ZBrush 4R7

ZBrush Summit 2014でZBrushのバージョンアップが発表された。次は4R7で、リリース次期はまだ未定。
ZBrush4シリーズ最後のリリースらしい。ZBrush 4R7は既存ユーザーに無償アップグレードで提供されるそうなので一安心。

ZBrush 4R7 64bit REVEAL DAY 1 (Full Presentation HD)

スポンサーリンク

スポンサーリンク
ZBrush 4R7 64bit REVEAL DAY 2 (Full Demo HD)
ZBrush 4R7 64bit REVEAL DAY 3 (Full Demo HD)

ZBrush 5以降は64bit版となり、ZBrush 4R7が最後の32bitバージョンとなる。ZBrush 4R7 では パブリックベータ版の64bit版もリリースするらしい。


スポンサーリンク

関連記事

Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
シン・ゴジラのファンアート
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
ラクガキの立体化 目標設定
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
ワンダーフェスティバル2017[冬]に行ってきた
Mayaのプラグイン開発
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
Subsurface scatteringの動画
昔Mayaでモデリングしたモデルをリファインしてみようか
リファレンス画像専用ビューア『PureRef』
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
ドラマ『ファーストクラス』のモーショングラフィックス
ゴジラの造形
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
Siggraph Asia 2009 カンファレンスの詳細
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
Adobe Photoshop CS4 Extendedの3Dモデル編集機能
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
粘土をこねるようなスカルプトモデリング
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 横顔のシルエットをリファレンスに合わせる
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
MRenderUtil::raytrace
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
SIGGRAPH ASIAのマスコット
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
Unityの薄い本
実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
Mayaのレンダリング アトリビュート
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
OpenMayaのPhongShaderクラス
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
3Dグラフィックスの入門書
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
clearcoat Shader

コメント