イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング

ちょっとゴジラ熱が冷めてきたところではあるけど。イタリア車のブランドFiat(フィアット)のUSAとゴジラがコラボしたCMのメイキング見つけた。
このCMは映画本編でもVFX制作を担当したMPCがVFXを手がけている。エース・ディレクターDan Marsh(ダン・マーシュ)とJake Montgomery(ジェイク・モンゴメリー)による共同監督らしい。本編のVFXメイキングがまだあんまり出回ってないので、これは貴重かも。

まずはCM本編↓




スポンサーリンク


そしてこちらがメイキング↓



映画本編の方については、SIGGRAPH 2014のプロダクションセッションでやってたVFXのメイキングの内容を安藤さんがまとめている。→SIGGRAPH 2014 – The VFX of GODZILLA

SIGGRAPHはアカデミックと産業の最先端が両方触れられる環境で良いよね。その分、観に行く人によって全く違う印象を持つ不思議な場でもある。結構、知識レベルを問われるカンファレンスだと感じるね。

以下は数少ないMPCのゴジラVFXメイキング動画。







スポンサーリンク

関連記事

OpenCVで顔のモーフィングを実装する
OpenVDB:3Dボリュームデータ処理ライブラリ
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 赤のグラデーション塗装 その1
ZBrushで基本となるブラシ
『株式会社カラー10周年記念展』を見てきた
2019年 観に行った映画振り返り
『スターウォーズ/フォースの覚醒』のメイキング映像
素敵なパーティクル
GMKゴジラのドライブラシ
なんかすごいサイト
SIGGRAPH ASIAのマスコット
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 続・下地処理 ベース塗装
S.H.MonsterArtsから『ゴジラ(2016)第4形態覚醒Ver.』が出るぞ~!
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 首パーツの接着・爪と全身のベース塗装
この本読むよ
PeopleSansPeople:機械学習用の人物データをUnityで生成する
タマムシっぽい質感
ゴジラ 2000 ミレニアムの背びれのレタッチ
ワンダーフェスティバル2019[冬]に行ってきた
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
映画『ゴジラvsコング』を観てきた! (一応ネタバレ無し)
海洋堂の20cm ガメラ ソフビキットも再販
書籍『The Art of Mystical Beasts』を購入
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
Adobe Photoshop CS5の新機能
映画『大怪獣のあとしまつ』を観た (ネタバレ無し)
Unityをレンダラとして活用する
Oculus Goで特撮作品を鑑賞する
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 全体のバランス調整
色んな三面図があるサイト
薩摩剣八郎のゴジラ剣法
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
この連休でZBrushの スキルアップを…
GMKゴジラ完成!
ManuelBastioniLAB:人体モデリングできるBlenderアドオン
S.H.MonsterArts ゴジラ (2016) 発売
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる
酒井ゆうじ造型工房 30cm ゴジラ2016 レジンキットが届いた!
平成ガメラ
GMKゴジラの口の塗装
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)

コメント