MeshroomでPhotogrammetry

Photogrammetryのツールで遊ぶのはだいぶ久しぶりですが、オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク AliceVisionを使って作られたツールのMeshroomをいじってみる。


Meshroom



オープンソースなのでソースコードもGitHubで見れる。


スポンサーリンク


MeshroomはWindows版とLinux版があるけど、オイラはWindows版を使ってみる。

以前AutodeskのPhotogrammetryツールを試すために用意した画像をそのまま使っちゃおう。(もう4年前か…)
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
Autodeskから無料の3D復元・編集ツールが出てた。まだベータ版らしい。複数枚写真からの3Dメッシュ生成だけじゃなく、3Dスキャナーで撮った点群の編集もできるみたい。追記:ベータ版だったAutodesk Mementoから名称が変...

Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
この前、Autodesk Mementoで複数枚の写真から3D復元を試してみたけど、あんまり上手くいかなかった。追記:ベータ版だったAutodesk Mementoから現在は名称が変わり、Autodesk Remakeになりました。機...

Meshroomの使い方

使い方はいたって簡単。
Meshroomを起動した画面の左側にある「Drop Image Files / Folders」のエリアに画像をドラッグ&ドロップし、上部の「Start」ボタンを押すだけで処理が始まる。



注意点としては、使う画像の置き場所はファイルパスに日本語などの2バイト文字が含まれないようにすること。フォルダ名に日本語が含まれているとプロセス途中でエラーになって止まってしまう。

Photogrammetryの各プロセスがノードとして定義されていて、各ノード単位で設定を変更できるようだ↓



細かく調整したい場合はこれら各ノードの設定をいじることになる↓


スポンサーリンク

とりあえずデフォルト設定のままで処理をStartさせてみた↓



それぞれのプロセスの結果はMeshroom Graphs(.mg)ファイルと同じ場所に作成されるMeshroomCacheフォルダ以下に出力される。



各ノード名と同じフォルダにそのステップのアウトプットが保存されている。
最終アウトプットのテクスチャ付きMeshは、Texturingフォルダの中にOBJファイル、MTLファイル、PNGファイルとして出力されている。

このOBJをMeshLabで開いてみた↓



微妙…
下アゴが完全に消滅してしまった。。。
デフォルト設定のままでは無理か。

Meshroomのチュートリアルがあるね↓
https://sketchfab.com/blogs/community/tutorial-meshroom-for-beginners/


スポンサーリンク

関連記事

『株式会社カラー10周年記念展』を見てきた
酒井ゆうじ造型工房 23cm シン・ゴジラ レジンキットが届いた!
Active Appearance Models(AAM)
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
顔のモデリング
3DCG Meetup #4に行ってきた
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
書籍『ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ』の発売日が2016年12月30日(金)に決定
ゴジラの口の色
ゴジラのガレージキットの塗装
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
Phongの表現力パネェ 材質別のPhong Shader用パラメータ一覧
ゴジラのサウンドトラック
iPhone欲しいなぁ
Super Resolution:OpenCVの超解像処理モジュール
映画『ブレードランナー 2049』のVFX
ラクガキの立体化 進捗
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
酒井ゆうじ造型工房 ゴジラ2000ミレニアム造形デザイン 口閉じバージョン 表面の洗浄
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
ZScript
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口の塗装と接着
『西川伸司 原画展 呉爾羅百態』に行ってきた
ラクガキの立体化
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
『大ゴジラ特撮王国』に行った話
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
SegNet:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
タダでRenderManを体験する方法
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
Photogrammetry (写真測量法)
.NETで使えるTensorFlowライクなニューラルネットワークライブラリ『NeuralNetwo...
AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
Houdiniのライセンスの種類
ZBrush 4R8 リリース!
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 洗浄
酒井ゆうじ造型工房 30cm ゴジラ2016 レジンキットが届いた!
ゴジラムービースタジオツアー
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口内のレタッチ

コメント