海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 失敗箇所のレタッチ

謎の失敗箇所のレタッチを進めます。



アクリル系の塗料だと水性トップコートでまた溶け出しちゃうかもしれないので、レタッチはエナメル系で進めます。

まずは影色を復活させる。
タミヤカラー エナメル塗料のスモーク+クリアーブルーで失敗箇所をウォッシング気味に塗る。



アクリル塗料で塗った影色と少し色味が違うけど仕方ない。


スポンサーリンク


失敗箇所(つまりソフビパーツの継ぎ目)は他と比べてモールドが浅い部分なので、影色が上手く残ってくれないな。



このキットはパーツの継ぎ目付近のモールドが極端に浅かったので、接着時にハンディルーターで彫り込んだりもしたんだけど。

凸部の塗料は多少拭き取っておいた。1度つや消しを吹いた上からだとちょっと汚らしくなっちゃうね。



乾いたらその上から同じくタミヤカラー エナメル塗料のニュートラルグレーでドライブラシ。



まだ微妙に馴染まないので、ニュートラルグレーにバフを入れて黄色味を増やし、ドライブラシ。



う~ん、まだ違和感。もともと周りと比べてモールドが浅い箇所だから、その違和感もあるんだろうけど。
全くレタッチしないよりはマシだけど、失敗を隠しきれてないな。
つや消し吹いたら気にならなくなるだろうか?


スポンサーリンク

関連記事

映画『シン・ゴジラ』のワールドプレミア イベント
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その4
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』パーツの洗浄・煮沸・レジンによる補強
シフトカーを改造してラジコン化する人達
ワンダーフェスティバル2018[冬]に行ってきた
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 表面処理
三丁目ゴジラ
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 表面処理
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
まだまだ続く空想科学読本
ゴジラ・フェス 2018
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 甲羅の塗装・下アゴの接着
シン・ゴジラの雛型レプリカの予約受付開始
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
ワンダーフェスティバル2017[夏]に行ってきた
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その3
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 眼の周りのレタッチ
『機動戦士ガンダム展』に行ってきた
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口内の改造
ゴジラ トレーディングバトル
大ゴジラ特撮展
シン・ゴジラの最新予告篇映像が解禁されたぞ!
メカコレクション ジェットビートル メタリック塗装
積みキットの下地処理
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その3
バンダイ HG 1/144 ガンダムバルバトス 完成
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 筆でレタッチ
書籍『ゴジラの工房 若狭新一造形写真集』
ガレージキットのフィニッシャー
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 表面処理
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン マスキング・表面処理
溶剤
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 全身の黒塗装 その2・その他レタッチ
LMHG エヴァンゲリオン初号機 腕・肩の後ハメ加工
S.H.MonsterArts ゴジラ(2017)は8月1日予約開始!
顔のモデリング
書籍『ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ』の発売日が2016年12月30日(金)に決定
ゴジラのプラモデルの組立動画
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 赤のグラデーション塗装 その1
夕刊ゴジラ
GMKゴジラの爪の塗装

コメント