イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング

ちょっとゴジラ熱が冷めてきたところではあるけど。イタリア車のブランドFiat(フィアット)のUSAとゴジラがコラボしたCMのメイキング見つけた。
このCMは映画本編でもVFX制作を担当したMPCがVFXを手がけている。エース・ディレクターDan Marsh(ダン・マーシュ)とJake Montgomery(ジェイク・モンゴメリー)による共同監督らしい。本編のVFXメイキングがまだあんまり出回ってないので、これは貴重かも。

まずはCM本編↓




スポンサーリンク


そしてこちらがメイキング↓



映画本編の方については、SIGGRAPH 2014のプロダクションセッションでやってたVFXのメイキングの内容を安藤さんがまとめている。→SIGGRAPH 2014 – The VFX of GODZILLA

SIGGRAPHはアカデミックと産業の最先端が両方触れられる環境で良いよね。その分、観に行く人によって全く違う印象を持つ不思議な場でもある。結構、知識レベルを問われるカンファレンスだと感じるね。

以下は数少ないMPCのゴジラVFXメイキング動画。







スポンサーリンク

関連記事

MRenderUtil::raytrace
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型を作る
2500件以上の応募があれば『シン・ゴジラ』フィギュア付きMOOKが発刊!
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 失敗箇所のレタッチ
実写版『進撃の巨人』の後篇を観た(ネタバレあり)
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 パーツの接着・パテ埋め
ゴジラ2000ミレニアム 完成 その2
3Dモデルを立体視で確認できるVRアプリを作っている
SIGGRAPH Asia
ゴジラ 2000 ミレニアムの背びれの塗装
Photogrammetry (写真測量法)
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 電飾の手直し
Stanford Bunny
PS3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』を買った
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 腕の作り込み
第1回 ゴジラ検定を受けました
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その3
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
生物の骨格
Mitsuba 3:オープンソースの研究向けレンダラ
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
海洋堂の20cm ゴジラ ソフビキットが続々再販
ゴジラ 2000 ミレニアムの背びれのレタッチ
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 身体の電飾
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 透明化した耳パーツの加工
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
ZBrushで基本となるブラシ
『シン・ゴジラ』の感想 (ネタバレあり)
書籍『GODZILLA GRAPHIC COLLECTION ゴジラ造型写真集』が出るぞ
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その2
ZBrushでカスタムUIを設定する
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
ZBrushの練習 手のモデリング
『ピクサー展』へ行ってきた
粘土をこねるようなスカルプトモデリング
NHKのゴジラ特番
映画『ジュラシック・ワールド』のVFXメイキング
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
ゴジラの全てがわかる博覧会『G博』
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』

コメント