CreativeCOW.net

CreativeCOW.net

Creative関連のコミュニティサイト。

サイト上部にある国旗のアイコンをクリックすると、それぞれの国の言語に機械翻訳されて表示される。


スポンサーリンク

CG系のコミュニティは色々あるけど、機械翻訳機能をつけてるサイトを初めて見た。

たぶん、グローバルなコミュニティを目指した結果こうなったんだろうな。

機械翻訳だから結構意味不明な訳になるけど。


スポンサーリンク

関連記事

プログラムによる景観の自動生成
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
NICOGRAPHって有名?
HD画質の無駄遣い その2
Photogrammetry (写真測量法)
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
SIGGRAPH 2020はオンライン開催
なんかすごいサイト
3Dグラフィックスの入門書
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
ガメラ生誕50周年
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
ZBrush 2021.6のMesh from Mask機能を使ってみる
『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
PlanetMath
参考書
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 横顔のシルエットをリファレンスに合わせる
ZBrushトレーニング
TVML (TV program Making language)
色んな三面図があるサイト
AfterEffectsプラグイン開発
ZBrush 2018での作業環境を整える
複屈折
シン・ゴジラのファンアート
MFnMeshクラスのsplit関数
デザインのリファイン再び
Memento
タマムシっぽい質感
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のVFXブレイクダウン
CGのためのディープラーニング
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
Unityをレンダラとして活用する
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
ZBrush4新機能ハイライト 3DCG CAMP 2010
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換

コメント