COLMAP:オープンソースのSfM・MVSツール

Structure from MotionからMulti-View StereoまでできるCOLMAPというツールを見つけた。そこからさらにSurface ReconstructionまでやらないとPhotogrammetryとは言わないのかね。

COLMAP

COLMAPは、GUIとCLIを備えた汎用的なStructure from Motion(SfM)とMulti-View Stereo(MVS)のパイプラインです。COLMAPは、順序のある画像、順序不同の画像群から再構築を行うための幅広い機能を提供します。
このソフトウェアはGNU General Publicライセンスです。

研究で利用する場合は以下を引用してください。


スポンサーリンク

GNU GPLライセンスとのことだけど、GPL v1ということだろうか。だとしたら商用利用可能だけど、ライブラリとして使用する場合は著作権の明記と、ソースコードの開示が必要。
まあ、ツールとして出来上がっているのでそのまま使えば良いんですが。


スポンサーリンク


元となっているのはECCV 2016の”Pixelwise View Selection for Unstructured Multi-View Stereo“という論文。



ソースコードがGitHubで公開されているけど↓
https://github.com/colmap/colmap

ビルド済みバイナリの配布もある↓
https://demuc.de/colmap/

これを知った経緯としては、こちらの記事にコメントで教えていただいて↓
オープンソースのStructure from Motionライブラリ『Theia』
度々似たような話題ですが(笑)また別のオープンソースStructure from Motionライブラリを見つけた。↓TheiaTheiaはChris Sweeneyが開発したコンピュータービジョンライブラリで、効率的で信頼...


CVPR2017で発表されたHSfM(Hybrid Structure-from-Motion)という手法がTheiaに実装されたのを知り→TheiaSfM/src/theia/sfm/hybrid_reconstruction_estimator.h

そのHSfM(Hybrid Structure-from-Motion)の論文中でCOLMAPが引用されていたからなのです。

それぞれのライブラリ、ツールに実装されている手法の特性についてもうちょっと詳しく知るべきだよな。。。


スポンサーリンク

関連記事

機械学習のオープンソースソフトウェアフォーラム『mloss(machine learning ope...
Virtual Network Computing
Mayaのプラグイン開発
WordPressプラグインの作り方
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
DCGAN (Deep Convolutional GAN):畳み込みニューラルネットワークによる敵...
オープンソースのStructure from Motionライブラリ『Theia』
3分の動画でプログラミングを学習できるサイト『ドットインストール』
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
オープンソースのIT資産・ライセンス管理システム『Snipe-IT』
Facebookの顔認証技術『DeepFace』
iPadをハンディ3Dスキャナにするガジェット『iSense 3D Scanner』
SSII2014 チュートリアル講演会の資料
MeshroomでPhotogrammetry
PythonのHTML・XMLパーサー『BeautifulSoup』
PyDataTokyo主催のDeep Learning勉強会
IronPythonを使ってUnity上でPythonのコードを実行する
Maya API Reference
Unityの薄い本
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
ROSの薄い本
WordPress on Windows Azure
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
MVStudio:オープンソースのPhotogrammetryツール
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
Blender 2.8がついに正式リリース!
iOSで使えるJetpac社の物体認識SDK『DeepBelief』
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
GoogleのDeep Learning論文
OpenMayaRender
DensePose:画像中の人物表面のUV座標を推定する
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
スマホのカメラで3Dスキャンできるアプリ『Qlone』
OANDAのfxTrade API
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
Pythonのソースコードに特化した検索エンジン『Nullege』
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』
Google Colaboratoryで遊ぶ準備

コメント