Cartographer:オープンソースのSLAMライブラリ

GoogleがSLAM(Simultaneous Localization and Mapping)のオープンソースライブラリCartographer発表した

Apache(v2)ライセンスなので、ライセンスと著作権、変更点を表示すれば商用利用もできる。

Cartographer

Cartographerは、リアルタイムの自己位置推定と、複数プラットフォーム・センサー間での2Dと3Dマッピング(SLAM)を提供するシステムです。

http://shiropen.com/2016/10/06/20203

SLAM(Simultaneous Localization and Mapping)ってのは、日本語で言うと「自己位置推定と環境地図作成」ですかね。


スポンサーリンク


ソースコードはGitHub上にあり、ドキュメントはこちらにある。↓
https://google-cartographer.readthedocs.io/

推奨動作環境

Cartographerは他の環境でも動作しますが、以下の構成での動作を確認しております:


スポンサーリンク
  • 64-bit, modern CPU (例:core i7 第3世代)
  • 16 GB RAM
  • Ubuntu 14.04 (Trusty)
  • gcc version 4.8.4

ROS(Robot Operating System)用のAPIも用意されており、有名なToyota HSRTurtleBotsについてはもう対応したコードが公開されているようだ。↓

Cartographerの3D SLAMのデモ動画↓



Qiitaに失敗談だけは上がっている(笑)
http://qiita.com/syoamakase/items/ea3ad5040cd53507ca5e

ROS自体もマルチプラットフォーム対応のバージョン2.0の準備が進んでますが、これからロボット制御ソフトウェアの開発はどんどんお手軽になっていくんですかね。
https://github.com/ros2


スポンサーリンク

関連記事

UnityのTransformクラスについて調べてみた
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
OpenAR:OpenCVベースのマーカーARライブラリ
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
オープンソースの取引プラットフォーム
VCG Library:C++のポリゴン操作ライブラリ
スクレイピング
U-Net:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
Managing Software Requirements: A Unified Approach
Unity Scriptコーディング→Unreal Engine Scriptコーディング
trimesh:PythonでポリゴンMeshを扱うライブラリ
ブラウザ操作自動化ツール『Selenium』を試す
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
C++の抽象クラス
WinSCP
Theia:オープンソースのStructure from Motionライブラリ
Mitsuba 3:オープンソースの研究向けレンダラ
iPhoneで3D写真が撮れるアプリ『seene』
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
Python拡張モジュールのWindows用インストーラー配布サイト
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
MeshroomでPhotogrammetry
Facebookの顔認証技術『DeepFace』
プログラムによる景観の自動生成
Google App Engineのデプロイ失敗
機械学習に役立つPythonライブラリ一覧
Pythonのソースコードに特化した検索エンジン『Nullege』
PSPNet (Pyramid Scene Parsing Network):ディープラーニングによ...
ManuelBastioniLAB:人体モデリングできるBlenderアドオン
第25回コンピュータビジョン勉強会@関東に行って来た
畳み込みニューラルネットワーク (CNN: Convolutional Neural Network...
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
Blender 2.8がついに正式リリース!
Manim:Pythonで使える数学アニメーションライブラリ
konashiのサンプルコードを動かしてみた
ZScript
3Dグラフィックスの入門書
バージョン管理の履歴を可視化するツール『Gource』
Pix2Pix:CGANによる画像変換
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
TorchStudio:PyTorchのための統合開発環境とエコシステム

コメント