ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish

前回から少し間が空いた。



その間に公式のユーザーガイドを読んだり過去のラクガキの立体化とかでちょこちょこZBrushはしていたけど。
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
仮面ライダー3号はちょっと置いといてですね、最近得た知識でこいつを少し進めようと思うんです。↓ もう放置してから1年半ぐらい経ってますね。


さて、この仮面ライダー3号のモデリング、いつまで仮面編を続けているのだろうか(笑)


スポンサーリンク


ディティールを追加しようとしてちょっとボコボコになっちゃった前回の状態。

前回の状態

ユーザーガイドを読んでて見つけたんだけど、ZBrushにはClay Polishというポスト処理機能があるらしい。この機能は、今のMeshモデルに対して、指定のルールで平滑化とエッジを出す処理をしてくれるらしい。DynaMeshと併用すると効果的だとか。

Polishのパラメータ設定は置いておいて、DynaMeshにPolishのオプションをONにしてとりあえずかけてみた。

DynaMesh_Polish

お、小さい凸凹が消えて、メディアンフィルタをかけた後みたいな見た目になった。

何となくハードサーフェイスっぽくなった

ハードサーフェイスっぽくなってきた感じ。

何かシンプルなラインが戻ってきた

仮面ライダー3号というモチーフにこの手順が適しているかはわからないけど。


スポンサーリンク

関連記事

UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
Blenderでよく使うaddon
映画『パワーレンジャー』スーツのメイキング
クライマックスヒーローズ
ZBrushトレーニング
ZBrushのお勉強
Vancouver Film Schoolのデモリール
ラクガキの立体化 進捗
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口のバランス調整
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部と首周りを作り込む
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のVFXブレイクダウン
レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
海外ドラマのChromaKey
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
ZBrush 4R7
粘土をこねるようなスカルプトモデリング
Maya 2015から標準搭載されたMILA
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる パーツ分割
おのれディケイド
東京おもちゃショー2017
BlenderのRigifyでリギング
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
Open Shading Language (OSL)
デザインのリファイン再び
フリーで使えるスカルプト系モデリングツール『Sculptris 』
アニゴジ関連情報
Unityの薄い本
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
注文してた本が届いた
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
Siggraph Asia 2009 カンファレンスの詳細
Adobe Photoshop CS5の新機能
PS4用ソフト『Marvel's Spider-Man』
CEDEC 3日目
布地のシワの法則性
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
TVML (TV program Making language)
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる モールドの彫り込み・身体の形出し

コメント