UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset

バージョン5から無料化が発表されたUnityの話題。Unreal Engineも無料化されちゃったね。オイラはここ2年ほどUnityユーザーだったので、しばらくはUnityをメインで使うかな。Unreal Engine 4のインストールはしたけど。

Unityで手軽にTweenアニメーションを実装できるライブラリないか調べてみたら、無料のScript Assetが3つもあることに気づいた。

iTweenDOTween (HOTween v2)LeanTweenの3つ。それぞれ基本的にできることは大体同じだけど、コードの書きやすさや、GUI上での編集のしやすさで少し差がある感じ。順番に感想を書いていく。


スポンサーリンク

iTween

iTween
iTweenは色んな書籍でも取り上げられてるから一番有名で、日本語の情報も手に入りやすい。「Unity, Tween」で検索するとすぐに出てくるのがこのiTweenだ。色んな値をTweenアニメーションできて、あんまり不満は無いんだけど、1つだけ欠点がある。
オブジェクトの移動をPath(曲線)に沿って制御したい場合、このiTweenではCatmull-rom曲線を使ってるんだけど、制御点の位置は指定できても、接線のサイズ指定とかができないのだ。任意の曲線を作るのは結構試行錯誤が必要となる。
Pathアニメーション以外はそんなに不満はない。ハッシュによる指定はコードの1行が長くなりがちな仕様だなぁってぐらいかな。
あと、オブジェクトの透明度のフェードイン・フェードアウトも「FadeTo」っていう関数で楽々実装できるよ。

APIドキュメント

Unity – トゥイーンライブラリiTweenを使用する
Try Unity _5 GUITextureをiTween①
Try Unity _6 GUITextureをiTween②


スポンサーリンク

DOTween (HOTween v2)

DOTween
DOTweenは、もともとHOTweenっていうライブラリがあったようで、それのバージョンアップ版らしい。このライブラリでできることはiTweenとほとんど変わらないんだけど、iTweenが全てC#のScriptコードで成り立っているのに対して、このライブラリはDLLがメイン。
そのせいなのか、最初に初期化が必要だったりと、とり回しがやや面倒な感じ。複数プラットフォームでの書き出しを想定すると、互換性が悪くなりそうなのでお勧めできない。

LeanTween

LeanTween
さて、3つめのLeanTweenは、割とマイナーで日本語の情報も少ないんだけど、iOSに最適化されているらしくてパフォーマンスは良さそう。GitHubにもある。
触ってみた印象だと、iTweenよりも短い行数で同じ実装ができるし、Pathアニメーションも独自のスプライン型を利用すればコントロールしやすい感じ。
iOS最適化されてるってことは、モバイルでのパフォーマンスも期待できるってことだよな。これは本格的に活用してみようと思う。

追記:LeanTweenはポケモンGOにも使われているらしい↓
http://qiita.com/NoriakiOshita/items/29c56fe39e21b12d1527
以上、ちょっとしたメモ書きでした。


スポンサーリンク

関連記事

色んな三面図があるサイト
Amazon EC2ログイン用の秘密鍵を無くした場合の対処方法
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
CGALDotNet:計算幾何学ライブラリ CGALのC#ラッパー
Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』
HD画質の無駄遣い その2
Raspberry Piでセンサーの常時稼働を検討する
Raspberry Pi
OpenAR:OpenCVベースのマーカーARライブラリ
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
Kaolin:3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ
Boost オープンソースライブラリ
GoB:ZBrushとBlenderを連携させるアドオン
Zbrushでメカ物を作るチュートリアル動画
ZBrush 2018での作業環境を整える
テスト
まだ続くブログの不調
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
ゴジラ(2014)のメイキング
OpenMayaのPhongShaderクラス
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
ZBrushのUV MasterでUV展開
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
ミニ四駆を赤外線制御したりUnityと連携したり
C++の抽象クラス
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
オープンソースハードウェア Arduino (アルドゥイーノ)
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
CGWORLD CHANNEL 第21回ニコ生配信は『シン・ゴジラ』メイキングスペシャル!
この本読むよ
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
ファンの力
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 側頭部のボリュームを探る
OpenCV
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
Unityで学ぶC#

コメント

  1. […] Unity で Tween アニメーションを実装できる3種類の無料 Asset | NegativeMindException […]