ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き

仮面ライダー3号はちょっと置いといてですね、最近得た知識でこいつを少し進めようと思うんです。↓


https://blog.negativemind.com/2014/06/10/zbrush%E3%81%A7%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E3%81%A8%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B7/

もう放置してから1年半ぐらい経ってますね。


スポンサーリンク


放置していた理由はいくつかあるんだけど、要するにZBrushの操作に慣れてなくて進まなかった。大まかなシルエットはできていたけど、そこからの磨き上げや、別パーツの配置方法が良くわかっていなかったのです。
最近、TrimDynamicブラシを使ってエッジを出す方法を覚えたので、シャープな造形も行けそうな気がしてきた。

この状態で放置していた

そろそろこいつに眼のパーツを入れようと思う。SubToolで球体をAppendする。

眼用の球体

サイズと位置を調整してから、Moveブラシを使って眼っぽく形を整える。

位置・スケールを調整


スポンサーリンク

片方の眼が整ったら、そのSubToolをDuplicateして、Deformation→Mirrorで左右反転したコピーを作れば両目が出来上がる。

DuplicateMirror

両目が入った。

透けさせて確認

眼を入れてみたら、だいぶ離れ眼な印象だったので、眼の近辺のバランスをいじって目つきを調整する。

両目が入った状態

元のラクガキを見ずに作業進めたから、ちょっと形が変わってきちゃったな。無意識のうちに龍っぽいラインが入ってしまった。少し修正をかけよう。

こういうオリジナルものは何かの再現よりも気楽で良いな。サクサク進んで行く。


スポンサーリンク

関連記事

Blender 2.81でIntel Open Image Denoiseを使う
Adobe Photoshop CS5の新機能
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
WebGL開発に関する情報が充実してきている
Unreal Engine Tokyo MeetUp!へ行ってきた
この連休でZBrushの スキルアップを…
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下アゴと頭部を作り込む
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
UnityでARKit2.0
映画『ジュラシック・ワールド』のVFXメイキング
日本でMakersは普及するだろうか?
ラクガキの立体化
ポリ男からMetaHumanを作る
学ぶ姿勢
マジョーラ
Blenderでよく使うaddon
ワンダーフェスティバル2017[冬]に行ってきた
Maya 2015から標準搭載されたMILA
ドラマ『ファーストクラス』のモーショングラフィックス
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
ZBrushCore
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる パーツ分割
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
SIGGRAPH論文へのリンクサイト
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
ラクガキの立体化 モールドの追加
Unityの薄い本
Open Shading Language (OSL)
イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング
『ピクサー展』へ行ってきた
ZBrushでアマビエを作る その2
3DCGのモデルを立体化するサービス
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
エコカー
ゴジラ(2014)のメイキング
ZBrushのZScript入門
トランスフォーマー/ロストエイジのメイキング
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
ZBrushでUndo Historyを動画に書き出す

コメント