リファレンス画像専用ビューア『PureRef』

絵を描くなり、CGをモデリングするなり、何か作るときには参考資料を見ながら作業するものだけど、このPureRefというツールは参考画像を表示するための専用ビューア。

PureRef

PureRefは、アーティストが参考画像を整理・表示できるよう、シンプルで軽量に作られたツールです。
詳しくはこちら

PureRef Review

画面上を余計な情報で邪魔しないように、GUIボタンは無く、本当に画像だけを表示できる。最前面表示を固定しておくこともできる。


スポンサーリンク


GUIボタンが無いので、キーボード操作のコマンドが用意されている。

デフォルトのキーバインド

Actions


スポンサーリンク

Minimize Ctrl+M
Close Ctrl+X
Copy Ctrl+C
Paste Ctrl+V
Select All Ctrl+A
Help Ctrl+H
About Ctrl+Q
Customize Ctrl+U
Undo Ctrl+Z
Redo Ctrl+Shift+Z
Always On Top Ctrl+Shift+A
Transparent To Mouse Ctrl+T
Maximize Ctrl+F
Save Ctrl+S
Save As Ctrl+Shift+S
Load Ctrl+L
Load Most Recent Ctrl+Shift+L
Load Images Ctrl+I
Export Scene Ctrl+E
Export All Images Ctrl+Alt+I
Export Selected Images Ctrl+Shift+I
Open Source Ctrl+Shift+O
Align Images Ctrl+Arrow Keys
Align Optimal Ctrl+P
Stack Ctrl+Alt+S
Same Height Ctrl+Alt+Arrow Left
Same Width Ctrl+Alt+Arrow Right
Optimize Canvas Ctrl+O
Reset Cropping Ctrl+Shift+C
Add Note To Image Ctrl+N
Reset Camera Ctrl+G
Lock Canvas Ctrl+R
Clear Ctrl+K
Preset Dark Alt+1
Preset Light Alt+2
Preset Glass Alt+3
Preset Custom 1 Alt+4
Preset Custom 2 Alt+5
Preset Custom 3 Alt+6
Preset Custom 4 Alt+7

Controls

(左クリック併用)

Pan Alt
Pick Color S
Pick Coordinate D
Zoom Z, Scroll
Rotate Ctrl
Continous Select Shift
Snapped Rotate Ctrl+Shift
Scale Ctrl+Alt
Flip Alt+Shift
Change Opacity Ctrl+Alt+Shift
Crop Selection C
Focus Image Space, Double Click
Focus Next Image Right Arrow
Focus Previous Image Left Arrow
Delete Delete, Scroll click

https://3dnchu.com/archives/pureref/


スポンサーリンク

関連記事

この連休でZBrushの スキルアップを…
ZBrushのUV MasterでUV展開
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
手持ちの模型塗料を管理できるスマホアプリ『プラカラーストック』
ZBrushで基本となるブラシ
タマムシっぽい質感
OpenMayaRender
CreativeCOW.net
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
ZBrush キャラクター&クリーチャー
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示
Subsurface scatteringの動画
無料で使える人体3DCG作成ツール
服飾デザインツール『CLO』
『Deep Fluids』流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
2012のメイキングまとめ(途中)
Maya LTのQuick Rigを試す
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
日本でMakersは普及するだろうか?
参考書
ゴジラ(2014)のメイキング
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
UnityでARKit2.0
Unityで360度ステレオVR動画を作る
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像
ZBrushの練習 手のモデリング
『ピクサー展』へ行ってきた
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
ラクガキの立体化 胴体の追加
PolyPaint
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
CEDEC 3日目
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
ZBrushでカスタムUIを設定する
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
Unityをレンダラとして活用する
AfterEffectsプラグイン開発

コメント