FreeMoCap Project:オープンソースのマーカーレスモーションキャプチャ

2台以上のWebカメラを使ってマーカーレスの3Dモーションキャプチャを実現するオープンソースソフトウェアを開発するプロジェクト。

The FreeMoCap Project

Free Motion Capture (FreeMoCap)システムは、最先端のマーカーレスモーションキャプチャソフトウェア(OpenPoseDeepLabCutなど)を活用し、3Dキネマティック再構築をワンクリックで実現できる合理的なパイプラインを提供します。

このシステムは任意のカメラハードウェアで動作し、複数の(USB Webカメラなどの)有線カメラでの同期録画だけでなく、別途用意した(GoProなどの)カメラで撮影した後の同期方法も提供します。

FreeMoCap Projectは使いやすさを重視しており、技術的なトレーニングや外部の支援抜きに、14歳の子供でも100ドル未満の予算で研究レベルのモーションキャプチャシステムを再現できることを目標としています。


スポンサーリンク

ソースコードはGitHubにある。

プロジェクト名に”Free”と付いていてライセンスはAGPL3となっているけど、OpenPoseに依存しているらしいので、商用利用する場合はOpenPoseのライセンス元に問い合わせる必要がありそう。(OpenPoseはアカデミックと非商用利用についてのみ無料)
それとも、今後はOpenPoseに依存しなくなるということでしょうか。


スポンサーリンク


インストール方法を読む限り、複数カメラの空間合わせにはOpenCVのArUcoを使うみたいだな。
ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
最近、ARToolKit以外にもっとコンパクトなARライブラリがないか調べてる。ARアプリを作りたいわけじゃなくて、アプリケーション開発の部品として、単眼カメラによるマーカー認識で3次元座標を取得する機能が欲しいだけなので、あんまりゴテゴ...


Blender用のプラグインも準備中とのことです↓



複数視点の動画から人間の3D姿勢を推定するアプローチは年々進化しているし、このプロジェクトの実装もまた変わっていくかもな。



スポンサーリンク

関連記事

Python.NET:Pythonと.NETを連携させるパッケージ
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
シン・ゴジラのファンアート
Mayaのレンダリング アトリビュート
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
Iterator
ZBrushのUV MasterでUV展開
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
ZBrushのZmodelerとDynamic Subdivisionを学ぶ
OpenSfM:PythonのStructure from Motionライブラリ
MythTV:Linuxでテレビの視聴・録画ができるオープンソースプロジェクト
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
ガメラ生誕50周年
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
オープンソースのプリント基板設計ツール『KiCad』
オープンソースのStructure from Motionライブラリ『Theia』
Deep Learningとその他の機械学習手法の性能比較
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
第25回コンピュータビジョン勉強会@関東に行って来た
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
トランスフォーマーロストエイジのメイキング
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
ZBrushで手首のモデリングをリファイン
アニゴジ関連情報
Kaolin:3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口のバランス調整
Webスクレイピングの勉強会に行ってきた
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
生物の骨格
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のVFXブレイクダウン
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
定数
為替レートの読み方 2WAYプライス表示
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口内の微調整・身体のライン修正
ラクガキの立体化 反省
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 DynaMesh
Accord.NET Framework:C#で使える機械学習ライブラリ

コメント