リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』

現在サンフランシスコで開催されているGame Developers Conference(GDC) 2018で、MicrosoftがDirectX 12向けのリアルタイム・レイトレーシングAPI「DirectX Raytracing (DXR)」を発表した。
http://jp.automaton.am/articles/newsjp/20180320-64749/

そして、こちらがそのデモ動画。↓

Experiments with DirectX Raytracing in Northlight

まずは細かいことは抜きにして、時代が来るところまで来たな、という印象。
映画などのプリレンダーCGの主流はとっくの昔にレイトレースベースのレンダリングに移っていたけど、リアルタイムもですか。


スポンサーリンク


今までのリアルタイムCGの主流だったラスタライズ方式が、いよいよ淘汰されていくのかなぁ。
さっそくUnreal Engineが対応を表明していて、スター・ウォーズをモチーフにしたデモまで作られている。

Reflections Real-Time Ray Tracing Demo | Project Spotlight | Unreal Engine

キャプテン・ファズマって、レイトレースのためにあるようなキャラクターだよな。(C-3POもそうか?)

これからはゲーマーだけでなく、CG制作の人もDirectX系重視のGPUを使うのが主流になるのかな。(一昔前はOpenGL系重視だった)
http://www.4gamer.net/games/033/G003329/20180320141/
http://www.4gamer.net/games/033/G003329/20180321003/

2018年8月 追記:CEDEC2018でのDirect X raytracingのスライドが公開された↓



Microsoftが公開しているサンプルで遊びたい欲↓
https://github.com/Microsoft/DirectX-Graphics-Samples

以前からNVIDIAはレイトレーシングAPI Optix Engineを提供していた。
今はRTX Technologyというやつか。
http://www.4gamer.net/games/033/G003329/20180323013/

手の届く値段のGPUで利用できるようになるのはもうちょい先かな。


スポンサーリンク
NVIDIA RTX and GameWorks Ray Tracing Technology Demonstration

NVIDIA RTX Real-Time Ray Tracing Tech Demo From Remedy Entertainment

http://www.4gamer.net/games/033/G003329/20180323164/

たまたま見つけたレイトレーシングの分類を軽くまとめた資料↓



スポンサーリンク

関連記事

ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
『STAR WARS Identities: The Exhibition』に行ってきた
デスクトップPCを新調した!
タマムシっぽい質感
ZBrushのZmodelerとDynamic Subdivisionを学ぶ
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる おでこ(?)のバランス調整
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
2019年 観に行った映画振り返り
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のVFXブレイクダウン
ZBrush 2018での作業環境を整える
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
バンダイ 1/12 グリーヴァス将軍 サフレス塗装
Mayaのシェーディングノードの区分
C++の機械学習ライブラリ『Dlib』
ZBrush 4R7
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
Unreal Engineの機能を学ぶ優先順位を考える
『スターウォーズ フォースの覚醒』の最新予告編
Unityをレンダラとして活用する
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』完成
注文してた本が届いた
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 歯を配置
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
Unreal Engine 5の情報が公開された!
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
SIGGRAPH論文へのリンクサイト
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
3D復元技術の情報リンク集
ZBrushトレーニング
SIGGRAPH Asia
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン 完成!
ZBrushのTranspose Masterでポーズを付ける
HD画質の無駄遣い
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』ベース塗装
自前Shaderの件 解決しました
UnityでLight Shaftを表現する
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル

コメント