リファレンス画像専用ビューア『PureRef』

絵を描くなり、CGをモデリングするなり、何か作るときには参考資料を見ながら作業するものだけど、このPureRefというツールは参考画像を表示するための専用ビューア。

PureRef

PureRefは、アーティストが参考画像を整理・表示できるよう、シンプルで軽量に作られたツールです。
詳しくはこちら

PureRef Review

画面上を余計な情報で邪魔しないように、GUIボタンは無く、本当に画像だけを表示できる。最前面表示を固定しておくこともできる。


スポンサーリンク


GUIボタンが無いので、キーボード操作のコマンドが用意されている。

デフォルトのキーバインド

Actions


スポンサーリンク

Minimize Ctrl+M
Close Ctrl+X
Copy Ctrl+C
Paste Ctrl+V
Select All Ctrl+A
Help Ctrl+H
About Ctrl+Q
Customize Ctrl+U
Undo Ctrl+Z
Redo Ctrl+Shift+Z
Always On Top Ctrl+Shift+A
Transparent To Mouse Ctrl+T
Maximize Ctrl+F
Save Ctrl+S
Save As Ctrl+Shift+S
Load Ctrl+L
Load Most Recent Ctrl+Shift+L
Load Images Ctrl+I
Export Scene Ctrl+E
Export All Images Ctrl+Alt+I
Export Selected Images Ctrl+Shift+I
Open Source Ctrl+Shift+O
Align Images Ctrl+Arrow Keys
Align Optimal Ctrl+P
Stack Ctrl+Alt+S
Same Height Ctrl+Alt+Arrow Left
Same Width Ctrl+Alt+Arrow Right
Optimize Canvas Ctrl+O
Reset Cropping Ctrl+Shift+C
Add Note To Image Ctrl+N
Reset Camera Ctrl+G
Lock Canvas Ctrl+R
Clear Ctrl+K
Preset Dark Alt+1
Preset Light Alt+2
Preset Glass Alt+3
Preset Custom 1 Alt+4
Preset Custom 2 Alt+5
Preset Custom 3 Alt+6
Preset Custom 4 Alt+7

Controls

(左クリック併用)

Pan Alt
Pick Color S
Pick Coordinate D
Zoom Z, Scroll
Rotate Ctrl
Continous Select Shift
Snapped Rotate Ctrl+Shift
Scale Ctrl+Alt
Flip Alt+Shift
Change Opacity Ctrl+Alt+Shift
Crop Selection C
Focus Image Space, Double Click
Focus Next Image Right Arrow
Focus Previous Image Left Arrow
Delete Delete, Scroll click

https://3dnchu.com/archives/pureref/


スポンサーリンク

関連記事

無料の英文チェックWebサービス『PaperRater』
服飾デザインツール『CLO』
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 DynaMesh
WebGL開発に関する情報が充実してきている
昔Mayaでモデリングしたモデルをリファインしてみようか
Siggraph Asia 2009 カンファレンスの詳細
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
無料で使える人体3DCG作成ツール
注文してた本が届いた
タダでRenderManを体験する方法
Maya API Reference
SIGGRAPH論文へのリンクサイト
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
トランスフォーマーロストエイジのメイキング
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
ZBrush4新機能ハイライト 3DCG CAMP 2010
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
Zbrushでメカ物を作るチュートリアル動画
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
ZBrush キャラクター&クリーチャー
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
ジュラシック・パークのメイキング
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』
単純に遊びに行くのはだめなのか?

コメント