ZBrush 4R7

ZBrush Summit 2014でZBrushのバージョンアップが発表された。次は4R7で、リリース次期はまだ未定。
ZBrush4シリーズ最後のリリースらしい。ZBrush 4R7は既存ユーザーに無償アップグレードで提供されるそうなので一安心。


スポンサーリンク

スポンサーリンク


ZBrush 5以降は64bit版となり、ZBrush 4R7が最後の32bitバージョンとなる。ZBrush 4R7 では パブリックベータ版の64bit版もリリースするらしい。


スポンサーリンク

関連記事

イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング
ZBrush4新機能ハイライト 3DCG CAMP 2010
天体写真の3D動画
マイケル・ベイの動画の感覚
ラクガキの立体化 胴体の追加
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
ZBrushのZScript入門
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
アニゴジ関連情報
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 歯茎を別パーツへ分割
Unityの薄い本
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
DensePose:画像中の人物表面のUV座標を推定する
ZBrushでカスタムUIを設定する
Kaolin:3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ
Shader.jp:リアルタイム3DCG技術をあつかうサイト
シン・ゴジラのファンアート
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
3Dグラフィックスの入門書
SIGGRAPH ASIAのマスコット
PS4用ソフト『Marvel's Spider-Man』
Pix2Pix:CGANによる画像変換
Adobe Photoshop CS4 Extendedの3Dモデル編集機能
ZBrush キャラクター&クリーチャー
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
ZBrushのTranspose Masterでポーズを付ける
最近のフィギュアの製造工程
ゴジラの造形
ニンテンドー3DSのGPU PICA200
プログラムによる景観の自動生成
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
映画『ブレードランナー 2049』のVFX
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
Siggraph Asia 2009 カンファレンスの詳細
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
Vancouver Film Schoolのデモリール
オープンソースのネットワーク可視化ソフトウェアプラットフォーム『Cytoscape』
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む

コメント