UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset

バージョン5から無料化が発表されたUnityの話題。Unreal Engineも無料化されちゃったね。オイラはここ2年ほどUnityユーザーだったので、しばらくはUnityをメインで使うかな。Unreal Engine 4のインストールはしたけど。

Unityで手軽にTweenアニメーションを実装できるライブラリないか調べてみたら、無料のScript Assetが3つもあることに気づいた。

iTweenDOTween (HOTween v2)LeanTweenの3つ。それぞれ基本的にできることは大体同じだけど、コードの書きやすさや、GUI上での編集のしやすさで少し差がある感じ。順番に感想を書いていく。


スポンサーリンク

iTween

iTween
iTweenは色んな書籍でも取り上げられてるから一番有名で、日本語の情報も手に入りやすい。「Unity, Tween」で検索するとすぐに出てくるのがこのiTweenだ。色んな値をTweenアニメーションできて、あんまり不満は無いんだけど、1つだけ欠点がある。
オブジェクトの移動をPath(曲線)に沿って制御したい場合、このiTweenではCatmull-rom曲線を使ってるんだけど、制御点の位置は指定できても、接線のサイズ指定とかができないのだ。任意の曲線を作るのは結構試行錯誤が必要となる。
Pathアニメーション以外はそんなに不満はない。ハッシュによる指定はコードの1行が長くなりがちな仕様だなぁってぐらいかな。
あと、オブジェクトの透明度のフェードイン・フェードアウトも「FadeTo」っていう関数で楽々実装できるよ。

APIドキュメント

Unity – トゥイーンライブラリiTweenを使用する
Try Unity _5 GUITextureをiTween①
Try Unity _6 GUITextureをiTween②


スポンサーリンク

DOTween (HOTween v2)

DOTween
DOTweenは、もともとHOTweenっていうライブラリがあったようで、それのバージョンアップ版らしい。このライブラリでできることはiTweenとほとんど変わらないんだけど、iTweenが全てC#のScriptコードで成り立っているのに対して、このライブラリはDLLがメイン。
そのせいなのか、最初に初期化が必要だったりと、とり回しがやや面倒な感じ。複数プラットフォームでの書き出しを想定すると、互換性が悪くなりそうなのでお勧めできない。

LeanTween

LeanTween
さて、3つめのLeanTweenは、割とマイナーで日本語の情報も少ないんだけど、iOSに最適化されているらしくてパフォーマンスは良さそう。GitHubにもある。
触ってみた印象だと、iTweenよりも短い行数で同じ実装ができるし、Pathアニメーションも独自のスプライン型を利用すればコントロールしやすい感じ。
iOS最適化されてるってことは、モバイルでのパフォーマンスも期待できるってことだよな。これは本格的に活用してみようと思う。

追記:LeanTweenはポケモンGOにも使われているらしい↓
http://qiita.com/NoriakiOshita/items/29c56fe39e21b12d1527
以上、ちょっとしたメモ書きでした。


スポンサーリンク

関連記事

Webサイトのワイヤーフレームが作成できるオンラインツール
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
UnityのMonoBehaviourクラスをシングルトン化する
映画『ジュラシック・ワールド』のVFXメイキング
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
OpenCV 3.3.0 contribのsfmモジュールのサンプルを動かしてみる
Adobe Photoshop CS4 Extendedの3Dモデル編集機能
マジョーラ
PythonのHTML・XMLパーサー『BeautifulSoup』
iPhone x ロボットハッカソン~RomoのiPhone用SDKで目覚ましアプリを作る~
Unityで使える数値計算ライブラリ『Math.NET Numerics』
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
トランスフォーマー/ロストエイジのメイキング
機械学習に役立つPythonライブラリ一覧
アニゴジ関連情報
WordPress on Google App Engineを1週間運用してみて
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
ZBrushのZmodelerとDynamic Subdivisionを学ぶ
バージョン管理の履歴を可視化するツール『Gource』
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
3分の動画でプログラミングを学習できるサイト『ドットインストール』
Mechanizeで要認証Webサイトをスクレイピング
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』
AmazonEC2のインスタンスをt1.microからt2.microへ移行する
天体写真の3D動画
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
ZBrushCore
画像中の人物表面のUV座標を推定する『DensePose』
UnityからROSを利用できる『ROS#』
Photogrammetry (写真測量法)
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
PythonのStructure from Motionライブラリ『OpenSfM』
OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
まだ続くブログの不調
Mayaのレンダリング アトリビュート
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか
ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク『TensorSpace.js』

コメント

  1. […] Unity で Tween アニメーションを実装できる3種類の無料 Asset | NegativeMindException […]