ビリケン商会 メカゴジラⅡ 耳パーツの型取り・複製 やり直し

前回は3ヶ月以上前ですが、耳(?)パーツを透明化するための作業をまだ続けております。

前回で眼の透明パーツ化は大体OKな感じ。 そっちを進めながらも、少し気になっていることがあった。耳(?)にあたる赤いパーツだ。映画「メカゴジラの逆襲」の劇中に登場するメカゴジラⅡはこのパーツも透明なのだ。 透明な赤い...

で、前回の複製は微妙に歪んでたりディティールが甘かったので型取りからやり直し。

再び耳パーツの型取り

再びポリパテで注型してみたけど、やっぱり歪みやモールド欠けがある。溶きパテで埋めてみたけど。。。

ポリパテで注型し、溶きパテで修正

どうも型取りくんで型を取ると、モールドの基部が甘くなってしまうみたい。


スポンサーリンク



何度か型取りくんでやり直してみたけど、やっぱりちゃんとシリコーンゴムで型を取ることする。(結局手間かかるやり方)

プラ版の上に型取りブロックを積む

眼の型を取った時と同様に、型取りブロックと油粘土を使う。

型取りブロックで囲む

耳部分以外は油粘土で覆ってしまう。

油粘土で埋める

スプレータイプの離型剤を塗布してから、シリコーンゴムを流し込む。

シリコーンゴムを流し込む

型取り完了!気温が高かったせいか、シリコーンゴムの硬化が以上に早かった気がする。

型取り完了

できた型に透明エポキシ樹脂を流し込む。

透明エポキシ樹脂を流し込む

続きは次回(?)


スポンサーリンク

関連記事


Also published on Medium.