リファレンス画像専用ビューア『PureRef』

絵を描くなり、CGをモデリングするなり、何か作るときには参考資料を見ながら作業するものだけど、このPureRefというツールは参考画像を表示するための専用ビューア。

PureRef

PureRefは、アーティストが参考画像を整理・表示できるよう、シンプルで軽量に作られたツールです。
詳しくはこちら

PureRef Review

画面上を余計な情報で邪魔しないように、GUIボタンは無く、本当に画像だけを表示できる。最前面表示を固定しておくこともできる。


スポンサーリンク


GUIボタンが無いので、キーボード操作のコマンドが用意されている。

デフォルトのキーバインド

Actions


スポンサーリンク

Minimize Ctrl+M
Close Ctrl+X
Copy Ctrl+C
Paste Ctrl+V
Select All Ctrl+A
Help Ctrl+H
About Ctrl+Q
Customize Ctrl+U
Undo Ctrl+Z
Redo Ctrl+Shift+Z
Always On Top Ctrl+Shift+A
Transparent To Mouse Ctrl+T
Maximize Ctrl+F
Save Ctrl+S
Save As Ctrl+Shift+S
Load Ctrl+L
Load Most Recent Ctrl+Shift+L
Load Images Ctrl+I
Export Scene Ctrl+E
Export All Images Ctrl+Alt+I
Export Selected Images Ctrl+Shift+I
Open Source Ctrl+Shift+O
Align Images Ctrl+Arrow Keys
Align Optimal Ctrl+P
Stack Ctrl+Alt+S
Same Height Ctrl+Alt+Arrow Left
Same Width Ctrl+Alt+Arrow Right
Optimize Canvas Ctrl+O
Reset Cropping Ctrl+Shift+C
Add Note To Image Ctrl+N
Reset Camera Ctrl+G
Lock Canvas Ctrl+R
Clear Ctrl+K
Preset Dark Alt+1
Preset Light Alt+2
Preset Glass Alt+3
Preset Custom 1 Alt+4
Preset Custom 2 Alt+5
Preset Custom 3 Alt+6
Preset Custom 4 Alt+7

Controls

(左クリック併用)

Pan Alt
Pick Color S
Pick Coordinate D
Zoom Z, Scroll
Rotate Ctrl
Continous Select Shift
Snapped Rotate Ctrl+Shift
Scale Ctrl+Alt
Flip Alt+Shift
Change Opacity Ctrl+Alt+Shift
Crop Selection C
Focus Image Space, Double Click
Focus Next Image Right Arrow
Focus Previous Image Left Arrow
Delete Delete, Scroll click

https://3dnchu.com/archives/pureref/


スポンサーリンク

関連記事

ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
『Deep Fluids』流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
布のモデリング
Oculus Goを購入!
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
ZBrushでカスタムUIを設定する
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
プロシージャル手法に特化した本が出てるみたい(まだ買わないけど)
フリーで使えるスカルプト系モデリングツール『Sculptris 』
ドラマ『ファーストクラス』のモーショングラフィックス
コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン『UnrealCV』
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
ラクガキの立体化 反省
UnityのTransformクラスについて調べてみた
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
立体映像プレイヤー『Stereoscopic Player』
生物の骨格
SIGGRAPH論文へのリンクサイト
Siggraph Asia 2009 カンファレンスの詳細
ZBrushの練習 手のモデリング
ZBrush 2018へのアップグレード
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
Maya LTのQuick Rigを試す
UnityでLight Shaftを表現する
無料で使える人体3DCG作成ツール
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
UnityでARKit2.0
SIGGRAPH ASIAのマスコット
ZBrushのお勉強
ゴジラの造形
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
HD画質の無駄遣い
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
粘土をこねるようなスカルプトモデリング
OpenMayaのPhongShaderクラス

コメント