ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish

前回から少し間が空いた。



その間に公式のユーザーガイドを読んだり過去のラクガキの立体化とかでちょこちょこZBrushはしていたけど。
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
仮面ライダー3号はちょっと置いといてですね、最近得た知識でこいつを少し進めようと思うんです。↓ もう放置してから1年半ぐらい経ってますね。


さて、この仮面ライダー3号のモデリング、いつまで仮面編を続けているのだろうか(笑)


スポンサーリンク


ディティールを追加しようとしてちょっとボコボコになっちゃった前回の状態。

前回の状態

ユーザーガイドを読んでて見つけたんだけど、ZBrushにはClay Polishというポスト処理機能があるらしい。この機能は、今のMeshモデルに対して、指定のルールで平滑化とエッジを出す処理をしてくれるらしい。DynaMeshと併用すると効果的だとか。

Polishのパラメータ設定は置いておいて、DynaMeshにPolishのオプションをONにしてとりあえずかけてみた。

DynaMesh_Polish

お、小さい凸凹が消えて、メディアンフィルタをかけた後みたいな見た目になった。

何となくハードサーフェイスっぽくなった

ハードサーフェイスっぽくなってきた感じ。

何かシンプルなラインが戻ってきた

仮面ライダー3号というモチーフにこの手順が適しているかはわからないけど。


スポンサーリンク

関連記事

adskShaderSDK
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
ZBrushからBlenderへモデルをインポート
ZBrushのZmodelerとDynamic Subdivisionを学ぶ
参考書
書籍『映画監督 坂本浩一 全仕事』読了
仮面ライダーアギト 20周年
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
劇場版 『仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』を観た
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口のバランス調整
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
映画『仮面ライダー1号』に登場するスーツの展示
参考になりそうなサイト
ZBrush 4R7
映画『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』を観た (ネタバレ無し)
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
映画『シン・仮面ライダー』のデザインとキャストが発表されたぞ!
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
布地のシワの法則性
テスト
Kaolin:3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる
色んな三面図があるサイト
ラクガキの立体化 モールドの追加
ゴジラの造形
ZBrushでカスタムUIを設定する
ラクガキの立体化 反省
マジョーラ
Amazonプライム・ビデオに仮面ライダーが続々登場
粘土をこねるようなスカルプトモデリング
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
Mayaのプラグイン開発
Vancouver Film Schoolのデモリール
PythonでBlenderのAdd-on開発
Maya LTのQuick Rigを試す
Subsurface scatteringの動画
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング
ラクガキの立体化 進捗
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す

コメント