ビリケン商会 メカゴジラⅡ 耳パーツの型取り・複製 やり直し

前回は3ヶ月以上前ですが、耳(?)パーツを透明化するための作業をまだ続けております。



で、前回の複製は微妙に歪んでたりディティールが甘かったので型取りからやり直し。

再び耳パーツの型取り

再びポリパテで注型してみたけど、やっぱり歪みやモールド欠けがある。溶きパテで埋めてみたけど。。。

ポリパテで注型し、溶きパテで修正

どうも型取りくんで型を取ると、モールドの基部が甘くなってしまうみたい。


スポンサーリンク


何度か型取りくんでやり直してみたけど、やっぱりちゃんとシリコーンゴムで型を取ることする。(結局手間かかるやり方)

プラ版の上に型取りブロックを積む

眼の型を取った時と同様に、型取りブロックと油粘土を使う。

型取りブロックで囲む

耳部分以外は油粘土で覆ってしまう。

油粘土で埋める

スプレータイプの離型剤を塗布してから、シリコーンゴムを流し込む。

シリコーンゴムを流し込む

型取り完了!気温が高かったせいか、シリコーンゴムの硬化が以上に早かった気がする。

型取り完了

できた型に透明エポキシ樹脂を流し込む。

透明エポキシ樹脂を流し込む

続きは次回(?)


スポンサーリンク

関連記事

GODZILLAの映画PR用等身大フィギュアのメイキング記事
アニゴジ関連情報
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
シン・ゴジラのDVD&Blu-ray発売
シン・ゴジラの最新予告篇映像が解禁されたぞ!
円谷コンベンション2019の円谷ワンフェスに行ってきた
今年も怪獣大進撃
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
まだまだ続く空想科学読本
ゴジラムービースタジオツアー
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型と頭のすり合わせ
イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング
1/7 サイズのゴジラが六本木に登場『MIDTOWN meets GODZILLA』
『円谷英二展』で展示された初代ゴジラがソフビ化!
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 パーツの洗浄・煮沸 そして接着
書籍『GODZILLA GRAPHIC COLLECTION ゴジラ造型写真集』が出るぞ
模型をターンテーブルで撮影
ゴジラのサウンドトラック
Artty Station:模型作業用のモジュール式収納システム
ゴジラの日
『GODZILLA ゴジラ』のBlu-Rayを買った
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 続・下地処理 ベース塗装
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その2 & 口内の加工
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』全身のベース塗装
メカコレクション ジェットビートル クリアーレッドを重ね吹き
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』完成
一番くじのシン・ゴジラ ソフビフィギュアが新たなカラーリングで登場
DeAGOSTINI『週刊 ゴジラをつくる』創刊
バンダイ ビークルモデル 001 スター・ウォーズ スター・デストロイヤー 墨入れ・完成
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 パーツの接着・パテ埋め
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン 影のベース塗装
黒歴史
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 背びれの接着
ミニ四駆にステアリングを仕込んだ人
小説『GODZILLA プロジェクト・メカゴジラ』読了(ネタバレ無し)
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン マーキング塗装
メカコレクション ウルトラホーク1号 メタリック塗装
ラクガキの立体化 3D出力物の表面処理
メカコレクション ジェットビートル クリアーホワイトを重ね吹き
ハリウッド版ゴジラ 最新クリップ
大人の知識で玩具の改造
模型用塗料の収納問題

コメント