MeshroomでPhotogrammetry

Photogrammetryのツールで遊ぶのはだいぶ久しぶりですが、オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク AliceVisionを使って作られたツールのMeshroomをいじってみる。


Meshroom

Meshroom: Open Source 3D Reconstruction Software

オープンソースなのでソースコードもGitHubで見れる。


スポンサーリンク


MeshroomはWindows版とLinux版があるけど、オイラはWindows版を使ってみる。

以前AutodeskのPhotogrammetryツールを試すために用意した画像をそのまま使っちゃおう。(もう4年前か…)
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
Autodeskから無料の3D復元・編集ツールが出てた。まだベータ版らしい。複数枚写真からの3Dメッシュ生成だけじゃなく、3Dスキャナーで撮った点群の編集もできるみたい。追記:ベータ版だったAutodesk Mementoから名称が変...

Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
この前、Autodesk Mementoで複数枚の写真から3D復元を試してみたけど、あんまり上手くいかなかった。追記:ベータ版だったAutodesk Mementoから現在は名称が変わり、Autodesk Remakeになりました。機...

Meshroomの使い方

使い方はいたって簡単。
Meshroomを起動した画面の左側にある「Drop Image Files / Folders」のエリアに画像をドラッグ&ドロップし、上部の「Start」ボタンを押すだけで処理が始まる。



注意点としては、使う画像の置き場所はファイルパスに日本語などの2バイト文字が含まれないようにすること。フォルダ名に日本語が含まれているとプロセス途中でエラーになって止まってしまう。

Photogrammetryの各プロセスがノードとして定義されていて、各ノード単位で設定を変更できるようだ↓



細かく調整したい場合はこれら各ノードの設定をいじることになる↓


スポンサーリンク

とりあえずデフォルト設定のままで処理をStartさせてみた↓



それぞれのプロセスの結果はMeshroom Graphs(.mg)ファイルと同じ場所に作成されるMeshroomCacheフォルダ以下に出力される。



各ノード名と同じフォルダにそのステップのアウトプットが保存されている。
最終アウトプットのテクスチャ付きMeshは、Texturingフォルダの中にOBJファイル、MTLファイル、PNGファイルとして出力されている。

このOBJをMeshLabで開いてみた↓



微妙…
下アゴが完全に消滅してしまった。。。
デフォルト設定のままでは無理か。

Meshroomのチュートリアルがあるね↓
https://sketchfab.com/blogs/community/tutorial-meshroom-for-beginners/


スポンサーリンク

関連記事

海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その4
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 歯茎を別パーツへ分割
ラクガキの立体化 分割ラインの変更・バランス調整
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ『OpenMVS』
オープンソースのSLAMライブラリ『Cartographer』
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 眼の塗装
レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
粘土をこねるようなスカルプトモデリング
SIGGRAPH論文へのリンクサイト
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
立体視を試してみた
GODZILLAの映画PR用等身大フィギュアのメイキング記事
PS3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』を買った
プレイステーション3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』
マジョーラ
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 横顔のシルエットをリファレンスに合わせる
ZBrushCore
人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス『Mixamo』で遊ぶ
海洋堂の20cm ゴジラ ソフビキットが7月に再販
ゴジラの造形
Unityで360度ステレオVR動画を作る
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる おでこ(?)のバランス調整
TeleSculptor:空撮動画からPhotogrammetryするツール
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装
GoB:ZBrushとBlenderを連携させるアドオン
物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート
サンプルコードにも間違いはある?
U-Net:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
大ゴジラ特撮展
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. LEDテープで面光源を作る
Windows10でPyTorchをインストールしてVSCodeで使う
機械学習のオープンソースソフトウェアフォーラム『mloss(machine learning ope...
ゴジラのスマホゲーム『Godzilla: Strike Zone』
Fast R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
Adobe Photoshop CS5の新機能
2019年 観に行った映画振り返り

コメント