ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish

前回から少し間が空いた。



その間に公式のユーザーガイドを読んだり過去のラクガキの立体化とかでちょこちょこZBrushはしていたけど。
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
仮面ライダー3号はちょっと置いといてですね、最近得た知識でこいつを少し進めようと思うんです。↓ もう放置してから1年半ぐらい経ってますね。


さて、この仮面ライダー3号のモデリング、いつまで仮面編を続けているのだろうか(笑)


スポンサーリンク


ディティールを追加しようとしてちょっとボコボコになっちゃった前回の状態。

前回の状態

ユーザーガイドを読んでて見つけたんだけど、ZBrushにはClay Polishというポスト処理機能があるらしい。この機能は、今のMeshモデルに対して、指定のルールで平滑化とエッジを出す処理をしてくれるらしい。DynaMeshと併用すると効果的だとか。

Polishのパラメータ設定は置いておいて、DynaMeshにPolishのオプションをONにしてとりあえずかけてみた。

DynaMesh_Polish

お、小さい凸凹が消えて、メディアンフィルタをかけた後みたいな見た目になった。

何となくハードサーフェイスっぽくなった

ハードサーフェイスっぽくなってきた感じ。

何かシンプルなラインが戻ってきた

仮面ライダー3号というモチーフにこの手順が適しているかはわからないけど。


スポンサーリンク

関連記事

海外ドラマのChromaKey
Unityの薄い本
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
ぼくたちのトクサツ!
Oculus Goで特撮作品を鑑賞する
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
ワンダーフェスティバル2017[冬]に行ってきた
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
シン・ゴジラのファンアート
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
Maya LTのQuick Rigを試す
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
この連休でZBrushの スキルアップを…
Houdiniのライセンスの種類
ZBrush 4R8 リリース!
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 歯茎を別パーツへ分割
ZBrush4新機能ハイライト 3DCG CAMP 2010
SIGGRAPH 2020はオンライン開催
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる パーツ分割
iPhone欲しいなぁ
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 全体のバランス調整
映画『シン・仮面ライダー』のデザインとキャストが発表されたぞ!
Maya API Reference
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
ZBrushでUndo Historyを動画に書き出す
ラクガキの立体化 モールドの追加
Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
CEDEC 3日目
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
UnityのTransformクラスについて調べてみた
参考になりそうなサイト
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
この本読むよ
粘土をこねるようなスカルプトモデリング
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口のバランス調整
PureRef:リファレンス画像専用ビューア
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
布地のシワの法則性

コメント