BlenderでPhotogrammetryできるアドオン

最近、Blenderのアドオンを色々と調べてる。

blender-photogrammetry

Blender 2.79と2.80用のphotogrammetryアドオンです。複数のphotogrammetryフォーマット間の変換処理に加え、Blenderのcamera trackerから直接密な再構築を行うこともできます。

ユーザーフレンドリーを維持するために、このアドオンにはデータの処理に必要な全てのプリコンパイル済みバイナリが付属しています。

このアドオンを有効にすると、Propertiesパネル → Sceneタブにphotogrammetryの設定が追加されます。

GitHubでバージョン1.0が配布されている。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

対応フォーマット

入力:
  • Blenderのmotion tracker: 動画トラッキングからtrackerと再構築データを読み込むことができます。これはリファレンスやレンダリング、シミュレーションなどに使う密な点群を生成するのに適しています。
  • Bundler: bundle.outファイルとlist.txtファイルで構成されるBundlerフォーマットを読み込みます。
  • ImageModeler: Autodesk ImageModelerの.rziファイルを読み込みます。

出力:
  • Blender: カメラと頂点を点群で表したmeshを出力します。
  • Bundler: bundle.outとlist.txt、そして他のphotogrammetryツールで利用できる画像を出力します。
  • PMVS: Bundlerフォーマットを出力後、PMVS2で密な再構築を行って.plyファイルの点群を出力します。
  • COLMAP: PMVSのワークスペースを出力後、COLMAPで密な再構築を行って.plyファイルの点群を出力します。(Windows CUDA GPU環境でのみ利用可能)

ノート: 入力と出力の形式は同一でも別々でも利用できるため、このアドオンを異なるphotogrammetryフォーマット間の変換ツールとしても使用できます。(Blenderを統合環境として利用する利点)

2020年4月 追記:その他、様々なPhotogrammetryツールのデータをBlenderにインポートするためのアドオンもある↓
https://github.com/SBCV/Blender-Addon-Photogrammetry-Importer



スポンサーリンク

関連記事

2012のメイキングまとめ(途中)
WordPress on Google App Engineを1週間運用してみて
iPadをハンディ3Dスキャナにするガジェット『iSense 3D Scanner』
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
WebGL開発に関する情報が充実してきている
ドラマ『ファーストクラス』のモーショングラフィックス
MVStudio:オープンソースのPhotogrammetryツール
ラクガキの立体化 モールドの追加
UnityでPoint Cloudを表示する方法
Siggraph Asia 2009 カンファレンスの詳細
Super Resolution:OpenCVの超解像処理モジュール
CreativeCOW.net
3DCGのモデルを立体化するサービス
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
ZBrush 2021.6のMesh from Mask機能を使ってみる
MRenderUtil::raytrace
ジュラシック・パークのメイキング
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
プログラムによる景観の自動生成
ZBrushでリメッシュとディティールの転送
SSII 2014 デモンストレーションセッションのダイジェスト動画
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
SSD (Single Shot Multibox Detector):ディープラーニングによる一般...
映画『ジュラシック・ワールド』のVFXメイキング
C#で使える遺伝的アルゴリズムライブラリ『GeneticSharp』
機械学習について最近知った情報
天体写真の3D動画
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
.NETで使えるTensorFlowライクなニューラルネットワークライブラリ『NeuralNetwo...
映画『ブレードランナー 2049』のVFX
UnityのAR FoundationでARKit 3
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
CNN Explainer:畳み込みニューラルネットワーク可視化ツール
物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート
『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ
オープンソースのIT資産・ライセンス管理システム『Snipe-IT』
IronPythonを使ってUnity上でPythonのコードを実行する
トランスフォーマーの変形パターンを覚えるのは楽しいと思うんだ
Phongの表現力パネェ 材質別のPhong Shader用パラメータ一覧

コメント