イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング

ちょっとゴジラ熱が冷めてきたところではあるけど。イタリア車のブランドFiat(フィアット)のUSAとゴジラがコラボしたCMのメイキング見つけた。
このCMは映画本編でもVFX制作を担当したMPCがVFXを手がけている。エース・ディレクターDan Marsh(ダン・マーシュ)とJake Montgomery(ジェイク・モンゴメリー)による共同監督らしい。本編のVFXメイキングがまだあんまり出回ってないので、これは貴重かも。

まずはCM本編↓

FIAT 500L – GODZILLA – TV Commercial HD


スポンサーリンク


そしてこちらがメイキング↓

FIAT 'Godzilla' Behind the Scenes

映画本編の方については、SIGGRAPH 2014のプロダクションセッションでやってたVFXのメイキングの内容を安藤さんがまとめている。→SIGGRAPH 2014 – The VFX of GODZILLA

SIGGRAPHはアカデミックと産業の最先端が両方触れられる環境で良いよね。その分、観に行く人によって全く違う印象を持つ不思議な場でもある。結構、知識レベルを問われるカンファレンスだと感じるね。

以下は数少ないMPCのゴジラVFXメイキング動画。


スポンサーリンク
MPC Godzilla VFX breakdown – sneak peak

MPC Godzilla VFX Breakdown

Animating Godzilla at MPC using Autodesk Maya


スポンサーリンク

関連記事

顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
2019年 観に行った映画振り返り
実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
酒井ゆうじ 造形コレクション『ゴジラ1999』を購入
OpenMayaのPhongShaderクラス
Vancouver Film Schoolのデモリール
S.H.MonsterArts ゴジラ(2001)はプレミアムバンダイで発売
Stanford Bunny
PolyPaint
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾の計画
『PIXARのひみつ展』に行ってきた
酒井ゆうじ造型工房 23cm シン・ゴジラ レジンキットが届いた!
初代ゴジラもS.H.MonsterArts化!
GoB:ZBrushとBlenderを連携させるアドオン
Blenderでよく使うaddon
『大ゴジラ特撮王国』に行った話
S.H.MonsterArtsから『ゴジラ(2016)第4形態覚醒Ver.』が出るぞ~!
ぼくたちのトクサツ!
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 眼の周りのレタッチ
映画『GODZILLA 怪獣惑星』を観た (ネタバレ無し)
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
ゴジラの日
シン・ゴジラのDVD&Blu-ray発売
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
ウルトラ×ライダー
ZBrushのお勉強
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
『特撮のDNA』を見てきた
アニメ版ゴジラのフィギュア情報が続々解禁
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
三丁目ゴジラ
Physically Based Rendering
映像ビジネスの未来
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その1
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
書籍『GODZILLA GRAPHIC COLLECTION ゴジラ造型写真集』が出るぞ

コメント