「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか

最近、よくTEDを見てる。
これは映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」のVFXの話。

エド・ウルブリッチ:ベンジャミン・バトンの顔はこうしてできた

デジタルドメイン社のデジタル·エフェクトの第一人者であるEd Ulbrichが「ベンジャミン·バトン数奇な人生」で彼のチームが手掛けた、老化したブラッド·ピットの顔制作の舞台裏側を解説する。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


VFX技術開発の話がメインだけど、最初にステップを一般化して話しているので、課題解決のプロセスとしても参考になる気がする。

話の中で出てきたFacial Action Coding System(FACS)って技術に興味出てきたぞ。ちょっと調べてみよう。



スポンサーリンク

関連記事

タダでRenderManを体験する方法
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる おでこ(?)のバランス調整
HD画質の無駄遣い その2
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 脚のトゲの作り直し
映画『シン・ウルトラマン』を観た! (ネタバレ有り)
映画『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』を観た (ネタバレ無し)
ZBrush キャラクター&クリーチャー
映画『シン・仮面ライダー』 メイキング情報まとめ
Profilograph
統計的な顔モデル
ハリウッド版ゴジラ 最新クリップ
「ドラゴンボールZ 復活のF」を観た
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
2023年 観に行った映画振り返り
Adobe Photoshop CS4 Extendedの3Dモデル編集機能
4K HDR『ガメラ 大怪獣空中決戦』
TeleSculptor:空撮動画からPhotogrammetryするツール
ZBrushトレーニング
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 爪とトゲを追加
映画『カメラを止めるな!』を観た (ネタバレあり)
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
SIGGRAPH Asia
サンプルコードにも間違いはある?
シン・ゴジラのDVD&Blu-rayは2017年3月22日発売
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
フィーリングに基づくタマムシの質感表現
『スターウォーズ フォースの覚醒』の最新予告編
Unityで360度ステレオVR動画を作る
OpenCV 3.3.0 contribのsfmモジュールのサンプルを動かしてみる
『シン・ゴジラ』の感想 (ネタバレあり)
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を観た (ネタバレ無し)
色んな三面図があるサイト
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
映画『地球防衛軍』 4Kデジタルリマスター
ZBrushのお勉強
YOLO (You Only Look Once):ディープラーニングによる一般物体検出手法
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
映画『ウルトラマンブレーザー THE MOVIE 大怪獣首都激突』を観てきた
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)

コメント