ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型と頭のすり合わせ

前回、ソフビ製の頭部パーツの目の部分をくり抜いた。



ここから、眼を透明パーツ化するための2次原型がちゃんと穴にぴったりはまるかどうか確認しながら両者を削って形をすり合わせていく。地味だけど何度か反復が必要な作業。

とりあえず眼の2次原型の方を削って少し小さくし、頭部パーツの内側から入れられるようにする。

ハマるように眼のパーツを少し削って小さくした

ちゃんとはまるようにどんどん削って行ったら2次原型がだいぶ小さくなった。


スポンサーリンク


頭部パーツの裏側から差し込んでみて様子を見ながら眼の穴を広げていく。

頭部の内側から差し込む

何となく眼の位置にハマりそう。

一応眼の位置にハマりそうな感じ

横から見ると結構隙間があるな。

右サイド
左サイド

目元の隙間を埋める前に、パーツがずれないように裏側の隙間にパテを埋めていく。

眼のパーツがずれないように隙間にパテを埋めていく

2次原型の方はもう削らないので磨き上げの準備に入る。1500番のブラックサーフェイサーを少し厚めに吹いて細かい凹凸を埋めてしまう。

2次原型の方はもう削らないので磨き上げの準備に入る

乾いたら再び頭部パーツとのすり合わせを行う。
ガタつかないようにまた裏側から隙間をパテで埋めてやる。

頭部パーツの方もパテを盛る

写真撮り忘れたけど、目元にもパテを少し盛って隙間を埋め始めた。
ここまで来たら頭部パーツの方もサーフェイサーを吹いてしまう。

頭部もサーフェイサーを拭いてしまう

目元周りを中心に隙間をパテで埋める。
また隙間にパテを盛る

だいぶ埋まってきた。固まったらペリッと剥がしてまた修正。

外した

2次原型側もまた溶きパテを塗ってサーフェイサーを吹いた。

2次原型側もまた溶きパテ塗ったりした

またサーフェイサー

お正月休みはこの繰り返しだった。。。


スポンサーリンク

関連記事

ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン 墨入れ
ふなっしーのプラモデル
DeAGOSTINI『週刊 ゴジラをつくる』創刊
アニメーション映画『GODZILLA』
バンダイ『Human size ゴジラ (1991北海道ver.)』の詳細が発表された
ミニ四駆のラジコン化情報
GMKゴジラの口の塗装
映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』を観てきた (ネタバレ無し)
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口内のレタッチ
機動武闘伝Gガンダム
ゴジラ2000ミレニアムの眼の塗装
ラクガキの立体化 3D出力物の表面処理
GMKゴジラのドライブラシ
サンダーバード ARE GO
シフトカーを改造する人達
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
大ゴジラ特撮展
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 眼の塗装
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』ベース塗装
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン コックピットの塗装
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の注型
Artty Station:模型作業用のモジュール式収納システム
ゴジラ(2014)の音響効果のメイキング
メカコレクション ジェットビートル デカール貼り・半光沢仕上げ
最近のフィギュアの製造工程
レジンキットの組み立て:パーツの洗浄〜バリ取り・接着まで
映画『GODZILLA 星を喰う者』を観た (ややネタバレ)
メカコレクション ジェットビートル 墨入れ・窓塗装
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 パーツの洗浄・煮沸 そして下アゴの加工
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 眼の塗装
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 続・耳パーツの加工
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 全身のドライブラシ・爪の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 頭部の加工・口内の塗装
平成ガメラ
酒井ゆうじ造型工房 30cm ゴジラ2016 レジンキットが届いた!
ワンダーフェスティバル2016[冬]に行ってきた
ゴジラの日
まだまだ積んでるキット達
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装
ワンダーフェスティバル2016[夏]に行ってきた
『LMHG エヴァンゲリオン初号機』 表面処理

コメント