ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き

仮面ライダー3号はちょっと置いといてですね、最近得た知識でこいつを少し進めようと思うんです。↓


ZBrushで基本となるブラシ
田島光二作品集 & ZBrushテクニックは本当に良書。この本に載っていた基本のブラシ Standard Move Smooth Clay ClayTube TrimDynam...


もう放置してから1年半ぐらい経ってますね。


スポンサーリンク


放置していた理由はいくつかあるんだけど、要するにZBrushの操作に慣れてなくて進まなかった。大まかなシルエットはできていたけど、そこからの磨き上げや、別パーツの配置方法が良くわかっていなかったのです。
最近、TrimDynamicブラシを使ってエッジを出す方法を覚えたので、シャープな造形も行けそうな気がしてきた。

この状態で放置していた

そろそろこいつに眼のパーツを入れようと思う。SubToolで球体をAppendする。

眼用の球体

サイズと位置を調整してから、Moveブラシを使って眼っぽく形を整える。

位置・スケールを調整


スポンサーリンク

片方の眼が整ったら、そのSubToolをDuplicateして、Deformation→Mirrorで左右反転したコピーを作れば両目が出来上がる。

DuplicateMirror

両目が入った。

透けさせて確認

眼を入れてみたら、だいぶ離れ眼な印象だったので、眼の近辺のバランスをいじって目つきを調整する。

両目が入った状態

元のラクガキを見ずに作業進めたから、ちょっと形が変わってきちゃったな。無意識のうちに龍っぽいラインが入ってしまった。少し修正をかけよう。

こういうオリジナルものは何かの再現よりも気楽で良いな。サクサク進んで行く。


スポンサーリンク

関連記事

ラクガキの立体化 モールドの追加
Unityをレンダラとして活用する
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 横顔のシルエットをリファレンスに合わせる
黒歴史
今夜の金曜ロードショーはヱヴァだね
CGのためのディープラーニング
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
『ピクサー展』へ行ってきた
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
3DCG Meetup #4に行ってきた
布のモデリング
昔Mayaでモデリングしたモデルをリファインしてみようか
多忙な人
日本でMakersは普及するだろうか?
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
ラクガキの立体化 反省
コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン『UnrealCV』
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
UnityでPoint Cloudを表示する方法
ZBrush 4R8 リリース!
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
ZBrush 4R7
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
Blender 2.8がついに正式リリース!
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
BSDF (Bidirectional scattering distribution functi...
一般教養
clearcoat Shader
Unite 2014の動画
ほとんど反射的な行動
Adobe Photoshop CS4 Extendedの3Dモデル編集機能
リアルタイムシェーディング技術とその周辺技術をあつかうサイト
HD画質の無駄遣い その2
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来

コメント