FreeMoCap Project:オープンソースのマーカーレスモーションキャプチャ

2台以上のWebカメラを使ってマーカーレスの3Dモーションキャプチャを実現するオープンソースソフトウェアを開発するプロジェクト。

The FreeMoCap Project

Free Motion Capture (FreeMoCap)システムは、最先端のマーカーレスモーションキャプチャソフトウェア(OpenPoseDeepLabCutなど)を活用し、3Dキネマティック再構築をワンクリックで実現できる合理的なパイプラインを提供します。

このシステムは任意のカメラハードウェアで動作し、複数の(USB Webカメラなどの)有線カメラでの同期録画だけでなく、別途用意した(GoProなどの)カメラで撮影した後の同期方法も提供します。

FreeMoCap Projectは使いやすさを重視しており、技術的なトレーニングや外部の支援抜きに、14歳の子供でも100ドル未満の予算で研究レベルのモーションキャプチャシステムを再現できることを目標としています。


スポンサーリンク

ソースコードはGitHubにある。

プロジェクト名に”Free”と付いていてライセンスはAGPL3となっているけど、OpenPoseに依存しているらしいので、商用利用する場合はOpenPoseのライセンス元に問い合わせる必要がありそう。(OpenPoseはアカデミックと非商用利用についてのみ無料)
それとも、今後はOpenPoseに依存しなくなるということでしょうか。


スポンサーリンク


インストール方法を読む限り、複数カメラの空間合わせにはOpenCVのArUcoを使うみたいだな。
ArUco:OpenCVベースのコンパクトなARライブラリ
最近、ARToolKit以外にもっとコンパクトなARライブラリがないか調べてる。 ARアプリを作りたいわけじゃなくて、アプリケーション開発の部品として、単眼カメラによるマーカー認識で3次元座標を取得する機能が欲しいだけなので、あんまりゴテゴ...


Blender用のプラグインも準備中とのことです↓



複数視点の動画から人間の3D姿勢を推定するアプローチは年々進化しているし、このプロジェクトの実装もまた変わっていくかもな。



スポンサーリンク

関連記事

ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
iPhone欲しいなぁ
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』
ポイントクラウドコンソーシアム
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
Unreal Engineの薄い本
チャットツール用bot開発フレームワーク『Hubot』
日本でMakersは普及するだろうか?
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 姿勢の変更
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
WordPressの表示を高速化する
Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentatio...
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部と首周りを作り込む
畳み込みニューラルネットワーク (CNN: Convolutional Neural Network...
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
ManuelBastioniLAB:人体モデリングできるBlenderアドオン
3分の動画でプログラミングを学習できるサイト『ドットインストール』
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
科学技術計算向けスクリプト言語『Julia』
UnityでARKit2.0
.NETで使えるTensorFlowライクなニューラルネットワークライブラリ『NeuralNetwo...
『PIXARのひみつ展』に行ってきた
オープンソースの取引プラットフォーム
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
WinSCP
TorchStudio:PyTorchのための統合開発環境とエコシステム
Active Appearance Models(AAM)
HD画質の無駄遣い
iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』
Leap MotionでMaya上のオブジェクトを操作できるプラグイン
Unreal Engine 5の情報が公開された!
MeshLab:3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
ニンテンドー3DSのGPU PICA200

コメント