒の繊維が微妙に残ってるな。 根元の皮膚側に以前の塗料が少し残ってるけ...


次は背びれの塗装作業の記録をまとめる。

このキットの制作記事まとめページを作りました↓
海洋堂 20cmシリーズ 『84ゴジラ』
海洋堂の「Sci-Fi MONSTER soft vinyl model kit collection ゴジラ1984」として再販された酒井ゆうじ氏原型の20cmサイズのソフトビニールキット。1984年公開の映画「ゴジラ」に登場する通称84...


スポンサーリンク

関連記事

海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 表面処理
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 腹甲・甲羅の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 パーツの洗浄・煮沸 そして接着
バンダイ LMHG エヴァンゲリオン初号機 表面処理
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 眼の塗装
ワンダーフェスティバル2020[冬]に行ってきた
積みキット進捗
映画『GODZILLA』のゴジラ登場シーンだけをまとめた8分の動画
コトブキヤ 『エヴァンゲリオン初号機 TV Ver.』 仮組み・後ハメ加工
バンダイ ビークルモデル 001 スター・ウォーズ スター・デストロイヤー 墨入れ・完成
コトブキヤ 『エヴァンゲリオン初号機 TV Ver.』 接着・後ハメ加工
ゴジラ2000 ミレニアム ひな形のレプリカが発売されるぞ!
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』下地処理
ロボットクリエーター
ホビージャパンのムック『怪獣大進撃』が復活
ゴジラ2000ミレニアム 完成 その2
小説『GODZILLA プロジェクト・メカゴジラ』読了(ネタバレ無し)
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 背びれ・下アゴパーツの軸打ち加工
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 失敗箇所のレタッチ
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 エポキシ接着剤でパーツの接着
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 完成
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 レタッチと仕上げ
ビリケン商会 30cm メカゴジラⅡ ソフビキットを組み立て始める
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 耳パーツの型取り・複製
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 パーツの接着・気泡埋め
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 仮組み
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
アニメーション映画『GODZILLA』
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン ハイライト塗装
まだまだ積んでるキット達
『特撮のDNA 東京タワーSOS ゴジラ・モスラ・東宝特撮』を見てきた
映画『ゴジラ-1.0』のティザー映像!
2500件以上の応募があれば『シン・ゴジラ』フィギュア付きMOOKが発刊!
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム パール・キャンディ塗装
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 透明化した耳パーツの加工
映画『GODZILLA 星を喰う者』を観た (ややネタバレ)
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』墨入れ・ウェザリング
GMKゴジラの口接着
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 瞬間接着剤でパーツの接着
『機動戦士ガンダム展』に行ってきた
2016年 観に行った映画振り返り
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』パーツの洗浄・煮沸・レジンによる補強

コメント