Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい

Point Cloud Libraryは、Kinectを触るようになってから使い始めた。
現状では、点群データを連番で吐き出すぐらいしか動画保存する手段がなかったので、動画フォーマットが追加されるのは嬉しいところ。

Point Cloud LibraryのGSoC’14 でのProposalが盛りだくさん

点群はCGだと思っている。

KinectでPoint Cloud Library使う例が載ってたのがこの本。


スポンサーリンク

関連記事

OpenCVで顔のモーフィングを実装する
フルCGのウルトラマン!?
トランスフォーマーの変形パターンを覚えるのは楽しいと思うんだ
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
Super Resolution:OpenCVの超解像処理モジュール
MRenderUtil::raytrace
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
UnityでOpenCVを使うには?
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
Mayaのレンダリング アトリビュート
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
ラクガキの立体化 モールドの追加
Blenderでよく使うaddon
粘土をこねるようなスカルプトモデリング
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
OpenGVの用語
Theia:オープンソースのStructure from Motionライブラリ
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
SIGGRAPH論文へのリンクサイト
第25回コンピュータビジョン勉強会@関東に行って来た
Mitsuba 3:オープンソースの研究向けレンダラ
Adobe MAX 2015
『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ
RefineNet (Multi-Path Refinement Network):ディープラーニン...
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
続・ディープラーニングの資料
OpenFace:Deep Neural Networkによる顔の個人識別フレームワーク
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
CreativeCOW.net
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
ZBrushで作った3Dモデルを立体視で確認できるVRアプリを作る
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
Googleが画像解析旅行ガイドアプリのJetpac社を買収
WebGL開発に関する情報が充実してきている
Point Cloud Consortiumのセミナー「3D点群の未来」に行ってきたよ

コメント