ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish

前回から少し間が空いた。



その間に公式のユーザーガイドを読んだり過去のラクガキの立体化とかでちょこちょこZBrushはしていたけど。
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
仮面ライダー3号はちょっと置いといてですね、最近得た知識でこいつを少し進めようと思うんです↓ もう放置してから1年半ぐらい経ってますね。


さて、この仮面ライダー3号のモデリング、いつまで仮面編を続けているのだろうか(笑)


スポンサーリンク


ディティールを追加しようとしてちょっとボコボコになっちゃった前回の状態。

前回の状態

ユーザーガイドを読んでて見つけたんだけど、ZBrushにはClay Polishというポスト処理機能があるらしい。この機能は、今のMeshモデルに対して、指定のルールで平滑化とエッジを出す処理をしてくれるらしい。DynaMeshと併用すると効果的だとか。

Polishのパラメータ設定は置いておいて、DynaMeshにPolishのオプションをONにしてとりあえずかけてみた。

DynaMesh_Polish

お、小さい凸凹が消えて、メディアンフィルタをかけた後みたいな見た目になった。

何となくハードサーフェイスっぽくなった

ハードサーフェイスっぽくなってきた感じ。

何かシンプルなラインが戻ってきた

仮面ライダー3号というモチーフにこの手順が適しているかはわからないけど。


スポンサーリンク

関連記事

ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 腕の作り込み
BlenderのRigifyでリギング
Unreal Engine Tokyo MeetUp!へ行ってきた
3Dグラフィックスの入門書
ZBrushでアマビエを作る その2
WebGL開発に関する情報が充実してきている
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 爪とトゲを追加
CGWORLD CHANNEL 第21回ニコ生配信は『シン・ゴジラ』メイキングスペシャル!
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
libigl:軽量なジオメトリ処理ライブラリ
日本でMakersは普及するだろうか?
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 壊れたデータの救出
Unite 2014の動画
ZBrushで手首のモデリングをリファイン
Adobe Photoshop CS5の新機能
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
フィーリングに基づくタマムシの質感表現
ワンダーフェスティバル2024[冬]に行ってきた
昔Mayaでモデリングしたモデルをリファインしてみようか
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
ZBrushのUV MasterでUV展開
この連休でZBrushの スキルアップを…
ManuelBastioniLAB:人体モデリングできるBlenderアドオン
プラモデルのパチ組み
Raytracing Wiki
trimesh:PythonでポリゴンMeshを扱うライブラリ
Mixamo:人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス
まだまだ続く空想科学読本
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 身体のSubToolを分割
映画『仮面ライダー1号』のビジュアルが公開された!
2021年 観に行った映画振り返り
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 身体のアタリを作る
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
Shader.jp:リアルタイム3DCG技術をあつかうサイト
CGのためのディープラーニング
Oculus Goで特撮作品を鑑賞する
ニンテンドー3DSのGPU PICA200

コメント