オープンソースのSLAMライブラリ『Cartographer』

GoogleがSLAM(Simultaneous Localization and Mapping)のオープンソースライブラリCartographer発表した

Apache(v2)ライセンスなので、ライセンスと著作権、変更点を表示すれば商用利用もできる。

Cartographer

Cartographer 2D SLAM Loop Closure Demo

Cartographerは、リアルタイムの自己位置推定と、複数プラットフォーム・センサー間での2Dと3Dマッピング(SLAM)を提供するシステムです。

http://shiropen.com/2016/10/06/20203

SLAM(Simultaneous Localization and Mapping)ってのは、日本語で言うと「自己位置推定と環境地図作成」ですかね。


スポンサーリンク


ソースコードはGitHub上にあり、ドキュメントはこちらにある。↓
https://google-cartographer.readthedocs.io/


スポンサーリンク

推奨動作環境

Cartographerは他の環境でも動作しますが、以下の構成での動作を確認しております:

  • 64-bit, modern CPU (例:core i7 第3世代)
  • 16 GB RAM
  • Ubuntu 14.04 (Trusty)
  • gcc version 4.8.4

ROS(Robot Operating System)用のAPIも用意されており、有名なToyota HSRTurtleBotsについてはもう対応したコードが公開されているようだ。↓

Cartographerの3D SLAMのデモ動画↓

Cartographer 3D SLAM Demo

Qiitaに失敗談だけは上がっている(笑)
http://qiita.com/syoamakase/items/ea3ad5040cd53507ca5e

ROS自体もマルチプラットフォーム対応のバージョン2.0の準備が進んでますが、これからロボット制御ソフトウェアの開発はどんどんお手軽になっていくんですかね。
https://github.com/ros2


スポンサーリンク

関連記事

KelpNet:C#で使える可読性重視のディープラーニングライブラリ
iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』
Facebookの顔認証技術『DeepFace』
手を動かしながら学ぶデータマイニング
Pix2Pix:CGANによる画像変換
Photogrammetry (写真測量法)
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ『OpenMVS』
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
OpenCVの超解像処理モジュール『Super Resolution』
Unityからkonashiをコントロールする
Adobeの手振れ補正機能『ワープスタビライザー』の秘密
統計的な顔モデル
PythonのStructure from Motionライブラリ『OpenSfM』
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
「うぶんちゅ!」
UnityでARKit2.0
ディープラーニング
Webスクレイピングの勉強会に行ってきた
ubuntuでサーバー作るよ
Raspberry PiでIoTごっこ
UnityプロジェクトをGitHubで管理する
Raspberry Pi 2を買いました
ZBrushのZScript入門
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
UnityからROSを利用できる『ROS#』
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
プログラミングスキルとは何か?
3分の動画でプログラミングを学習できるサイト『ドットインストール』
Deep Neural Networkによる顔の個人識別フレームワーク『OpenFace』
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
UnrealCLR:Unreal Engineで.NET Coreを利用できるプラグイン
Pythonの自然言語処理ライブラリ『NLTK(Natural Language Toolkit)』
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
ポイントクラウドコンソーシアム

コメント