COLMAP:オープンソースのSfM・MVSツール

Structure from MotionからMulti-View StereoまでできるCOLMAPというツールを見つけた。そこからさらにSurface ReconstructionまでやらないとPhotogrammetryとは言わないのかね。

COLMAP

COLMAPは、GUIとCLIを備えた汎用的なStructure from Motion(SfM)とMulti-View Stereo(MVS)のパイプラインです。COLMAPは、順序のある画像、順序不同の画像群から再構築を行うための幅広い機能を提供します。
このソフトウェアはGNU General Publicライセンスです。

研究で利用する場合は以下を引用してください。


スポンサーリンク

GNU GPLライセンスとのことだけど、GPL v1ということだろうか。だとしたら商用利用可能だけど、ライブラリとして使用する場合は著作権の明記と、ソースコードの開示が必要。
まあ、ツールとして出来上がっているのでそのまま使えば良いんですが。


スポンサーリンク


元となっているのはECCV 2016の”Pixelwise View Selection for Unstructured Multi-View Stereo“という論文。



ソースコードがGitHubで公開されているけど↓
https://github.com/colmap/colmap

ビルド済みバイナリの配布もある↓
https://demuc.de/colmap/

これを知った経緯としては、こちらの記事にコメントで教えていただいて↓
オープンソースのStructure from Motionライブラリ『Theia』
度々似たような話題ですが(笑)また別のオープンソースStructure from Motionライブラリを見つけた。↓TheiaTheiaはChris Sweeneyが開発したコンピュータービジョンライブラリで、効率的で信頼...


CVPR2017で発表されたHSfM(Hybrid Structure-from-Motion)という手法がTheiaに実装されたのを知り→TheiaSfM/src/theia/sfm/hybrid_reconstruction_estimator.h

そのHSfM(Hybrid Structure-from-Motion)の論文中でCOLMAPが引用されていたからなのです。

それぞれのライブラリ、ツールに実装されている手法の特性についてもうちょっと詳しく知るべきだよな。。。


スポンサーリンク

関連記事

C#で使える遺伝的アルゴリズムライブラリ『GeneticSharp』
HD画質の無駄遣い その2
CNN Explainer:畳み込みニューラルネットワーク可視化ツール
PythonでBlenderのAdd-on開発
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
takminさんが機械学習・画像認識の便利ツールを公開しています
Mayaのシェーディングノードの区分
Seleniumを使ったFXや株の自動取引
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
WordPressのサーバ引っ越し方法を考える
Python.NET:Pythonと.NETを連携させるパッケージ
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
AMIMOTO(PVM版)で作成したインスタンスをAMIMOTO (HVM版)へ移行する
スクレイピング
プログラミングスキルとは何か?
Kinect for Windows V2のプレオーダー開始
Google Chromecast
Twitter APIのPythonラッパー『python-twitter』
顔検出・認識のAPI・ライブラリ・ソフトウェアのリスト
インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』
ポイントクラウドコンソーシアム
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
iPhone x ロボットハッカソン~RomoのiPhone用SDKで目覚ましアプリを作る~
hloc:SuperGlueで精度を向上させたSfM実装
Point Cloud Consortiumのセミナー「3D点群の未来」に行ってきたよ
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
windowsのエクスプローラでRAW画像のサムネイルを表示するソフト『FastPictureVie...
Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する
オープンソースの取引プラットフォーム
Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ『OpenMVS』
U-Net:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
Unreal Engineの薄い本
WordPressの表示を高速化する
WordPress on Google App Engineを1週間運用してみて
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』
機械学習で遊ぶ
OpenSfM:PythonのStructure from Motionライブラリ
PyDataTokyo主催のDeep Learning勉強会
SSII2014 チュートリアル講演会の資料
SONYの自律型エンタテインメントロボット『aibo』

コメント