海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 失敗箇所のレタッチ

謎の失敗箇所のレタッチを進めます。



アクリル系の塗料だと水性トップコートでまた溶け出しちゃうかもしれないので、レタッチはエナメル系で進めます。

まずは影色を復活させる。
タミヤカラー エナメル塗料のスモーク+クリアーブルーで失敗箇所をウォッシング気味に塗る。



アクリル塗料で塗った影色と少し色味が違うけど仕方ない。


スポンサーリンク


失敗箇所(つまりソフビパーツの継ぎ目)は他と比べてモールドが浅い部分なので、影色が上手く残ってくれないな。



このキットはパーツの継ぎ目付近のモールドが極端に浅かったので、接着時にハンディルーターで彫り込んだりもしたんだけど。

凸部の塗料は多少拭き取っておいた。1度つや消しを吹いた上からだとちょっと汚らしくなっちゃうね。



乾いたらその上から同じくタミヤカラー エナメル塗料のニュートラルグレーでドライブラシ。



まだ微妙に馴染まないので、ニュートラルグレーにバフを入れて黄色味を増やし、ドライブラシ。



う~ん、まだ違和感。もともと周りと比べてモールドが浅い箇所だから、その違和感もあるんだろうけど。
全くレタッチしないよりはマシだけど、失敗を隠しきれてないな。
つや消し吹いたら気にならなくなるだろうか?


スポンサーリンク

関連記事

初代ゴジラもS.H.MonsterArts化!
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 全身の黒塗装 その2・その他レタッチ
『大ゴジラ特撮王国』に行った話
続・ゴジラ2000ミレニアムの塗装
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 背びれ・下アゴパーツの軸打ち加工
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 背びれの塗装
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装 その2
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の塗装再開
ゴジラ 60周年記念 デジタルリマスター版 公開
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 電飾の手直し
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 頭部の加工・口内の塗装
7月にNHK BSプレミアムでゴジラ映画が放送されるぞ
ゴジラの口の色
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の注型
平成ガメラ
『株式会社カラー10周年記念展』を見てきた
怪獣ガレージキット
ゴジラのガレージキット組み立て動画
シン・ゴジラのDVD&Blu-rayは2017年3月22日発売
レジンキットの組み立て:パーツの洗浄〜バリ取り・接着まで
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 仕上げ
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 眼の塗装
ホビージャパンのムック『怪獣大進撃』が復活
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 パーツの洗浄・煮沸 そして下アゴの加工
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の眼の塗装
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン その他もろもろ
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』全身のベース塗装
小説『GODZILLA プロジェクト・メカゴジラ』読了(ネタバレ無し)
ゴジラ2000ミレニアム 完成 その2
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 赤のグラデーション塗装 その2・尻尾の先端の塗装
シン・ゴジラの雛型レプリカの予約受付開始
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 続・下地処理 ベース塗装
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型と頭のすり合わせ
ホビージャパン2016年10月号はシン・ゴジラ特集
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 筆でレタッチ
メカコレクション ジェットビートル クリアーホワイトを重ね吹き
ビリケン商会 30cm メカゴジラⅡ ソフビキットを組み立て始める
ゴジラの造形
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 パーツの洗浄・煮沸 そして接着
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン 影のベース塗装
酒井ゆうじ造形コレクションにゴジラ 2001が登場
最近のフィギュアの製造工程

コメント