リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』

現在サンフランシスコで開催されているGame Developers Conference(GDC) 2018で、MicrosoftがDirectX 12向けのリアルタイム・レイトレーシングAPI「DirectX Raytracing (DXR)」を発表した。
http://jp.automaton.am/articles/newsjp/20180320-64749/

そして、こちらがそのデモ動画。↓

Experiments with DirectX Raytracing in Northlight

まずは細かいことは抜きにして、時代が来るところまで来たな、という印象。
映画などのプリレンダーCGの主流はとっくの昔にレイトレースベースのレンダリングに移っていたけど、リアルタイムもですか。


スポンサーリンク


今までのリアルタイムCGの主流だったラスタライズ方式が、いよいよ淘汰されていくのかなぁ。
さっそくUnreal Engineが対応を表明していて、スター・ウォーズをモチーフにしたデモまで作られている。

Reflections Real-Time Ray Tracing Demo | Project Spotlight | Unreal Engine

キャプテン・ファズマって、レイトレースのためにあるようなキャラクターだよな。(C-3POもそうか?)

これからはゲーマーだけでなく、CG制作の人もDirectX系重視のGPUを使うのが主流になるのかな。(一昔前はOpenGL系重視だった)
http://www.4gamer.net/games/033/G003329/20180320141/
http://www.4gamer.net/games/033/G003329/20180321003/

2018年8月 追記:CEDEC2018でのDirect X raytracingのスライドが公開された↓



Microsoftが公開しているサンプルで遊びたい欲↓
https://github.com/Microsoft/DirectX-Graphics-Samples

以前からNVIDIAはレイトレーシングAPI Optix Engineを提供していた。
今はRTX Technologyというやつか。
http://www.4gamer.net/games/033/G003329/20180323013/

手の届く値段のGPUで利用できるようになるのはもうちょい先かな。


スポンサーリンク
NVIDIA RTX and GameWorks Ray Tracing Technology Demonstration

NVIDIA RTX Real-Time Ray Tracing Tech Demo From Remedy Entertainment

http://www.4gamer.net/games/033/G003329/20180323164/

たまたま見つけたレイトレーシングの分類を軽くまとめた資料↓



スポンサーリンク

関連記事

Photo Bash:複数の写真を組み合わせて1枚のイラストを制作する
Vancouver Film Schoolのデモリール
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
顔のモデリング
2019年 観に行った映画振り返り
Blender 2.8がついに正式リリース!
Maya 2015から標準搭載されたMILA
映画『ブレードランナー 2049』のVFX
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』下地処理
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
UnityのGlobal Illumination
ZBrushのTranspose Masterでポーズを付ける
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
Blender 2.81でIntel Open Image Denoiseを使う
ZScript
2012のメイキングまとめ(途中)
生物の骨格
書籍『The Art of Mystical Beasts』を購入
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
フィーリングに基づくタマムシの質感表現
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
Unityで360度ステレオVR動画を作る
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
WebGL開発に関する情報が充実してきている
Pix2Pix:CGANによる画像変換
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコンの制作再開
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
フリーで使えるスカルプト系モデリングツール『Sculptris 』
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
3D復元技術の情報リンク集

コメント