ビリケン商会 メカゴジラⅡ 耳パーツの型取り・複製 やり直し

前回は3ヶ月以上前ですが、耳(?)パーツを透明化するための作業をまだ続けております。



で、前回の複製は微妙に歪んでたりディティールが甘かったので型取りからやり直し。

再び耳パーツの型取り

再びポリパテで注型してみたけど、やっぱり歪みやモールド欠けがある。溶きパテで埋めてみたけど。。。

ポリパテで注型し、溶きパテで修正

どうも型取りくんで型を取ると、モールドの基部が甘くなってしまうみたい。


スポンサーリンク


何度か型取りくんでやり直してみたけど、やっぱりちゃんとシリコーンゴムで型を取ることする。(結局手間かかるやり方)

プラ版の上に型取りブロックを積む

眼の型を取った時と同様に、型取りブロックと油粘土を使う。

型取りブロックで囲む

耳部分以外は油粘土で覆ってしまう。

油粘土で埋める

スプレータイプの離型剤を塗布してから、シリコーンゴムを流し込む。

シリコーンゴムを流し込む

型取り完了!気温が高かったせいか、シリコーンゴムの硬化が以上に早かった気がする。

型取り完了

できた型に透明エポキシ樹脂を流し込む。

透明エポキシ樹脂を流し込む

続きは次回(?)

このキットの制作記事まとめページを作りました↓
ビリケン商会 メカゴジラⅡ ソフトビニールキット
まだ組み立て途中…ハマハヤオ氏原型のビリケン商会のソフビキット。映画「メカゴジラの逆襲」に登場するメカゴジラⅡを再現したキットで、下顎には開閉の可動ギミック用のアレンジが施されている。また、手の指(ミサイル)だけはメタルパーツ製。...


スポンサーリンク

関連記事

まだまだ続く空想科学読本
ゴジラの音楽
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
ミニ四駆ブーム?
プラモデルのパチ組み
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 背びれの塗装
バンダイ メカコレクション 『ウルトラホーク1号-α号・β号・γ号』 接着・後ハメ加工
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 眼・口の周りのレタッチ
ゴジラ2000ミレニアムの眼の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その2 & 口内の加工
書籍『GODZILLA GRAPHIC COLLECTION ゴジラ造型写真集』が出るぞ
レジンキットの組み立て:パーツの洗浄〜バリ取り・接着まで
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 腹甲・甲羅の塗装
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』下地処理
ガレージキットのフィニッシャー
シン・ゴジラのDVD&Blu-ray発売
Photon Light Module System:スマホで制御できる照明・撮影ブースセット
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その2
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 全身のドライブラシ・爪の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』気泡の処理 その1
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
平成ガメラ
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコンの制作再開
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 シルバー塗装・再び表面処理
小説『GODZILLA プロジェクト・メカゴジラ』読了(ネタバレ無し)
シフトカーの改造
ミニ四駆にステアリングを仕込んだ人
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』口内の加工
ゴジラ(2014)の音響効果のメイキング
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 爪の塗装 やり直し
映画『GODZILLA VS. KONG』の予告編が公開された!
GMKゴジラのドライブラシ
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 ベース塗装
ビオゴジがついにS.H.MonsterArts化!
書籍『ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ』の発売日が2016年12月30日(金)に決定
『西川伸司 原画展 呉爾羅百態』に行ってきた
海洋堂の20cm ゴジラ ソフビキットが続々再販
ワンダーフェスティバル2020[冬]に行ってきた
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 赤のグラデーション塗装 その2・尻尾の先端の塗装
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
書籍『ゴジラの工房 若狭新一造形写真集』

コメント