COLMAP:オープンソースのSfM・MVSツール

Structure from MotionからMulti-View StereoまでできるCOLMAPというツールを見つけた。そこからさらにSurface ReconstructionまでやらないとPhotogrammetryとは言わないのかね。

COLMAP

COLMAPは、GUIとCLIを備えた汎用的なStructure from Motion(SfM)とMulti-View Stereo(MVS)のパイプラインです。COLMAPは、順序のある画像、順序不同の画像群から再構築を行うための幅広い機能を提供します。
このソフトウェアはGNU General Publicライセンスです。

研究で利用する場合は以下を引用してください。


スポンサーリンク

GNU GPLライセンスとのことだけど、GPL v1ということだろうか。だとしたら商用利用可能だけど、ライブラリとして使用する場合は著作権の明記と、ソースコードの開示が必要。
まあ、ツールとして出来上がっているのでそのまま使えば良いんですが。


スポンサーリンク


元となっているのはECCV 2016の”Pixelwise View Selection for Unstructured Multi-View Stereo“という論文。



ソースコードがGitHubで公開されているけど↓
https://github.com/colmap/colmap

ビルド済みバイナリの配布もある↓
https://demuc.de/colmap/

これを知った経緯としては、こちらの記事にコメントで教えていただいて↓
Theia:オープンソースのStructure from Motionライブラリ
度々似たような話題ですが(笑)また別のオープンソースStructure from Motionライブラリを見つけた↓TheiaTheiaはChris Sweeneyが開発したコンピュータービジョンライブラリで、効率的で信頼性...


CVPR2017で発表されたHSfM(Hybrid Structure-from-Motion)という手法がTheiaに実装されたのを知り→TheiaSfM/src/theia/sfm/hybrid_reconstruction_estimator.h

そのHSfM(Hybrid Structure-from-Motion)の論文中でCOLMAPが引用されていたからなのです。

それぞれのライブラリ、ツールに実装されている手法の特性についてもうちょっと詳しく知るべきだよな。。。


スポンサーリンク

関連記事

Unity Scriptコーディング→Unreal Engine Scriptコーディング
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
Mitsuba 3:オープンソースの研究向けレンダラ
AmazonEC2のインスタンスをt1.microからt2.microへ移行する
機械学習に役立つPythonライブラリ一覧
Mechanizeで要認証Webサイトをスクレイピング
Regard3D:オープンソースのStructure from Motionツール
Web経由でRaspberry PiのGPIOを操作したい
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
タマムシっぽい質感
Windows10でPyTorchをインストールしてVSCodeで使う
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』
MeshLab:3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
iPhoneアプリ開発 Xcode 5のお作法
libigl:軽量なジオメトリ処理ライブラリ
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
OpenGVのライブラリ構成
立体視を試してみた
ニューラルネットワークで画像分類
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
CGのためのディープラーニング
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
Seleniumを使ったFXや株の自動取引
SegNet:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
Unityの各コンポーネント間でのやり取り
Facebookの顔認証技術『DeepFace』
clearcoat Shader
プログラミングスキルとは何か?
AfterEffectsプラグイン開発
Deep Learningとその他の機械学習手法の性能比較
HD画質の無駄遣い その2
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
機械学習のオープンソースソフトウェアフォーラム『mloss(machine learning ope...
Unityの薄い本
Cartographer:オープンソースのSLAMライブラリ
OpenCV 3.3.0 contribのsfmモジュールのサンプルを動かしてみる
OpenFace:Deep Neural Networkによる顔の個人識別フレームワーク
UnityのMonoBehaviourクラスをシングルトン化する

コメント