リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』

現在サンフランシスコで開催されているGame Developers Conference(GDC) 2018で、MicrosoftがDirectX 12向けのリアルタイム・レイトレーシングAPI「DirectX Raytracing (DXR)」を発表した。
http://jp.automaton.am/articles/newsjp/20180320-64749/

そして、こちらがそのデモ動画。↓

Experiments with DirectX Raytracing in Northlight

まずは細かいことは抜きにして、時代が来るところまで来たな、という印象。
映画などのプリレンダーCGの主流はとっくの昔にレイトレースベースのレンダリングに移っていたけど、リアルタイムもですか。


スポンサーリンク


今までのリアルタイムCGの主流だったラスタライズ方式が、いよいよ淘汰されていくのかなぁ。
さっそくUnreal Engineが対応を表明していて、スター・ウォーズをモチーフにしたデモまで作られている。

Reflections Real-Time Ray Tracing Demo | Project Spotlight | Unreal Engine

キャプテン・ファズマって、レイトレースのためにあるようなキャラクターだよな。(C-3POもそうか?)

これからはゲーマーだけでなく、CG制作の人もDirectX系重視のGPUを使うのが主流になるのかな。(一昔前はOpenGL系重視だった)
http://www.4gamer.net/games/033/G003329/20180320141/
http://www.4gamer.net/games/033/G003329/20180321003/

2018年8月 追記:CEDEC2018でのDirect X raytracingのスライドが公開された↓



Microsoftが公開しているサンプルで遊びたい欲↓
https://github.com/Microsoft/DirectX-Graphics-Samples

以前からNVIDIAはレイトレーシングAPI Optix Engineを提供していた。
今はRTX Technologyというやつか。
http://www.4gamer.net/games/033/G003329/20180323013/

手の届く値段のGPUで利用できるようになるのはもうちょい先かな。


スポンサーリンク
NVIDIA RTX and GameWorks Ray Tracing Technology Demonstration

NVIDIA RTX Real-Time Ray Tracing Tech Demo From Remedy Entertainment

http://www.4gamer.net/games/033/G003329/20180323164/

たまたま見つけたレイトレーシングの分類を軽くまとめた資料↓



スポンサーリンク

関連記事

世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
HD画質の無駄遣い その2
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン マーキング塗装
映画『ブレードランナー 2049』のVFX
clearcoat Shader
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
SIGGRAPH Asia
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
自前のShaderがおかしい件
ZBrushでアヴァンガメラを作ってみる
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
フリーで使えるスカルプト系モデリングツール『Sculptris 』
3DCG Meetup #4に行ってきた
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
Unreal EngineでARKit 3.0
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 歯茎を別パーツへ分割
顔モデリングのチュートリアル
Physically Based Rendering
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
2019年 観に行った映画振り返り
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
Blender 2.8がついに正式リリース!
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
UnityでPoint Cloudを表示する方法
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン その他もろもろ
C++の機械学習ライブラリ『Dlib』
3D復元技術の情報リンク集
ZBrush 4R7
Unityの薄い本
参考書
人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス『Mixamo』で遊ぶ
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』マーキング塗装
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
SIGGRAPH論文へのリンクサイト
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)

コメント