PureRef:リファレンス画像専用ビューア

絵を描くなり、CGをモデリングするなり、何か作るときには参考資料を見ながら作業するものだけど、このPureRefというツールは参考画像を表示するための専用ビューア。

PureRef

PureRefは、アーティストが参考画像を整理・表示できるよう、シンプルで軽量に作られたツールです。
詳しくはこちら



画面上を余計な情報で邪魔しないように、GUIボタンは無く、本当に画像だけを表示できる。最前面表示を固定しておくこともできる。


スポンサーリンク


GUIボタンが無いので、キーボード操作のコマンドが用意されている。

デフォルトのキーバインド

Actions


スポンサーリンク

Minimize Ctrl+M
Close Ctrl+X
Copy Ctrl+C
Paste Ctrl+V
Select All Ctrl+A
Help Ctrl+H
About Ctrl+Q
Customize Ctrl+U
Undo Ctrl+Z
Redo Ctrl+Shift+Z
Always On Top Ctrl+Shift+A
Transparent To Mouse Ctrl+T
Maximize Ctrl+F
Save Ctrl+S
Save As Ctrl+Shift+S
Load Ctrl+L
Load Most Recent Ctrl+Shift+L
Load Images Ctrl+I
Export Scene Ctrl+E
Export All Images Ctrl+Alt+I
Export Selected Images Ctrl+Shift+I
Open Source Ctrl+Shift+O
Align Images Ctrl+Arrow Keys
Align Optimal Ctrl+P
Stack Ctrl+Alt+S
Same Height Ctrl+Alt+Arrow Left
Same Width Ctrl+Alt+Arrow Right
Optimize Canvas Ctrl+O
Reset Cropping Ctrl+Shift+C
Add Note To Image Ctrl+N
Reset Camera Ctrl+G
Lock Canvas Ctrl+R
Clear Ctrl+K
Preset Dark Alt+1
Preset Light Alt+2
Preset Glass Alt+3
Preset Custom 1 Alt+4
Preset Custom 2 Alt+5
Preset Custom 3 Alt+6
Preset Custom 4 Alt+7

Controls

(左クリック併用)

Pan Alt
Pick Color S
Pick Coordinate D
Zoom Z, Scroll
Rotate Ctrl
Continous Select Shift
Snapped Rotate Ctrl+Shift
Scale Ctrl+Alt
Flip Alt+Shift
Change Opacity Ctrl+Alt+Shift
Crop Selection C
Focus Image Space, Double Click
Focus Next Image Right Arrow
Focus Previous Image Left Arrow
Delete Delete, Scroll click

https://3dnchu.com/archives/pureref/


スポンサーリンク

関連記事

Maya API Reference
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
Virtual Network Computing
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
ZBrushの作業環境を見直す
Blenderでよく使うaddon
フィーリングに基づくタマムシの質感表現
UnityでARKit2.0
MFnDataとMFnAttribute
Physically Based Rendering
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
Maya LTのQuick Rigを試す
ZBrushで手首のモデリングをリファイン
UnityでPoint Cloudを表示する方法
COLMAP:オープンソースのSfM・MVSツール
Microsoft Mathematics:数学の学習支援ツール
参考書
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頬の突起を作り始める
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
MRenderUtil::raytrace
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
ZBrushのZmodelerとDynamic Subdivisionを学ぶ
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
プログラムによる景観の自動生成
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる
素敵なパーティクル
3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア『MeshLab』
BSDF: (Bidirectional scattering distribution funct...
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
ZBrush 2021.6のMesh from Mask機能を使ってみる
ラクガキの立体化 目標設定
ZBrushのUV MasterでUV展開
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
BlenderのRigifyでリギング
2012のメイキングまとめ(途中)
Autodesk CompositeとAutodesk MatchMoverが無料

コメント