バンダイスピリッツ EG 1/144 RX-78-2 ガンダム 表面処理

改造とかは除いて、大体のパーツの基本工作を終えた。



その後、パーツの合わせ目に残る小さな隙間にはタミヤのラッカーパテを盛り、エポキシパテを盛った箇所にはその上から少し粗め(500番)のビン入りサーフェイサー(溶きパテ)を筆塗りして、乾いたら600番のサンドペーパーで均しておいた。
ここでいったんサーフェイサーを軽く吹いて表面の状態を見てみよう。各パーツに持ち手を付けて塗装ベースに刺した↓



オイラの場合、いったんサーフェイサーを吹いて表面の状態がよく見えるようにしてから、細かい表面処理を進める。(よく見えないと判断できませんからね)
それに、いったんサーフェイサーを吹くと、なんとなく作業が進んだような気分になれるのでモチベーションが持続する。

サーフェイサーを吹いてみて、表面の状態に問題がなければそのまま塗装作業に移るところだけど、まあそんなにスムーズにはいかないですね。(たぶん表面処理が1番地味だけど1番手間がかかる)


スポンサーリンク


ということで1000番のサーフェイサー(Mr.プライマーサーフェイサー)を軽く吹いた↓



表面の状態を確認したいだけなので、パーツそのものの成形色が透けて見えても気にしない。
サーフェイサーを吹いてみると、接着したパーツの合わせ目や、エポキシパテを盛った箇所にはまだ凸凹と段差が残っているのが分かる。



大きい段差はラッカーパテで埋め、再び溶きパテを塗って、乾いたら600番のサンドペーパー、800番のサンドペーパーを順にかけて均した。



溶きパテ、サーフェイサーをかけた表面にサンドペーパーをかけると、サンドペーパーの目がすぐに詰まってしまうな。

だんだんめんどくさくなってきたので、表面を平滑にするのはもうこれぐらいで諦めて、塗装のベースグレー代わりにもなるガイアノーツのメカサフ ヘヴィを吹いた↓



吹いたら表面がまだ粗い箇所が見つかったけど、もう諦めて先に進もう(笑)



表面処理はこれにて(強制)終了。

ところで、オイラはこのキットをガンダムベース東京の先行販売で購入したわけですが、5月からついに一般販売が始まるようですね。
https://bandai-hobby.net/item/3957/

デカール付きのムック本も発売された↓

ガンプラが絶対にうまくなる10の製作テクニック (ホビージャパンMOOK)

このキットの製作記事まとめページ↓
バンダイスピリッツ ENTRY GRADE 1/144 RX-78-2 ガンダム
まだ組み立て途中…ガンダムベース東京で購入したバンダイスピリッツのプラモデル。色プラで全パーツが色分けされ、工具不要で組み立てられる手軽さと770円という安さを実現した驚異的なキット。色分けされていてかつパーツ数も少ないという...


スポンサーリンク

関連記事

海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装 その2
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 仮組み
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 背びれ・下アゴパーツの軸打ち加工
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 眼の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』眼の塗装
ULTRA-ACT×S.H.Figuarts 『ULTRAMAN』が2015年7月31日発売
ミニ四駆にステアリングを仕込んだ人
ワンダーフェスティバル2020[冬]に行ってきた
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム グラデーション塗装
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 パーツの洗浄・煮沸 そして接着
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 レタッチと仕上げ
バンダイスピリッツ EG 1/144 RX-78-2 ガンダム 基本工作
メカコレクション ウルトラホーク1号 表面処理
酒井ゆうじ造型工房 20cm ゴジラ 2000ミレニアムの爪の塗装
ゴジラのガレージキットの塗装
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の型取り 再挑戦
アニゴジ関連情報
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型の型取り・複製
GMKゴジラのドライブラシ
ゴジラ2000ミレニアムの口の中の塗装
レジンキットの組み立て:パーツの洗浄〜バリ取り・接着まで
シフトカーの改造
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 表面処理
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 眼の周りのレタッチ
バンダイ メカコレクション 『ウルトラホーク1号-α号・β号・γ号』 接着・後ハメ加工
バンダイ ビークルモデル 001 スター・ウォーズ スター・デストロイヤー
ミニ四駆のラジコン化情報
ゴジラ・フェス オンライン 2020
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン マーキング塗装
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その1
ワンダーフェスティバル 2021[秋] オンライン
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
S.H.MonsterArts ゴジラ(2016) は7月1日予約開始
シュールな光景
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』眼の塗装のやり直し
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 完成
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 パーツの継ぎ目・気泡のパテ埋め
メカコレクション ジェットビートル デカール貼り・半光沢仕上げ
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ
ラクガキの立体化 3D出力物の表面処理
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 胸の電飾加工

コメント