Cartographer:オープンソースのSLAMライブラリ

GoogleがSLAM(Simultaneous Localization and Mapping)のオープンソースライブラリCartographer発表した

Apache(v2)ライセンスなので、ライセンスと著作権、変更点を表示すれば商用利用もできる。

Cartographer

Cartographerは、リアルタイムの自己位置推定と、複数プラットフォーム・センサー間での2Dと3Dマッピング(SLAM)を提供するシステムです。

http://shiropen.com/2016/10/06/20203

SLAM(Simultaneous Localization and Mapping)ってのは、日本語で言うと「自己位置推定と環境地図作成」ですかね。


スポンサーリンク


ソースコードはGitHub上にあり、ドキュメントはこちらにある。↓
https://google-cartographer.readthedocs.io/

推奨動作環境

Cartographerは他の環境でも動作しますが、以下の構成での動作を確認しております:


スポンサーリンク
  • 64-bit, modern CPU (例:core i7 第3世代)
  • 16 GB RAM
  • Ubuntu 14.04 (Trusty)
  • gcc version 4.8.4

ROS(Robot Operating System)用のAPIも用意されており、有名なToyota HSRTurtleBotsについてはもう対応したコードが公開されているようだ。↓

Cartographerの3D SLAMのデモ動画↓



Qiitaに失敗談だけは上がっている(笑)
http://qiita.com/syoamakase/items/ea3ad5040cd53507ca5e

ROS自体もマルチプラットフォーム対応のバージョン2.0の準備が進んでますが、これからロボット制御ソフトウェアの開発はどんどんお手軽になっていくんですかね。
https://github.com/ros2


スポンサーリンク

関連記事

Regard3D:オープンソースのStructure from Motionツール
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
Adobe MAX 2015
SSII 2014 デモンストレーションセッションのダイジェスト動画
Math Inspector:科学計算向けビジュアルプログラミングツール
OpenCVの顔検出過程を可視化した動画
OpenCV3.3.0でsfmモジュールのビルドに成功!
3D復元技術の情報リンク集
Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentatio...
Webサイトのワイヤーフレームが作成できるオンラインツール
HerokuでMEAN stack
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
Qlone:スマホのカメラで3Dスキャンできるアプリ
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
AmazonEC2のインスタンスをt1.microからt2.microへ移行する
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
Dlib:C++の機械学習ライブラリ
Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク
ドットインストールのWordPress入門レッスン
.NETで使えるTensorFlowライクなニューラルネットワークライブラリ『NeuralNetwo...
MPFB2:Blenderの人体モデリングアドオン
Kornia:微分可能なコンピュータービジョンライブラリ
Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する
IronPythonを使ってUnity上でPythonのコードを実行する
Google App EngineでWordPress
Leap MotionでMaya上のオブジェクトを操作できるプラグイン
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
PythonでBlenderのAdd-on開発
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
YOLO (You Only Look Once):ディープラーニングによる一般物体検出手法
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
ブログの復旧が難航してた話
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
VCG Library:C++のポリゴン操作ライブラリ
Raspberry PiでIoTごっこ
JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
Unityの各コンポーネント間でのやり取り
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
ROSでガンダムを動かす
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』

コメント