ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き

仮面ライダー3号はちょっと置いといてですね、最近得た知識でこいつを少し進めようと思うんです。↓


ZBrushで基本となるブラシ
田島光二作品集 & ZBrushテクニックは本当に良書。この本に載っていた基本のブラシ Standard Move Smooth Clay ClayTube TrimDynam...


もう放置してから1年半ぐらい経ってますね。


スポンサーリンク


放置していた理由はいくつかあるんだけど、要するにZBrushの操作に慣れてなくて進まなかった。大まかなシルエットはできていたけど、そこからの磨き上げや、別パーツの配置方法が良くわかっていなかったのです。
最近、TrimDynamicブラシを使ってエッジを出す方法を覚えたので、シャープな造形も行けそうな気がしてきた。

この状態で放置していた

そろそろこいつに眼のパーツを入れようと思う。SubToolで球体をAppendする。

眼用の球体

サイズと位置を調整してから、Moveブラシを使って眼っぽく形を整える。

位置・スケールを調整


スポンサーリンク

片方の眼が整ったら、そのSubToolをDuplicateして、Deformation→Mirrorで左右反転したコピーを作れば両目が出来上がる。

DuplicateMirror

両目が入った。

透けさせて確認

眼を入れてみたら、だいぶ離れ眼な印象だったので、眼の近辺のバランスをいじって目つきを調整する。

両目が入った状態

元のラクガキを見ずに作業進めたから、ちょっと形が変わってきちゃったな。無意識のうちに龍っぽいラインが入ってしまった。少し修正をかけよう。

こういうオリジナルものは何かの再現よりも気楽で良いな。サクサク進んで行く。


スポンサーリンク

関連記事

ZBrushCore
『Deep Fluids』流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
そのアプローチは帰納的か演繹的か
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像
UnityでARKit2.0
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
フリーで使えるスカルプト系モデリングツール『Sculptris 』
AfterEffectsプラグイン開発
リアルタイムシェーディング技術とその周辺技術をあつかうサイト
Unite 2014の動画
ZBrushの作業環境を見直す
服飾デザインツール『CLO』
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
「立場が人を作る」って言ったりするよね
Unreal Engineの薄い本
今後の抱負
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス『Mixamo』で遊ぶ
テスト
別に悪意は無いんだけどさ
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
エコカー
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
顔モデリングのチュートリアル
clearcoat Shader
ゴジラ(2014)のメイキング
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
天体写真の3D動画
タマムシっぽい質感
NICOGRAPHって有名?
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』
布地のシワの法則性
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ

コメント