ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish

前回から少し間が空いた。



その間に公式のユーザーガイドを読んだり過去のラクガキの立体化とかでちょこちょこZBrushはしていたけど。
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
仮面ライダー3号はちょっと置いといてですね、最近得た知識でこいつを少し進めようと思うんです。↓ もう放置してから1年半ぐらい経ってますね。


さて、この仮面ライダー3号のモデリング、いつまで仮面編を続けているのだろうか(笑)


スポンサーリンク


ディティールを追加しようとしてちょっとボコボコになっちゃった前回の状態。

前回の状態

ユーザーガイドを読んでて見つけたんだけど、ZBrushにはClay Polishというポスト処理機能があるらしい。この機能は、今のMeshモデルに対して、指定のルールで平滑化とエッジを出す処理をしてくれるらしい。DynaMeshと併用すると効果的だとか。

Polishのパラメータ設定は置いておいて、DynaMeshにPolishのオプションをONにしてとりあえずかけてみた。

DynaMesh_Polish

お、小さい凸凹が消えて、メディアンフィルタをかけた後みたいな見た目になった。

何となくハードサーフェイスっぽくなった

ハードサーフェイスっぽくなってきた感じ。

何かシンプルなラインが戻ってきた

仮面ライダー3号というモチーフにこの手順が適しているかはわからないけど。


スポンサーリンク

関連記事

仮面ライダーアマゾンズ
PS4用ソフト『Marvel's Spider-Man』
ラクガキの立体化 モールドの追加
Adobe Photoshop CS5の新機能
BSDF: (Bidirectional scattering distribution funct...
参考書
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
仮面ライダー4号
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
海外ドラマのChromaKey
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
注文してた本が届いた
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
なりきり玩具と未来のガジェット
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
Adobe Photoshop CS4 Extendedの3Dモデル編集機能
映画『パワーレンジャー』スーツのメイキング
Unite 2014の動画
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
3Dグラフィックスの入門書
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
書籍『映画監督 坂本浩一 全仕事』読了
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
シン・ゴジラのファンアート
iPhone欲しいなぁ
ZBrush 2018での作業環境を整える
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
消費の記録
小説『仮面ライダーエグゼイド ~マイティノベルX~』読了
コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン『UnrealCV』
仮面ライダーあつめ
布地のシワの法則性

コメント